※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メインキャラクター

エスカ・メーリエ

CV:村川 梨衣
年齢:15 血液型:O 身長:158cm
業績の悪い落ちこぼれの開発班に引き入れられた、新人役人。
人々の役に立ちたい一心で支部の手伝いをしていたところ、役人として正式に採用された。
錬金術の腕は、小さい頃に母親から教わってからは独学だったため、まだまだ初心者も同然。
一族秘伝の古い錬金術しか知らないが、自分の錬金術で
人々が幸せになってくれればと願い、仕事に役立てようと努力する。

ロジックス・フィクサリオ

CV:石川 界人
年齢:18 血液型:A 身長:173cm
中央から派遣されて街へやって来た若い役人。
剣術と錬金術を組み合わることで扱える、最新式の錬金術を駆使する錬金術士だが、
とある事情で落ちこぼれの開発班へ配属させられる。
中央で最新の錬金術の技術について学んでいたため、
古いタイプの錬金術についてはあまり詳しくない。

ルシル・エルネラ

CV:本多 真梨子
年齢:14 血液型:A 身長:145cm
中央から新しく開発班に配属されることになる、エスカたちの後輩。
医術を勉強していたことがあったらしく、注射器などの先進的な医療の知識が豊富。
細かい雑用も率先して引き受ける真面目な性格だが、
それ以上に仕事をすることそのものを楽しんでいるようにも見受けられる。

ウィルベル・フォル=エルスリート

CV:瀬戸 麻沙美
年齢:18 血液型:B 身長:152cm
辺境から辺境へと渡り歩き、武者修行を続けている魔法使いの少女。
以前に友人たちの協力を得て風の精霊と契約を結んでからは、
世界の様々な精霊に逢うことを目的として放浪している。
魔法使いとしての素養は非常に高く、その若さに見合わない高い能力を持っている。

アウィン・サイドレット

CV:赤羽根 健治
年齢:20 血液型:B 身長:175cm
技術班に勤めている気球整備士。
他にも馬車、公共施設などの整備も担当し、周囲の人間からの人望は厚い。
義理堅く気さくな性格で、挑戦することに対しては意欲的。
エスカとは従兄弟同士で、昔からエスカには「お兄ちゃん」と呼ばれ慕われている。
機械的な技術についての知識が豊富で、様々な面で調査のアシストをしてくれる。

スレイア・ヘーゼルグリム

CV:喜多丘 千陽
年齢:26 血液型:B 身長:167cm
支部に協力している、遺跡の歴史などを調査している専門家。
かつて栄えていたとされる時代の遺物などを研究しているため、
その頃に使用されていた錬金術の知識も多少はあるが、本人は錬金術士ではない。
調査班から報告された資料を分析するだけの研究を嫌い、
多少の危険もかえりみず独自にフィールドワークを行う活動的な女性。

レイファー・ラックベリー

CV:増谷 康紀
年齢:32 血液型:AB 身長:178cm
宝を求めて黄昏の世界をさすらうトレジャーハンター道中で出会った遺跡探検家と意気投合し、
旅に慣れていない友人をサポートしながら遺跡発掘をしている。
ロマン主義者であり、面白そうな事には何にでも首を突っ込む。
サバイバル技術に長けていて、危険に対して勘がよく働くため、これまでも数多くのピンチを乗り越えてきた。

リンカ

CV:小清水 亜美
年齢:24 血液型:A 身長:160cm
班長補佐としてマリオンを支え続ける、戦闘のスペシャリスト。
多くの出張先で磨かれた剣の腕は一流だが、純粋で素直な性格ゆえに勘違いも多く、
それが原因でトラブルを引き起こしてしまうこともしばしば。
エスカたちという部下を初めて持つが、分からないなりに上司として振る舞おうと努力する。

マリオン・クィン

CV:植田 佳奈
年齢:26 血液型:A 身長:150cm
辺境の地での任務を終え、中央に戻ってきた矢先に別の辺境の地へと飛ばされたベテラン役人。
前回の調査任務の功績が認められてついに昇格し、
そこでコルセイト支部の「開発班」の班長として就任することになる。
しかし、人手不足の開発班はほとんど実績が挙げられていなかったようで、
赴任した時には既にマリオンと相棒のリンカしか残っていない状態になっていた。

サブキャラクター

ミーチェ・サン・ミュッセンブルグ

CV:村中 知
年齢:14 血液型:A 身長:157cm
中央の監査局に勤めていて、支部の業務監査にやってきた若きエリート。
独自の権限を持っていて、支部の誰からも命令を受けない。
文武に優れた秀才だが、経験がまだまだ不足しているために、
視野が狭くなって暴走してしまうこともしばしば。

カトラ・ラーチカ

CV:うのちひろ
年齢:12 血液型:O 身長:145cm
市街地の自宅の前で露天商をしている、ちゃっかり者の若い娘。
たまたま客引きにかかったエスカたちと仲良くなる。
昔は両親が個人経営の雑貨屋を営んでいたが、経営に失敗して潰れてしまった。
商売の道を諦めてしまった両親に代わって、雑貨屋の復活を夢見ている。

ソール・グラマン

CV:松原 大典
年齢:20 血液型:A 身長:172cm
支部の事務手続きや、仕事を各部署に割り振っている多忙な青年。
支部の管理も担当しており、無駄な予算を決して通そうとはしない。
テンションが低く冷徹で、計画性の無い人間に対しては容赦無く間違いを指摘する厳しい性格。
しかし、仕事にミスが無く、規則に従って公正に物事を判断するため、役人たちの寄せる信頼も厚い。

コルランド・グラマン

CV:藤沼 健人
年齢:47 血液型:A 身長:184cm
街の様々な事業や予算管理を総括して担う、支部の有能なトップ。
かつては無駄や効率の悪いことを嫌う実績主義者であり、
支部の役人からは非常に恐れられていたが、支部長になってからはかなり落ち着いた。
昔から街のために身を粉にして働いているので、街の人々からの人望は厚い。
「役人とはこうあるべき」という理想像があり、自分にも他人にも厳しい。

デューク・ベリエル

CV:小山 剛志
年齢:47 血液型:B 身長:181cm
街にある酒場の名物親父。かつては支部の討伐班で働いていたが、
とある魔物との戦いで大怪我をして引退し、現在は常連客たちに自慢の料理を振る舞っている。
豪胆な性格で、作る料理も非常に豪快なものが多い。