特別捜査班

とくべつそうさはん

警視庁異能特別捜査官、ITSとも。
異能者によって起こされた特定の分野の犯罪捜査に必要な専門的な知識及び能力を有する者を採用。
幹部所属官と警察官、異能者により結集された調査班の総称である。
異能警察官、研究員から採用されることが多いが、班によって専門家、有資格者からも採用を行っている。



潜入捜査班

他組織・施設・団体への潜入捜査・監視・情報管理を受け持つ班。
他の班と協力して捜査を行う事が多い。

国際犯罪/組織犯罪捜査班

外国人が関与する事件の捜査に出動する他、
外国人被害者の保護、海外関係機関との交渉、通訳等を行う。

組織犯罪捜査班
異能者が関係する特定の組織や団体、施設についての捜査や監視、管理を行う。
また潜入捜査班と連携し、組織への潜入、情報収集を行う。

科学捜査/コンピューター犯罪捜査班

科学捜査班
電子機器、捜査用機器の開発、解析、またそれらが関与した事件の捜査を担当。
また医療班の協力の元、薬品や医療機器(器具)の開発を行う。

コンピューター犯罪捜査班
サイバー犯罪の対策と捜査を担当。
ソフトウェア、コンピュータシステム、
インターネットセキュリティ等の開発、解析を行う。

少年犯罪捜査班

未成年の異能者が起こした事件の捜査・管理を担当する課。
また、異能事件に巻き込まれた一般の未成年を対象にカウンセリング等を行う。