※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狐狩ろうぜ!

守り有利マップ。いかに攻めで取れるかが問題。
他マップ以上に人数差を考えないと厳しい。

スモークいっぱい炊いて一気に取るほうが簡単かな?
SRマップと見せかけてPMマップ。


てきとうに

ちなみに丸グレのネタが豊富なマップ。


攻めでの注意点みたいなもの

1側?


 開幕は西マンに入るほうが生存しやすい。
外周から中マン入り口まで出ていくとグレ、SRなどからの攻撃で開幕いきなり死んでしまう
こともあるからである。あまりないが中マンの1Fも相手のほうがはやくこれるためそちらからも撃たれることがある。このようなデメリットの割にメリットはあまりないのではないだろうか。中マンの入り口はしばらくたってからでも十分取れる場所である。開幕に取りに行く必要もない。
 1に攻め入るさいはクリアリングする箇所がおおいため注意。中マンからL字に敵が顔を出しているかを見てもらい、モップめがけてグレを入れながら攻めるなどよく行うのではないだろうか。


2側?


 開幕はSRでもない限り、2前を階段の下から覗かないこと。階段上の相手のほうが有利すぎて撃ち勝つことは容易ではないし、相手がSRなら一撃で倒されてしまう。
 2前やドラム缶に開幕グレを投げたあとは相手のグレが止んだりするまでは待機したほうが安全だろう。2側は入り口が狭く長いため1側に通過するほうが多いかも。




守り方の説明

1側


 クラン戦においては、1は1ポイントで守るよりは赤マンやL字奥にこもるほうが
守りやすい。7先取ではとくに読まれやすいためその中でもポジ変更や
中マンを取りに行くパターンなども必要になってくるが、2Fにいれば基本的にはかなり有利で味方のシフトまで粘ることもしやすい。
 ポイントはグレが怖いうえに中マンと正面から敵がくることや2前を通過されるとそちらにも気をくばらなければならないという弱点が有り崩れやすい。


2側


 2は2前で守ることは基本的には危ないのでオススメしない、というかやめてください。
 タルはグレで鳴くしグレ落とせるし簡単に引ける場所でもないため
交戦したらまず帰ってこれないため相手の2攻めを阻害することは基本的にムリ。
 2の入り口はSRならまだましだがグレが落とせる。
 また、どちらのポジションも基本的な陣形てきに、そこにいる味方が倒された時点で
相手の2中への侵入が確定してしまうため味方の援護が間に合わない。

 基本的には2は1Fや2Fから前を通過するのを見れば良い。赤マンで守っていれば裏だろうと関係ない。
相手が2に攻め込んできたら慌てずに引き守りしましょう。階段や2Fでポジショニングしながら味方のシフトを待つ感じ。この動きはなかなか難しいが。

 地下を見る人は状況判断が大事。
1を取り返すさいなどは地下経由で中マンや1階段から1に攻めこむことが強力だが
設置されてしまった後では敵はきちんと裏も警戒できるポジションについてしまう。
敵が1に攻め込んでいるタイミングや最低でも設置する直前には攻め込みたい。
また地下から書斎を出て2前の敵を裏取りすることもできるため地下はすきあらば進んで
待機してしまうのも良い。