クラップスコーヒーグラインダー (ミル) Krups GVX2-12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・製品概要

電動コーヒーミル
コーン式 (臼式)

(※Amazonの商品説明より引用)

クラップスコーヒーグラインダー (ミル) ブラック×シルバー Krups GVX2-12 Burr Grinder Black and Metal Amazonで詳しく見る

 


コーヒーミル・グラインダー【§14】

433 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2011/02/24(木) 04:54:38.75 ID:UKCyFCuT
今まで、プロペラ式のグラインダー使っていたが、
初めて、臼式買ってみた。
クラップスのグラインダー買ってみた。中国製だったけど。
http://item.rakuten.co.jp/alphaespace/3008034/
店に、これと他1つしかなかったので選べなかったが、
両方試した結果、クラップス。
日本で買うなら、お勧めしない。

プロペラ式では時間をかけても、細かさに限界があったが、
臼式は、出来た粉が細かいね。
均一に挽けるのも、高得点。

まず最初に、一番細かいのを指定して挽いて、エスプレッソ作ってみた。
ポンプが唸るだけで、珈琲なんか出てこない。
あまりに細かすぎたようだ。
メモリを真ん中にして挽き、タンピングも軽めにしてちょうど位。
粉の細かさとタッピング圧は焙煎強度も関係しているので、
一概には決めれないが、経験をつむしかない。

452 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2011/02/28(月) 11:14:34.10 ID:???
>>433
で書いた、クラップスのグラインダー、欠点が見えてきたので追記。

まず、粉の受け皿が小さい。モーターの回転が遅くなってきたと思ったら、下の箱に粉が満タンだった。
Medium Roast なら、100g以上入るが、Itarian Roast なら、100g入らないのが痛い。
あと、2割くらい容量が大きいと良かったかも。

Itarian Roastの豆は、少し大きいのと油が浮いているためか、機械を揺すってやらないと
豆が落ちないときがある。

エスプレッソのハンドルに直接受けられないのも短所。
いったん箱に入れて、再度ハンドルへ移し変えるのが面倒だし、箱の形状もハンドルへ移し変えるには使いにくい。

最大の欠点は、削るスピードが遅いこと。200gすると3回粉を移し変える必要があり4分位かかってしまう。
もう少し、モーターに余裕があれば良かった。

1ショットずつ使うなら、スピードも十分速いし、粉の均一性、細かさは満足できる。



 

クラップスコーヒーグラインダー (ミル) ブラック×シルバー Krups GVX2-12 Burr Grinder Black and Metal 【並行輸入品】 クラップスコーヒーグラインダー (ミル) ブラック×シルバー Krups GVX2-12 Burr Grinder Black and Metal 【並行輸入品】


売り上げランキング : 616131

Amazonで詳しく見る