ギフト

親:探偵
名前 ギフト 所属 警視庁:異能庶務課
年齢 22歳 髪色 青紫
身長 178cm 眼色 黄緑
体重 57kg 異能 毒を操る
性別 男性 状態 特に現状に不満はない
一人称
二人称 貴方/〜さん
三人称 あの人/あの方/あの子/あいつ/
本名 瀬戸川 健次郎(セトガワ ケンジロウ)
「え、あっと・・・さっきの書類ですか。」
「・・・だ、大丈・・・大丈夫ゲホッ・・・グフッ」

虚弱体質。
大体フラフラしていて顔色が悪い。
何かと嘔吐したり吐血する人。すぐ倒れる。
基本的に頼まれれば何でもやる。倒れる。

  • 様々な毒を操る異能
異能自体の力が強く、触れられるもの、目で捉えられるものであれば猛毒を付与することができる。
即死レベルの毒を扱うことも可能。無痛の毒を扱うことに長けている。対象を一切苦しめない事と同時に毒が回っても最終段階まで体感出来ない。
毒が侵蝕するにつれ眠気と倦怠感が増し、最終的に死に至る。見た目には青く不気味な模様が浮かび上がる。最終的に黒くなり腐敗する。
体質の為か自分自身にも副作用があり、物に触れる形で付与した場合手に、
目で捉えたものに付与した場合は脳に、地面に付与した場合足に毒が回る。
自身に跳ね返る毒は大体付与した毒の30~60%。(毒の種類や周りの状況、精神状態、体調等に左右される)
異能が強すぎる為自身でコントロールすることが難しく、触れたものに毒が回ってしまうことが多々ある。
歩く死亡フラグ。

  • 三人兄妹の次男
リヒトは3つ上の兄。
カルトは2つ下の妹。

  • 元々保育士志望だった。子供が大好き。
  • 接触恐怖。相手を毒で殺してしまうのではという恐怖。覚醒当初に恋人を殺している。
  • 本名は基本的に隠している。
  • 太郎ちゃんと一緒にお話している。同居中。心配すぎてお部屋を貸している。可愛くて仕事中つい頬が緩む。
「俺は太郎のこと好きだよ」
  • エディ君。庶務課の仲間。可愛い。とにかくかわいい。なでなでする。
「今日も元気だね。・・・もう出来た?凄いなぁ。偉い偉い」