※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エカチェリーナ PL:シェンツ

----------------
インストカード
----------------
●キャラクター設定
年齢:20歳

性別:女性

国籍:ロシア

流派:JKD

キャッチコピー:氷の女王

「氷の女王」の異名を持つストリートファイター。
その名の通り、氷の彫像のように整った美貌と、吹雪のように苛烈な蹴り技をあわせ持つ。
母国ではフィギュアスケートの有力選手だった彼女が、なぜ格闘家に転身したのか? ロシアンマフィアと繋がりがあるという噂は真実なのか? 全ては謎である。

開発スタッフが「投げキャラじゃなくウラーとかハラショーとかも言わないロシア人キャラが出したい」と言ったので製作されたキャラ。
登場シーンや勝利ポーズで登場する執事はセルゲイ。変態でイケメンだ。脱衣KOの条件を満たすと彼が代わりに脱ぐぞ。DLCの水着コスよりこいつのプレイアブル化が優先されたのには納得できない。

●性能解説
◆コマンド表◆
【エンズサークル】…↓↓+K 片足を上げた構えを取る。ここから追加入力で様々な技に派生する。
【蹴撃の六重奏】…↓\→↓\→+K CA。すれ違いざまに六発の蹴りを叩き込む。ヒット・ガードに関わらず髪をかきあげる演出が入るので、防御されると反撃確定。
【狂乱の八重奏】…↓\→+PK同時押し 一撃必殺技。さらにスピードを増した乱舞技。

地獄のテクニカルキャラ。
構え技・エンズサークルからの派生ルートが恐ろしく豊富なうえ、全ての技を覚えないとお話になりませぬというレベルで「どうせパンチラ頼りの媚キャラだろwww」と舐めてかかったゲーマーたちを腱鞘炎の地獄に叩き込んだ。
ニュートラル入力からの→+Kで出るミドルキックが出が早く当てて有利。全ての基本となるのでレバータイミングを覚えこませろ。ヒット確認から\+Kの蹴り上げにつなげ、↑+Kの回転蹴り降ろしからループにつなぐのが基本コンボ。投げは存在せず、構えから→+Pで出る裏拳で追い払うしかないのが敷居を上げている。
派生さえ使いこなせばポテンシャルはとても高いが、使いこなせるプレイヤーはとても少なく「理論上最強()」の異名をほしいままにしているぞ。

----------------
●インタビュー
----------------

Q「自信の程はありますか?」
 「お嬢様は日本語に明るくないため、インタビューには私めが答えさせて頂きます。申し遅れました――私はセルゲイ。お嬢様に仕える執事にして乙女座の28歳です。まずお嬢様の事情についてお話しましょう。ロマノフの血をひく名家の元に生まれ、フィギュアスケートの神童、氷上の妖精として将来を嘱望されていたお嬢様がなぜストリートファイトの道に? それは聞くも涙、語るも涙の深い事情がある訳ですよ。あれは五年前のタラバガニぎょ」

 セルゲイ……ウザいわ……

Q「今回の目標はなんでしょうか?」
 相手がいる……倒す……

Q「注目している選手はいますか?」
 ……ふなっしー……来年の今頃にはいなくなってそうだから……見納め……

Q「何か一言お願いします」
 ……別に……?

Q「あと、その人はなぜ裸ネクタイなんですか?」
 「解放感があって気持ち良いからですよ」