※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

兵種ごとの立ち回り:ポイントマン(PM)編

編集:星になった少年

 

1.PMの特徴

 ・PMは機動力が高く拠点取り奇襲、裏取りを得意としシフトも早く
  攻めの時に設置地点への前線ともなります。

 ・使用武器はSMG
やSGで安定や連射は高いものの攻撃力は低く距離減衰が大きいです
  その為真正面や遠距離から戦うと火力的に不利です
逃げれるなら牽制しつつ逃げよう

2.PMの役割

 ・試合開始時の拠点取りが主な役割となります
   その為行く場所に迷ってタイムロスはもってのほかです。

 ・裏取りをするのもPMの得意戦術ですが詰めるだけで突っ込んではいけません
   迎撃されます 真正面勝てません 死角となる角で待ち退路を断つことが重要です。

  ・設置地点入る際の前線を張るのも大切です裏を見るならARのほうが適切です
  グレを投げ声を確認し入り声がしたら決め撃ち 確認しきれなかった所も決め撃ち
  

3.PMの立ち回り

 ・PMで大切なのはターニングポイント(Turning-point)の把握です たぶん
  ターニングポイントとは両陣営から開幕ダッシュして出会うポイントです
  例 BSの冷却 HBの倉庫
  そしてターニングポイントまでは敵に出会わないということでもあります
  慣れれば出てくるタイミングさえわかるかもしれない
  これを利用したのが開幕グレやラッシュ止めグレということです

     どこどこまでは交戦せずいけるポイントというのを探してみてください

 ・守りで相手の残り人数がわずか そして相手の全員の場所がわれた
  この場合PMは設置地点へ行き守りよりも素早く相手の裏を取ることが重要です
  しつこい様で真正面は不利です シフトの速さを生かせば裏もとれます。
  
 ・上記の通りMAPの構造を把握して退路を塞ぐのは重要です
  そして退路は1つとは限りません
  極端な例BSのシャワーにいると言われリスで芋ってもはしごから逃げられるかもしれない
  VCで連携をとれるようにするのがクランだと思う。

最終更新日:2012-02-20