※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

点数評価基準

今回のキャンペーンでは、点数評価システムによって各キャラクターの能力にはそれぞれフィーリングで点数が設定されます。
詳しくは、特殊ルールにある点数設定の項をご一読ください。

このページでは、どの程度の能力におおよそどれくらいの点数が設定されるかの目安を記載します。

  • ステータスが高く、能力を使用しなくてもアタッカーやブロッカーとして
それなりに活躍できるキャラクターの場合は点数がプラス修正されます。
また、それ以外にも点数がプラス修正、マイナス修正される要因があります。

FSが適正値よりも高い場合、評価点数はその分割り引かれます
逆にFSが適正値よりも低い場合、評価点数はその分割り増しされます

●点数がプラス修正される要因
  • ガイドラインと照らし合わせて、おおよそ適正な発動率よりも高い発動率である場合
(フィーリング評価方式のキャラクターはプレイヤーの方で自由に発動率を設定できます)
  • 複雑な処理を必要とする能力である場合
  • パッシブ能力や、ルール干渉系の能力は高い点数になりやすいです
  • ガイドライン通りの能力であっても、あまりにも強すぎる能力の場合、評価点数は300点を超えます
  • 能力休みのない能力でガイドライン準拠でない場合は、評価点数は300点よりも大きくなります
  • 自分永続戦線離脱制約は高い点数になりやすいです
  • 複数の効果を組み合わせて実質2つ以上能力を持っている場合についても点数が跳ね上がります

●点数がマイナス修正される要因
  • ガイドラインと照らし合わせて、おおよそ適正な発動率よりも低い発動率である場合
  • 制約が厳しく、かなり使いにくい能力となった場合
(よっぽど使いにくい仕様にならない限り、大幅ににマイナス修正されることはほとんどないものとお考えください。)

●参考



【A.ネタ能力】20点以下
  • ごきげんよう


【B.弱い能力】21~60点
それ使うぐらいなら普通にアタッカーで殴り殺した方が早いんじゃね?ってレベル
  • 同マス一人1ターン動作封印または移動封印は50くらい
  • 同マス一人1ターン行動不能は、ギリギリ60
  • 同マス一人精神即死は、ギリギリ60
  • 屍骸花は60くらい

【C.普通の能力】61~120点
1対1交換できる能力など
  • 1マス強制移動、ZOC無視など移動補助
  • 隣接1マス内1人に通常攻撃は100前後
  • 自分のステータス2アップが61以上
  • 隣接1マス1人精神即死が120ぎりぎり
  • 敵転校生のみに有効な能力はガイドライン準拠で100前後

【D.強い能力】121~300点
一人いればゲーム中敵陣営に対してかなりアドバンテージをとれる能力
  • 遠距離攻撃
  • 2マス以上強制移動、再行動など
  • バリア
  • 即時行動の召喚はガイドライン準拠でギリギリ300くらい
  • 敵のキーキャラを1人封じることができるが、能力の弱点を突くことで対策が打てる

【E.強すぎる能力】301~700点
ゲームを支配できる能力

【F.ふざけんな】701~3000点
ほぼゲームが終わるレベル


【G.論外】3001~∞点以上
  • MAP全体即死バリア貫通、カウンター貫通、制約なし、発動率100%
  • 真野片菜は∞