Telnetでのインストール(2)WZR-HP-G300NH編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PuTTY等のTelnetクライアントをPCにインストールしておくこと。

1. 「(1)」概要を参考にデバッグモードにアクセスする。
2. telnetdリンクをクリックする。
3. startボタンをクリックする。
4. telnetで 192.168.11.1 に接続する。
5. 以下のコマンド入力する。

cd /tmp
wget http://downloads.openwrt.org/attitude_adjustment/12.09/ar71xx/openwrt-ar71xx-wzr-hp-g300nh-squashfs-sysupgrade.bin
mtd -r write openwrt-ar71xx-wzr-hp-g300nh-squashfs-sysupgrade.bin linux

ファームを書き換える前にバックアップを取って置いた方が良い。
特にARTパーティションはルータによって固有であるためバックアップを強く推奨。


2016/07/08
上記 作業にて12.09にした後に、UIからSYSTEM UP GRADEにて 15.05動作確認できました。
openwrt-15.05-ar71xx-generic-wzr-hp-g300nh-squashfs-sysupgrade.bin