Granada

主に教会を拠点とする組織。何かしらの不安や悩みなどを抱えている者が集まる。
異能を使うことは自由だが問題を起こしてしまった時は組織の団員全員が協力すること。それでも解決できなければFatherが動くことも。
Fatherに認められGranadaに入団した者はFamilyの一員となるので、みんな少しずつ家族になれるように互いに支えあっていくこと。
基本Manaが集うと言われている夜に行動する。そしてFatherの居場所はほとんどの者が知らない。教会の廃墟に行けば会える可能性も…。

「さぁ……、残酷なこの世に冥府の唄を捧げよう………。」
           『君も罪人ならば……ここに来ることは運命(さだめ)だったんだ。』

深い闇を抱えている者であれば、知らぬ間に教会の廃墟へとたどり着く。
悩み無き者は決してたどり着けない、たどり着けた者もどうやって来たのか覚えがない。帰り道も分からない。
普段活動するときの教会と契約を結ぶときの教会は別物。
教会の廃墟へ行けるのは強い思いがあるとき。基本契約を結ぶ時と破棄する時の2回しか行けない。
しかし強い思いがある者ならば何度も行けることは可能。
契約が完了すればGranadaFamilyの証である赤い十字架が渡される。
なくしてしまったのは仕方ないが、故意的に壊したり捨てたものには裏切り行為と認識する。
なんらかの形で組織を裏切った者には指名された団員の者が罰を与える。誰が指名されるかは分からない。

活動場所(教会)を提供してくださっている神父さん。Fatherはハイネさんをすごく信頼している。
「君の教会は素晴らしいね………。Manaもよく満ちていてとても居心地が良い……」


入団条件
•何らかの闇を抱えている者。
•決して裏切り行為をしない者。
•契約を結び赤い十字架を与えられた者。


退団条件
GranadaFamilyの証である赤い十字架を返すこと。
組織の存在を表に明かさないこと。

入団も退団も基本自由な組織。
ただし掟をしっかりと守れる者に限る。

Family*

  1. ベルジェ
  2. セフィネ
  3. カーズ
  4. pain
  5. chloroform
  6. Ino
  7. talkie
  8. ウシロ
  9. ヴェント
  10. code06066
  11. エリカ