熱-起電力


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


熱/電流循環相互特性

  • ゼーベック効果
    • 生成構造
      • 熱電対:2種の金属接合に因り形成--起電力の生成推移/構造追加変更に伴う特性
      • 熱起電力:各接合点に対する温度差誘引に因り起電力が生成
        • 温接点:高温側接点
        • 冷接点:低音側接点
      • 中間金属の法則
        • 中間金属:冷接点の分割/接続金属の構造追加変更に対し熱起電力は同一
    • 生成電圧
      • R:(+)白金ロジウム合金/(-)白金
      • K:(+)ニッケル-クロム主合金/(-)クロム主合金
      • T:(+)銅/(-)銅-ニッケル主合金
        http://www57.atwiki.jp/eb12/pub/08.png
    • 用途
      • 熱電形計器:熱電対原理の利用に因り電気的特性を計測
        • 熱電温度計:接点部位片側における温度/熱起電力の測定に因り接点他方の温度を推定
        • 熱電電流計:熱線に対する前述生成構造追加に因り電流を測定
          • 真空熱電電流計
            • 構造:電熱線/熱電対のガラスへの真空封入に因り形成
            • 分類
              • 直熱形:電熱線/熱電対が直結に因り形成
              • 傍熱形:電熱線/熱電対が真空介在に因り形成

  • ペルチェ効果
    • 生成/吸収熱:熱電対への電流循環に因り誘引
    • 特性/用途
      • 高精度の自動温度調節
      • 電子冷熱装置