エミィ

親:刻人
名前 エミィ 所属 保守派(白烏防衛隊)
年齢 10歳 髪色
身長 138㎝ 眼色
体重 38㎏ 異能 血液変化【90%】冷気を操る【10%】
性別 状態 異能を隠している
一人称 エミィ/わたし
二人称 あなた/~くん/~しゃん/~ちゃん
本名 坂本エミィ(サカモト エミィ)
「エミィはここでみてるほうがいい」
「パパひどい またエミィとおにぃちゃんまちがえてよんだ…」

◆詳細
  • 年齢のわりに少し冷めた少女。
  • 実際は寂しがりで素直な面も見せる。
  • 騒ぐのがあまり好きではない。じっとしてたい。
  • 年上の人を尊敬している。
  • 年下の子の面倒を見るの好き。
  • 若干舌っ足らずになるのが恥ずかしいからあまり喋らない。
  • 両親も兄も異能者
  • ハーフ
  • 異能学校初等部生徒
◆異能
  • あまり使いたがらない。
  • 両親には冷気を操る異能のことは隠している。
◆関係者
  • 片白さん。おじしゃん。よく写真撮られたりなでなでされる。
  • おじしゃんにはエミィがいないとダメになりそうと思ってる。
「おじしゃん エミィのシャシンそんなにとってどうするの?」
  • 夜叉丸くん。冗談が通じなくて心配。冷静に突っ込みを入れる。
「ヤシャマウしゃん カタナ かくしてくだしゃい」
  • シャルロットちゃん。お膝に乗せてもらう。ハンプティちゃんを抱っこさせてもらう。
「シャルちゃん エミィおもくない?だいじょうぶ?」
  • ローゼちゃん。熱がりさん。冷気の異能で冷やしてあげる。
「ローゼちゃん あちゅい? だいじょうぶ? パショコンきりなよ」
  • くん。白烏防衛隊の隊長様。頭わしゃわしゃされる。
「カラスしゃん エミィのあたま ぐしゃぐしゃになっちゃう」
  • ハクくん。冷静に突っ込みをいれるお友達。お兄ちゃんだったら良かったのに。
「ハクしゃん エミィもつっこみがんばるよ…」
  • ナナカちゃん。異能学校の先輩。ぬいぐるみさんを作ってくれるお姉さん。
「ナナカしゃんにもらったうしゃいしゃん、エミィだいじにするの…」

◆血縁者
  • エディおにぃちゃん。うるさい。おちつけ。うるさい
「おにぃちゃん エミィそのはなしもう3かいきいたよ」
  • ヒロシさん。親戚のおじ様。可愛がってくれるから好き。お年玉いっぱいくれるから心配。
「エミィ おじしゃま だいすき」