deviceSTYLE Brounopasso コーヒーグラインダー GA-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・製品概要

電動コーヒーミル
レギュラーコーヒーからエスプレッソまでおいしく挽ける
回転数を下げて挽くことで、熱の発生を少なくする
イタリア製コニカル・カッター採用

(※Amazonの商品説明より引用)

deviceSTYLE Brounopasso コーヒーグラインダー ブラウン GA-1-BR Amazonで詳しく見る

 


コーヒーミル・グラインダー【§13】

701 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/09/13(月) 02:34:01 ID:???
デバイスタイルのGA-1の所有者はいないですか?
エスプレッソスレのは画像がみえないので、、、
耐久性とか掃除のしやすさについて教えてください。

702 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/09/13(月) 21:24:31 ID:???
>>701
軽いし、そんな大きくないから掃除はしにくいほどではない。
ブラシがあれば事足りるかな。
粉受けは静電気で粉が付きまくる。

ダイヤルが緩いので指で押さえるなりしないと荒くなる。

733 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/10/11(月) 19:13:55 ID:???
>>732
リアル持ち主に色々聞きたい。教えておくれ。

・GA-1低速モードで20g挽くとして何秒くらいですか?
・挽き終わりの頃、ホッパーの豆飛び跳ねないですか?
・ボタンは「押ON押OFF」?「押ON離OFF」?どっち?

C-90の挽きの遅さと、最後の飛び跳ねを我慢して5年。
GA-1は魅力的に映る。

734 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/10/11(月) 21:31:39 ID:???
>733

>>・GA-1低速モードで20g挽くとして何秒くらいですか?
さっき計ったら21秒でした。(音で判断、メモリ3.5くらい)
>>・挽き終わりの頃、ホッパーの豆飛び跳ねないですか?
ホッパーの窓部分は正面からでないと中が見えません...。
ただ四隅のねじ穴にコーヒー豆が半分くらいになったのが残る
ことはあるので跳ねてるのかな?

>>・ボタンは「押ON押OFF」?「押ON離OFF」?どっち?
「押ON離OFF」です。

参考になれば。
しかし本当にレビューがない機種だなぁ。

739 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/10/12(火) 22:24:54 ID:???
GA-1結構静かですお。
でも挽き速度は遅いなとは思ったけど、そうでもないんだね。

豆の跳ねはないけど挽いた粉を横に押し出して落とす感じ。
中々出てこない印象を受けたけど。

後、受け皿は正直不要かな、
粉の出口にフィルタを持って行ってそのまま落とすのが楽。

743 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/10/13(水) 17:06:02 ID:???
http://costcoshopping.blog104.fc2.com/blog-entry-174.html
ググってもこれくらいしかレビュー見当たらないし

744 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/10/13(水) 20:22:59 ID:???
これは参考になるね

追記 ---- 2010/08/26
しばらく使ってみて不満が多いです。
① ダイヤルが左を3に合わせると右側は3.5と左右の数値がずれてます。ずれてるなら数字は片方だけにして欲しい。
② 挽き目が無段階との事ですが、ダイヤルを2にセットした状態にして気がつくとどんどんずれて2.5までずれてます。ダイヤルを1にしてもどんどん2にずれようとします。手で押さえながらでないと小さい数値はダメ酷すぎる!!!
③ ダイヤルを1にして手で押さえながら挽いて、直火式エスプレッソは丁度よさげな感じでした。

気分的には返品したい
全体的に設計ミスだらけじゃん


コーヒーミル・グラインダー【§14】

13 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/12/23(木) 07:58:13 ID:???
おはようございます。
色々なミルを考えて,一旦は手動式にしようと決断したのですが,家族の反対
もあり,結果的に電動になってしまいました。

で,今,GA-1が目の前にあります。
なんでこんな結果に… orz

とりあえず,人柱として前向きにレポしたいと思います。

以前,ブログの記事が引用されていましたが,それを読んだ上で,自分の感想
を書きたいと思います。

■使ってみての総合的印象
電動の中から選ばざるを得ない事になった時に,このスレで話題になるような
ミルは一通り検討しました。(カリタC-90,デロンギ,パーフェクトタッチ等)

あと,サイズと価格の点から購入検討対象からは外れましたが,みるっこや,
ナイスカットミルも…

実際に使った事があるわけじゃないので,比較にはならないかもしれませんが,
ナイスカットミルなどが業務用寄りの製品だとするなら,GA-1はやはり"家電"
であり,マニア向けというよりは一般家庭向けの商品だと思います。

「マニアではない一般家庭向きのミルにコニカルカッタを一点豪華主義で装備」
した製品だという印象です。
以下,勝手な感想を…

14 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/12/23(木) 08:01:20 ID:???
■外観
形は良くも悪くも,いかにもな家電です。
なのでマニアの人はピンと来ないと思います。
豆を入れるホッパーは小型ですが,そのため高さが抑えられているように思え
ます。
容量は小さいですが,独身~カップル二人分が挽ければいい,という設計思想
がほの見えます。オサレ系家電ですから。
突起物も少なく,邪魔にならない,という点では良いです。
お台所にはピッタリだと思います。


■操作性
Normal,Low,いずれかのボタンを押したままでないと豆が挽けません。
これは面倒ですが,刃を保護すると共に安全対策でそうしてあるのかも。
(コニカルカッタだから?)
C-90の動画でいつまでもカラカラと挽き残りの豆が回っているのがありました
が,あまり空転できない(細挽きの場合は特に)という事かもしれません。

細かさを調整するダイヤルは,刃の間隔調整ネジに直結という感じです。
なので,両手回しでないと回せないのでしょう。
左右の目盛りはやはりズレてますが,これは慣れで解決すると思います。
私はエスプレッソ用器具は持たないので,細かく挽いた場合,挽いているうち
に目盛りがずれてくるという現象については分かりませんでした。

挽いた粉は割と正確に下に落ちるので,ハリオ式プレスを斜めにして直接粉が
落ちるようにして挽くと静電気とか意識しなくて済みます。

15 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/12/23(木) 08:05:56 ID:???
■挽き具合
他のミルを使ったわけではないのですが,以前からコーヒーショップで挽いて
もらった(ditting KFA-903でしょうか?)ものと比べると,はるかに粗く挽
けており,微粉も少ないのは非常に良かったです。
(エスプレッソがメインのお店なので,細かい粉が混じったり粗挽きが苦手な
のは仕方ないのかもしれませんが)
淹れた後の粉を始末する時,以前は微粉がずっと流れていましたが,今は殆ど
ありません。

何よりも今までより粗挽きなのに,「濃く淹れられる」事に驚きました。
粉が細かければ濃く抽出できる,という単純なわけではないのですね…
味の向上はちょっと驚きました。
ただし,清掃が全くできないので,今は良くても数年経過して切れ味が鈍って
きたらどうなるか分かりません。

■清掃
整備性は皆無です。
無保証になってもいいなら分解はできるかもしれませんが…
隙間からエアダスターで飛ばすくらいでしょうか。
ここら辺はカリタC-90やパーフェクトタッチとかに比べても,大きなマイナス
だと思います。

整備・清掃に関しては,全く考慮されていない,と言えるでしょう。

ただ,この製品はマニア向けの機械ではなく,一般家庭向けの家電である事を
考えると,下手に刃にアクセスして怪我や事故を起こすリスクを考えて,清掃
はできなくなっているのかもしれません。
一般家電なので,それ相応の寿命で,その間は下手に刃には触らないという,
メーカーの考えなのかも。

16 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/12/23(木) 08:11:09 ID:???
ちなみに,面倒と書きましたが,2人分の量なら30秒以内に挽けるので,スイ
ッチを押したままでないと挽けない事を本当に面倒だと思った事はありません。

挽きたての粉はお湯を注ぐと,今までコーヒーショップで挽いて買って来た粉
とは比べものにならないくらい膨らみますね。
ちょっと,楽しいです。

18 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 2010/12/26(日) 17:26:21 ID:???
>>16
レビュー乙
デバイススタイルは結構面白い製品だすけど、
全体的にみるといまいちなんだよな。
コスト的にしょうがないのかね。

>■清掃
分解できないなら
・生の米を挽く
・エアーダスター
ぐらいかね、できるのは。



 

deviceSTYLE Brounopasso コーヒーグラインダー ブラウン GA-1-BR deviceSTYLE Brounopasso コーヒーグラインダー ブラウン GA-1-BR


デバイスタイル (deviceSTYLE)
売り上げランキング : 18532

Amazonで詳しく見る