Dwarf


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻略記事

Dwarf

作成時のVersion
最終更新Version 0.31.16

Dwarf Fortressでのドワーフについて。

Dwarf Fortress Modeでのドワーフ

プレイヤーは、彼らを繁栄させるために彼らに指示を与え、
生活のために生産させ、守るために要塞を作らせる。
彼らがもしも全滅すれば、このゲームモードは一度終了する事になる。

職業

ドワーフ達は、さまざまな仕事をし、スキルを身につけていく。
彼らはスキルによって、専門職をするドワーフとして分類される。
職業
スキル

機嫌

基本的にはヒトと同じ。最近の個々の機嫌はv→zで確認できる。


  • 上質な家具、贅沢なMeeting room(広いだけでも、あるいは狭いけど高級品があるのでもよい。)や自室、よくできた壁の彫刻、品質の高い食事、材料の多い食事などに接すると上機嫌になるようだ。とくにBedやTable、ChairやThroneの品質には彼らは目がいきやすい。
  • 不快
    同じ酒ばかり呑んでいる、役職を解任されてPeasantになった、害虫、とくに嫌いな害虫(v→zで確認できる。猫の持ってくる害虫の死体は大丈夫。しかし、Miasmaに注意)を見た、、騒音で寝れなかった、障碍を負った、酒が無い、他人や友人やpetや妻や子が死んだ、死ぬのを見た、死体が腐るのを見たといったことが不幸の原因になるようだ、不快の大きさはおそらくは後ろのほうほど強い。

個性

ドワーフ達はそれぞれが個性を持つ。
肉体的な状態、技術、精神状態、性格や好み、
人間関係(ドワーフ関係?)、信仰する神やペットまで、さまざまな要素がある。
個性は仕事に影響を与える。

好み

ドワーフは材質にうるさいようだ。v→zで確認できる。ときには、金の像よりもMicaのCabinetのほうが彼を安上がりに喜ばせられるかもしれない。

Ebnog ihsanan, Peasent has been struck down.

ドワーフ達もいつかかならず死ぬ。

死因

  • 戦死
    安定した要塞ならば、もっとも多い死はおそらく戦死だろう。
    もしも、戦闘能力をほとんど持たない無力な市民がゴブリンの戦士に攻撃されれば、
    ほとんどの場合は死に至る。

  • 餓死
    ドワーフは、長い間食べ物を得られなければ死んでしまう。
    また、これは飲み物についても同様である。
    水のある地域であれば、渇いて死ぬ事は少ないが、
    冬の寒い時期に水が凍ってしまう事もある。
    また、けが人は酒が飲めないので、自然の水が無いと死んでしまう。
    このため、自然の水を確保しておく必要がある。

    要塞初期に起こりやすい。
    また、気付かないとかなり危険である。
    一人死んだ時点で、すでに食料が無く、そして全員が同様に飢え死に寸前である可能性が高いからだ。

  • 自殺
    鬱状態になったドワーフは、自ら死を選ぶことがある。
    アーティファクトを期間内に作れなかったドワーフが、発狂し、最終的に自殺する場合が多い。
    自殺の方法はさまざまだが、最も多いのは水に飛び込んで死ぬ場合である。
    赤ん坊ですら、母親を失うと自殺する場合がある。

  • 事故死
    水辺に落ちたドワーフのほとんどは溺れ死んでしまう。
    また、高い位置から落下することにより死亡することもある。

  • 老衰
    全てのドワーフは、いずれ老死する。

文明

彼らは住居として、山に頑強な要塞を作る。
プレイヤーがDwarf Fortress Modeで遊ぶ場合はこの限りではない。

Adventure Modeでのドワーフ