C.laun

クラウン

東京の隅っこの方で定期的に劇が開催される見世物集団。所謂サーカス。
ほとんどが異能を扱う異能者で構成されているが、怪しまれる程の派手な使役は禁止されている。あくまでも自然体として見せなければならない。
異能の事は絶対に外部に漏らしてはならない  また、今まで漏れたことは一度もない。
住居テントも併設されており、住み込みの者も多い。

「ようこそ、C.laun-noxへ。おや…今回、特別に開演しているのですよ。さぁ、どうぞ。」
普段は普通のサーカス団として日々を送っている。
しかし、どこからか嗅ぎつけた過激派や警察などが殴りこみに来る形になった場合は、夜限定の「特別公演」として出迎える事。
演目は普段と変わらない。が、 サーカス から 闘技場 へと姿を変える。
勝ち抜き形式で、どちらかの数が0になるまで戦い続ける。無論、勝敗=生死である。
戦闘能力がある者は、裏方でも駆り出される。
相手方がルールを守ることが出来ない場合、乱闘も覚悟が必要。

入団条件
  • 保守派・中立派・無所属 』のいずれかである事。
  • 最低限働ける事。
  • サーカス外では必ず一般人として振る舞う事。

退団条件
なし 不思議なことに、退団を申し出る者はほとんどいない。


動物曲芸

空中曲芸

地上曲芸

水中芸

道化芸

裏方