公園等での撮影
場所によって対応が変わります。
前橋市の場合、前橋市公園緑地課にて許可申請が必要です。
※場所によっては、公園の占有使用料としてお金を徴収されるケースもありますので、必ずご確認ください。

県外の海岸での撮影
法律での制限はありません。
但し、県によっては届出が必要な場合があります。
県のホームページを見てみましょう。
例(神奈川):http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/07/1910/sudo/kyoninka/faq.html

有料テーマパーク
個人的撮影の場合、撮影許可さえ貰えれば、他に料金はとられません。
イベントの場合は、施設使用料を払って開催しているので別料金が発生します。

注意事項
イベント会場がコスプレイベントでのマナーの悪さに貸出拒否という風潮が広まっています。
下記の事項に気をつけることでマナーアップへの道しるべとなることでしょう。

1、指定方法以外での着替え。例:公共のトイレ等
2、武器の所持。通報される場合があります。
3、奇抜・過激な衣装。クレームが来たら施設側も許可が出せません。
4、ゴミの処理。
5、人の多い時間帯。一般人から見ると不審者です。

ロケからイベントへ
ほとんどの施設がこのような流れとなっております。
その理由としては、
1、ロケの回数が多すぎて管理が出来ない
2、第三者的管理者の不在

これをレイヤー個人からするとロケ撮影できてた場所が、イベントでしか撮影できなくなったと捕らえられるかもしれませんが、
多くの場合、ロケ撮影禁止にするところをイベントにすることで管理者を置き、バランスをとっているというのが現状です。
群馬においてもその流れが来ているので、ロケ撮影をするときは気をつけましょう。