カード情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カードのステータスについて

  • レアリティ
カードのレア度、入手難易度を表す。現在は、以下の8種類が存在する。
  • ノーマル(N)
  • ハイノーマル(HN)
  • レア(R)
  • ハイレア(HR)
  • スーパーレア(SR)
  • アルティメットレア(UR)
  • レジェンドレア(LR)
  • Sレジェンドレア(SLR)←2013/7/1に初登場

アルティメットレアまでは、無料ガチャから手に入れられるチャンスがある。
レジェンド、Sレジェンドは有料ガチャを引かない限り、自力入手は基本的に不可能。
レジェンドの一部はガチャイベントバトルガチャで上位報酬として入手できるが、課金者に非常に有利なバランスとなっているため、事実上は難しい。
また、上位報酬のレジェンドレアは、同時点の通常排出レジェンドレアに比べてステータスが低くなっている。
→2013/8以降、イベントの上位報酬にもレジェンドレアが付与されるようになったので、比較的手に入れやすくなっている。

基本的にはレアリティが高いほど強い騎士ということになるのだが、徐々に騎士の能力がインフレした結果、最新のHRは初期の弱SRより強いという逆転現象が起きている。


  • 攻撃
    • 騎士の攻撃力を表す。


  • 防御
    • 防御という名称だが、実際にはHPの値を表す。相手からのダメージを減らすといった要素はない。
    • HPは、防御値の20%となる。


  • 指揮力
    • 騎士をバトルデッキに入れる時に、指揮力を消費する。指揮力上限を超えたデッキは作成できない。
    • デッキ作成後に指揮力が上下し、結果として指揮力上限を超えたデッキは実戦投入できなくなる。
      (デッキがオススメデッキに自動的に変更される)
    • 以前は上限を超えた場合も実戦投入できたが現在は不可能。


  • レベル
    • 騎士のレベルを表す。初期値は1。


  • エレメント
    • 騎士が特定のレベルごとに錬成するエレメントを表す。騎士によって、1~3種類のエレメントを錬成する。
      かならずしも1種類しかエレメントを錬成しないからよくない、ということはない。


  • 熟練度
    • 騎士の熟練度を表す。熟練度があがると、攻防値がアップする。初期値は10。
      熟練度は、合成の他にレイド、対人の各バトルを行うことでも微量にアップする。しかし、バトルだけで熟練度を限界まで上げるのは非現実的。


属性別カード情報


mixi版の図鑑で確認できる情報を元に記載。