NightWalk

ナイトウォーク
親:公開処刑

プロフィール

名前 NightWalk 所属 無所属
年齢 髪色
身長 眼色 紫色
体重 異能 重力変化【70%】幻覚を見せる【30%】
性別 状態 暴走傾向にある

一人称
二人称 貴殿
三人称 彼/彼女
本名 紫降 極夜(しおり きょくや)
「やめてくれたまえ、私の体は陽の下を歩けるようには出来ていないのだよ。」
「そこの貴殿、ご退場……願おうか。」
「その、貴殿、散歩にご同行願えないだろうか?」

  • 深夜の町で電線の上を渡り歩く紳士っぽい何か。
  • 生まれつき体内時計が昼夜逆転しており太陽が昇っている時間帯に起きていることが出来ない。
  • 夜明けとともに死んだように眠る。太陽が沈むまで何をされても起きない。
  • 活動時間は午後6時~午前5時と短く、冬は少し長く、夏は逆に更に短くなる。
  • おしゃべりだが口調が口調なので演説を聴かされているように感じる。
  • 幼い頃から文書のみが友達だったので知識量は相当。でもそれを披露できる相手があまり居ない。
  • 常識は知識としてもっているが何処か他人事の様に思っている。
  • 案外寂しがり屋。知り合いの家の窓まで散歩に誘いに行ったりする。超迷惑。
  • 更に親密になると幼稚園児かよ、とツッコミを入れたくなる程甘える。
  • 甘いものしか喉を通らない偏食家。常に菓子を携帯している。


異能について

  • 重力変化
  • どちらかというと軽くする事を得意とし散歩時には基本自らを軽くしている。
  • 自らや、自らが触れている物、手を繋いだ人間等、零距離の重力操作は完全に制御出来る。
  • しかし、少しでも距離が空いてしまうと30%の確率で加減が出来なくなる。
  • たまに他の人間が身につけている装飾品など軽い物が宙に浮いたりする。
  • 過激派や警察官など散歩の邪魔をする人間には立てなくなる程の重力をかけて放置る。
  • で、たまに数名潰してしまう。そして超喋る。
  • 「ふむ、どうやらたった今私は人を殺したらしい。問題はこの殺人がどれ程の罪になるかということだが当時私に殺意は無かっ……」

  • 幻覚を見せる
  • 朝や昼に咲く花を実際に見たことがないのでよく幻覚で見ようとする。
  • しかし周りにも駄々漏れなので歩いた場所に花が咲く幻覚が見える。


親の感想

昼ってクソ眠い(頭抱える)

関係者様

  • ニケ よく一緒に夜の町(の、地上)を歩いている。

  • ロスト カフェが気に入っている。