Telnetでのインストール(3)バックアップ

1.ルータにTelnetでログインする。

2.
# ls /dev/mtdblock
で個数が確認できる。
# dd if=/dev/mtdblock/□ of=/tmp/任意のファイル名
でルーターのメモリ内にファームをバックアップできる。
(□=番号は機種・FWによって異なる。全部バックアップ推奨)

3.http://(ルータIP)/html/py-db/tmp/(任意のファイル名)
にアクセスすればU-BOOT形式のバックアップイメージをローカルPCにダウンロードできる。

参考サイト:
DD-WRTまとめwiki