庶務課

主に捜査課が異端者達との戦闘で出した被害の事後処理、雑務、マスコミへの対策等等、事務系の仕事を請け負う課。
雑用のような物だが彼らのおかげで今まで異能が表沙汰になるような事態は起こっていない。基本的には内勤だが必要とあれば捜査課と共に出動する。 記憶操作系の異能者が重宝されており、事件に遭遇してしまった一般人への証拠隠滅は主に彼らがこなしている。

また、表の一般の課から異能課への引き抜きに関しても一部庶務課が請け負っており、人事のような仕事までしている。
内勤のため服装は捜査課に比べるといくらかラフな服装の者も多い。庶務課は常駐の職員もいる。
(東京異端審問から抜粋)

幹部

スパイ

保守派から
中立派から

スパイ中