無課金の進め方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無理にプレイヤーのレベルを上げる必要はない

基本的にバトルイベントでは同レベル帯の相手を多く相手にすることになるが、レベルを上げ過ぎるとやり込んでいる相手(≒課金者)を多く相手にすることになり、苦しくなる。
指揮力が足りなくなったと感じたらレベルを上げる程度で十分。


属性を統一するなら弓がオススメ?(←突っ込み待ち)

理由としては、1章~2章で竜骨の剣を稼ぎつつ、マーユから飛翔高揚を錬成できること。
Nエレメントといえど、LV20ともなれば50%の確率で弓飛系攻撃力10%アップなのであなどれない。
また、初期SRが戦士ジェセル、弓飛ソニア、弓飛コロンと弓に偏っていることもある。

翔飛高揚と瘡痕の爪を収集して丁寧に育成すれば、無課金同士ではそうそう負けることはないはず。
ただし、課金すると弓は強力な騎士が不足しがち。トレードに出して属性替えするか、レイド用の弓デッキとしての運用するかなどの見通しも考えておくとよい。


秘宝は瘡痕の爪を最優先

初期に手に入るエレメントとしては比較的強力で、デッキの属性を問わない。
LV20を持っているかどうかで、序盤の対人バトルではかなり勝率が違ってくる。


奮起は1、2個でよいので持っておきたい

腕輪はデッキ内の騎士の属性に左右される上に、スキルLVが低いうちは効果も低い。
奮起は、LVによって発動率は大きく変わるが、発動さえしてしまえば効果は一定。
とりあえず1つ持たせておいて、発動することを期待しておくのはあり。