紫苑

親:故郷兎
名前 紫苑 所属 異能者:保守派過激派からのスパイ)
年齢 27歳 髪色 赤紫
身長 172cm 眼色 赤紫
体重 異能 身体能力の向上【10%】血液の形状変化【90%】
性別 状態 選ばれた存在だと思っている
一人称
二人称 あなた/~さん、君
本名 早乙女紫苑(さおとめしおん)
「私、紫苑と申します。よろしくお願いしますね。」
「…やはり赤は美しい…あなたの血(あかいろ)でここら一帯を赤く染め上げましょう…うふふ」

◆詳細(編集予定)
  • どこか病んでる。
  • チョウチョ大好き。血の形状変化もまずチョウチョにするぐらい。
  • 暗殺が得意。
  • 頭がいいので全てに計画を立て、抜かりない。そのため保守派の人には今現在ばれていない。

◆異能の使用方法
【血蝶】:自らの身体を少し傷つけて血を出してから蝶に変形させ、相手の視界を奪う。その際に身体能力を向上させ、同じく血液で作った大鎌で相手を斬りつける。相手の血は回収して使うことがある。
◆関係者様!
  • ナユタ君:従兄弟さん。同じくどこかへスパイに出ているとか。情報交換は欠かせませんね。
「あら、ナユタ君ではありませんか。そちらの状況はどうですか?」
  • ロキ君: 恋人 さんです。彼の真っ赤な目にとても惹かれますわ…。
「うふふ…心配しなくても私も愛していますよ、ロキ君。」
  • ナルカミ君:なんでも神様だとか。神に流れている血(あか)…気になりますね…。
「(自称)神である貴方の血はどんな美しい赤をしているのでしょうね?うふふ…」