Bone carver


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻略記事>>>スキル

作成時のVersion    
最終更新Version 0.31.18

Bone carver

Craftsdwarf's Workshopで骨や甲羅、真珠などを細工する。
アイテムを骨や甲羅などで装飾し、価値を高めることもできる。
また、skull(頭蓋骨)からtotem(トーテム)を作るのにもこのスキルを用いる。
スキルランクが上がると作業時間の短縮や品質の向上が見込める。

一般的に材料として用いることができるものは以下の通り。
ちなみにskull(頭蓋骨)ではtotem以外のものは作れない。

  • bone(骨)
  • horn(角)やhoof(ひづめ)
  • ivory(象牙)やtooth(歯)
  • pearl(真珠)
  • shell(甲羅)

このスキルで一番重要なのはboneからbone bolt(骨製の矢)を作ることだろう。
威力は低いので、他の矢が揃うまでのつなぎにするか、Marksdwarfの練習用に使うとよいだろう。

他にも、骨/甲羅から防具を製作したり、交易用の細工品を作ったり出来る。
特に、skullは他の使い道もないので、totemを作って飾るなり売却するなりしよう。
強いモンスターの頭蓋骨で作ったトーテムは価値も高くなるだろう。

ちなみに、strange moodの一種であるFell状態に陥ったドワーフが、他のドワーフの骨や皮からアーティファクトを作成した場合、このスキルかLeatherworkerのスキルがlegendaryになる。