影山ミツル


「こんばんは今日はこの様な寒い夜の中おいでくださいまし誠にその寛仁な御心使いに感謝致します」
「はてさて?そのようなお客様は存じておりませんがお客様の御家族か何かですか?」


名前 影山ミツル 所属 ??派
年齢 ??歳 髪色
身長 17?cm 眼色
体重 ??㎏ 異能 身体能力向上【100%】
性別 ?? 状態 現状に不満なし
一人称
二人称 君/さん/様/
三人称 ~さん、様
本名 荒河島 忍(アラガジマ シノブ)

▼結構謎な人物
  • 葬儀屋さん
  • 人として道を外れてる異常さが好きすぎて困る
  • 気が弱い性格死ねって言われると殺してっていうこだまでしsy
  • 場合によっては死に方をオーダーできる
  • 深夜ある木造マンションの一番奥にいつもないはずの404号室ができておりその中に葬儀屋さんがいる
  • そこには電気椅子やミンチにする機械、ピラニアの水槽、塩酸プール、アイアンメイデン、ファラリスの牡牛、ギロチンなどたくさんいっぱいあります
  • 全部生々しい血痕つきです
  • 捕まえてきた人間の臓物で絵をかいたり皮膚で服作ったり日常をイッツエンジョイ☆

▼戦闘方法
  • 五感を主に強化して戦う場合によっては空気や振動によってへたしたら6てさきまで読まれる
  • 自分が能力を染みこませて作った骨のブレスレットなど付けると身体能力向上の能力者じゃなくてもある程度の効果が出る

関係
  • お嬢さん お得意様でございます。素晴らしく魅力的な女性でございますよ?