Burrow


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻略記事

Burrow

Dwarf Fortress 2010において実装されたBurrow(巣穴・避難所)の解説です。

Burrow概説

Burrowとは、あるDwarfがどこで生活しどこで働くか、ユーザーが定義を行う区域のことです。
Zoneのように区域を作成し、Dwarfたちをその区域へ割り当てることができます。
必要に応じ、ひとりのDwarfを複数のBurrowへ割り当てることもできます。
Burrowに割り当てられていないDwarfも、Burrow内のWorkshopなどを自由に利用できます。一方、Burrowに割り当てられたDwarfは、そのBurrow内でのみWorkshopでの労働・採掘・部屋の利用などを行うことができます。
Burrowには、戦闘時の避難・防衛部隊の駐留・Skill Levelによる住み分けなど、様々な使い方があります。
v0.28におけるStanding orders-Staying indoorsを多用途向けに拡張したシステムと言えるでしょう。

Burrowの作成

Burrowメニューに入るために、メインメニューでwキーを押します。
Burrowメニューには既存のBurrowのリストが表示されます。Burrowを作成したことがなければ、もちろん空欄ですね。
新しいBurrowを作成するにはaキーを押してください。タイルなしでデフォルト名の新しいBurrowが作成されます。
Burrowの設定を行うため、Burrowを選択してEnterキーを押してください。個別のメニューに入ります。この画面で、タイルやDwarfの登録、Burrow名の変更を行うことができます。
rキーを押すと、タイル登録モードとタイル削除モードを切り替えることができます。
異なるBurrowを区別するために、シンボルや色を変更することもできます。
Burrowのタイル登録は、このゲームにおけるほかの状況、たとえばMiningの範囲指定などと同じように行うこともできますし、マウスでペイントしていくこともできます。加えて、ほかのエリア選択と違い、Burrowでは複数のz-Levelを選択することもできます。つまり、長方形というより立方体で選択することができるのです。Burrow内で通行経路が繋がっていれば、複数のz-LevelにまたがったBurrowを作成することができます。また、区域の重なりあったBurrowを作成することができる点も、ほかのエリア選択とは異なります。
Activity Zoneと異なり、Burrowではまだ採掘の終わっていないタイルも選択することができます。従って、Skill Levelの異なったMinerへ別々のMining Zoneを割り当てることもできるのです。

防衛と行動区域制限

Burrowは、Alertを発令中のSquad及び市民に対して行動区域を制限する方法のひとつです。
Military画面のScheduleメニュー(m-sキー)において、あるSquadの各Alertに対して、Give Orderメニュー(oキー)で命令を選択、あるいは既存の命令を編集(eキー)することにより、Defend Burrows命令でBurrowの巡回を発令できます。
Defend Burrows命令は、衛兵を割り当てることができるBurrowが存在しなければ発令することができません。
Defend Burrows命令下では、Squadに所属するDwarfたちはBurrowで指定された地域に駐留し、積極的にそこを防衛します。
同様に、Military画面のAlertsメニュー(m-aキー)でAlert LevelにBurrowを割り当ててCivilian Alert([CIV]マーク)を発令することにより、一般市民全員をあるBurrow(ひとつとは限りません)の範囲内でのみ行動するようにもできます。
彼らがそこを離れるのは、彼らが飢渇によって死にかけているときのみです。
Burrowによる行動区域制限の用途は、避難指示や防衛命令だけではありません。要塞本体から離れた小要塞(たとえば、Magmaの側に作成したBed・Table・Chair・Smelterといった施設群)で確実にDwarfを働かせる場合にも、すばらしい手段と言えるでしょう。

専用WorkshopとしてのBurrow

Burrowの小技として、特定の素材で製品を作らせる、というものがあります。つまり、Workshopと特定の素材のみを含んだBurrowを作成し、そこへLaborのDwarfを割り当てるのです。
たとえば、あるDwarfが特定のRockを好んでいるとしましょう。Workshopの側に小さなStockpileを作成し、そのRockを集めます。集まったらWorkshopとそのStockpileを含んだBurrowを作成して、Masonを割り当てます。そして、いろいろな家具を生産します。そうすると、それらの家具はすべて同じRockでできている、というわけです。
これは、家具などのStockpileとGemのStockpileを用いて、望みのアイテムに望みのGemで装飾を行う、というように応用もできます。

この小技は、Dwarfが好むアイテムで彼らの部屋を飾り立ててやることによって個々のDwarfの幸福度を上げるために有用なのです。