Improved FPS Tips


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻略記事

ゲーム処理速度向上Tips

作成時のVersion 0.31.16
最終更新Version 0.31.16


initファイルの G_FPS を下げる

目安 G_FPS 20以下:ドワーフがテレポートする、推奨出来ない、戦闘時に気がついてたら死んでたことなど多数
G_FPS 20:戦闘描写がギリギリ何とかできる水準。低スペック向け。
G_FPS 30:30 FPS もあれば描画速度は十分。推奨値。
G_FPS 40以上:ハイスペックPC向け

initファイルの PRINT_MODE を変更する(グラフィックカード搭載の人向け)

通常、グラフィックの処理はCPUでしていますが、これを GPU に依存することで大幅に FPS を上げる事が出来ます。
ただし、グラフィックカードによっては相性問題が発生するようです。
PRINT_MODEを [PRINT_MODE:STANDARD] にして下さい。
これによって描画処理速度が上がります。
挙動が不安定になる、ゲームがクラッシュすると言う方は、残念ながら相性の問題から、この設定はオススメ出来ません。
不安定な方は、[PRINT_MODE:2D]に設定して下さい。(この設定が、一番安定しています。)

Temperature と Weather の機能を無効にする

Temperature と Weather の再現は、CPUに負荷を与えています。
この機能をオフにすることにより、処理速度を向上させられます。

動くドワーフや動物の数を減らす

劇的な FPS向上が見込めます。
ドワーフ数は init で制限し、動物は狩りをするか、Cageに入れるか Bucherでお肉にしましょう。

Worldサイズを小さくする

大きいワールドは、必要RAM容量が指数関数的に増加するので、小さくしましょう。

Emberkサイズを減らす

快適プレイをするには、3x3または3x2 が推奨されています。

openspaceの移動ルートを限定させる

openspaceは移動ルート手段が多すぎて、ルート計算にCPUを使っています。
ルートを限定にすることにより FPS改善が出来ます。

要塞と外の世界を隔離する

橋などを用いてドワーフが要塞より外に出ないようにする事により、ルート計算が省略可され高速化します。

アイテム数を減らす

商人に売りまくるか、破壊しましょう。