犯罪について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よくある定義


普通の『刑法総論』と題するような教科書では、

犯罪は構成要件(Tatbestand)に該当し、違法性(Rechtswidrigkeit)を備え、責任(Schuld)の対象であるような行為である

とされています。