セフィネ

名前 Sefine(セフィネ) 所属 無所属
年齢 15歳 髪色 一人称 セフィネ/私
身長 155cm 眼色 二人称
体重 42kg 異能 冷気を操る 三人称 彼/彼女
性別 女性 状態 力が暴走する傾向にある


「familyの一員なら、Papáの言う事は絶対。裏切り者は許さない。」
                 「柘榴の身でお菓子を焼きました。どうぞ。……?どうかしました?」


□Granadaの団員。一番初めにFatherに拾われた子供。

■性格
裏切り者は許さない。
自分の顔を見せないのは自分の顔にコンプレックスを持っているから。
自分の顔を見ると誰かを思い出すのでそれを避けるためでもある。
なぜか心の中で一番の裏切り者は自分じゃないのかと不安になり力が暴走するときがある。
過去の事は何も覚えていない。「過去に誰かを裏切ったことがある気がするの。」
料理音痴。

■好きなもの
・family。
絶対、守る。
・柘榴の実。
料理するのも好き…。

■嫌いなもの
・familyに害をなす者。

す。


■異能
冷気を操る異能のせいで常に自分を纏う空気が冷んやりとしている。
そのせいか、何かに触る事を躊躇っている。

■過去
お金持ちのお嬢様だった。
お兄さんが2人双子の妹が1人いた。
両親は優秀な長男と末っ子だけを家に残し、次男長女を施設にいれた。
自分の顔に包帯を巻き始めたのは気づいてないだろうけどが悲しそうな顔をするから。
なぜかGranadaに入る前の記憶が誰かに消されている。


■関係者様
神父さん Papáの信頼している人
「神父さんの笑顔優しくて好き。見てると落ち着くの。」

カーズさん 逃げられると追いかけたくなる
「大丈夫、私見えてない。見えない。」(スタタタタタタ

ホルムくん  素敵な恋人さん
「ホルムくんといると楽しくて一日がすぐに過ぎちゃう…。だからもうちょっと手握ってていい…?」

ペインさん 嫌々ながらもお菓子を食べてくれる人
「うん。今回は自信作…。…???どうしたの?美味しい?」←見えてない

エリカちゃん 可愛い。妹みたいに思っている。
「エリカちゃん・・・うさぎさん、可愛いね。セフィネと一緒にお菓子食べよう?出来立てだよ。」