キザミ

親:刻人
名前 キザミ 所属 警視庁:異能研究課
年齢 24 髪色
身長 180㎝(ヒール込み) 眼色
体重 62㎏ 異能 毒を操る
性別 不詳(両性具有) 状態 異能を役立てようとしている
一人称 キザミ/拙者
二人称 きみ/~くん/呼び捨て(親しい人物のみ)
本名 刻命セツナ(キザミセツナ)
「ねぇねぇ、きみ見ない顔だけど新人さん?お尻触っていい?」
「ひぃいいいいいいいいいいぃしゅごいいいぃい!!」

◆詳細
  • 異能研究課で自ら被験体を勤める。
  • 袖が異様に長い白衣を着用。袖の下は包帯。
  • 異能によって生成した毒を使い治療薬の研究をしている。
  • 本来は刻命という名のまともな研究員の一人だった。
  • 度重なる実験による後遺症で痛覚が快楽に直結してしまい、おかしくなった。
  • 多重人格ほどではないが、人格形成に支障をきたした状態が現在のキザミである。
  • 無償の愛が苦手。刻命が不意に我に返り堪れなくなり死にたくなる為。
  • 人の尻を揉みしだく癖がある。

◆異能
  • 爪先に毒を付与。爪を立てたり滴らせて使用する。
  • 神経を麻痺させるようなものを仕様することが多い。

◆関係者
  • 風見さんとは刻命時代からの付き合い。二人で【ザミーズ】と呼ばれている。キザミはザミーズの尻揉みしだいてくる方。
  • ヒナギクさん。お尻を触ると怯えます。可愛い。びっくりするの可愛い。
  • トットくん。中々お尻を触れなくて悔しい。ハイテンションでお喋りできるお友達。
  • クロイドくん。お尻触るとびっくりして面白い。怒らせたら殴ってくれるかな?
  • デルタさん。お尻触ると電気メスでお仕置きされる。忙しいとかまってくれない。