ちびまる子ちゃんバトルロワイヤル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カナ「諸君、お目覚めかしら?これからあなた達には殺し合いをしてもらうわ」
「ファッ!?」
「なにいってだこいつ」
「申あ絶N」
「またこのパターンか、壊れるなぁ…」
カナ「お黙り!これは私の暇潰しの為のゲームなのよ!あんた達参加者に拒否権なんてないわ!
分かったらさっさと私を楽しませなさい!生き残る事ができた最後の一人には私が誉めてあげるわ!」
ケン「カナ…どうしてこんな事を…」
アンバー「ジェード!殺し合いなんて、私怖いわ!」
ジェード「案ずる事はありませんぞアンバー!このわたくしがいる限りアンバーには指一本触れさせません!」
アンバー「ジェード!」
ジェード「アンバー!」
アンバー「ジェード!」
ジェード「アンバー!」
アンバー「ジェード!」
ジェード「アンバー!」
カナ「うるさいのよ!えーいこれでもくらえ!」
アンバー「j…ジェード、危ない!(ボコー」
ジェード「うわっ」

頭がパー┗(^o^)┛ーン

丸尾「ぎえぇぇぇっ!?ズバリ、黒人女性の頭が吹き飛んでしまったでしょう!」
♪反撃開始(例のフレーズのみ)
ジェード「うわあああああああ!うわあああああああ!」
カナ「おーほっほ!驚いたかしら?あんた達の首には爆弾の付いた首輪が取り付けられてるわ!
私に逆らったり、会場から逃げようとすれば爆発するわよ!
誰も殺し合わない退屈な見せ物になれば、まとめて爆破するかもしれないわね!w」
吉見「なんてことだ…なんてことだ…」
ジェード「カナゴリラ!ぶっ倒しても!ぶっ倒しても!わたくしの怒りは収まらない!」
野獣先輩「暴れんなよ…暴れんなよ…さっきの娘の二の舞になっちまうぞ!」
ジェード「HA☆NA☆SHI☆NA☆SAI」
レッド「どこの誰だか知らないけど野獣先輩の言う通りだ!それにあんな丸まったじゅうたん並みの畜生アイテムの首輪、あっさりと攻略できるわけ…」
大松「あっさりと取れたぞ」
カナ「ファッ!?」
遊戯「サンキューマッツ」
ヒロキ「…レジェンゴバズーカ、解放」
ぱんぽんぱんぽぱんぱぽんぱんぽ
エンテイ「ガオー!」
大松「」
レッド「お、大松尚逸ー!」
ケン「ヒロキ…どうしてこんな事を…」
カナ「…当然今の男のようにゲームを潰そうとする不埒な輩にも死が待っているわ。ゲームから脱出しようなんてバカな考えは捨てる事ね」
ケン「カナ…どうしてこんな事を…」
カナ「ケン、あなたは特別に私たち主催者枠じゃなくて参加者枠に入れてあげたわよ!あなた程の力なら優勝なんて余裕でしょ?」
ケン「カナ…どうしてこんな事を…」
エスカルゴン「それしか言えんのかいな」
カナ「首輪は定時放送で報せる禁止エリアに進入しても爆発するわよ!人数が少なくなれば他の参加者とも出くわしにくくなるから、場所を狭めてあげるのよ!w
そうそう、あんた達には支給品をくれてやるわ!中には武器等の支給品がランダム1個、それに地図や食料などが入っているわよ!」
ひで「あああああああもうやだああああああ!」
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」
遊戯「うるせえんだよ!」
カナ「説明は以上ね。さあ、今からあんた達をワープで会場に送ってあげるわ!
全員の健闘を祈ってるわよw
おーほっほっほっほっほ!」
キートン山田「バトルロワイヤル、開始である」

【アンバー・パシフィック 死亡】
【大松尚逸 死亡】