フェンリル

ふぇんりる

親:凸之助
『よっ(右腕を軽く挙げる)』
『だるい(うなだれる)』

プロフィール

名前 フェンリル(通称) 所属 過激派
年齢 16歳 髪色
身長 176cm 眼色
体重 63kg 異能 空間移動【30%】重力変化【70%】※覚醒初期
性別 男性 状態 特に現状に不満はない
本名 狼魔 結城(ロウマ ユウキ)

詳細

  • 囚人服に鎖の脱走犯。
  • 逃げはしないが隠れはする。連れ戻されたくはないらしい。刑務所関連の人間には「No.DoubleSIX」(略:W6)と呼ばれている。
  • 喉元に縫い目があり、それにより話す事が不可能。意思表示はすべてジェスチャーである。
  • 名乗る事もできないので「お前○○な」と呼び名をつけてもらえると以降反応する。
  • 無言な為、一見従順素直に見えるが、知能は バズ 以上、常識は ノア 以上にある。嫌なことは断固として拒否する。
  • また、第一級殺人者である事を念頭に置いておかなければ危険である。人を殺める事はアリを殺める事と同等。邪魔であればすぐにあの世送りにされる。
  • 本人が好意的であれば意外とフランク。少々単純な面があり、信頼を置いた相手には甘い。

  • HPくん。 中々気分が合わないけど、絶対に手に掛けないって決めた。ずっと一緒に居たい。
『かまえ(フードの耳をひっぱる)』

  • ヤスリさん。あんまり噛み合ってない感があるけど気が合えばOK。
『?(小首をかしげる)?(逆にもかしげる)』
  • Σさん。一緒にワルい事をしに行く。
『Let's go(バールを肩に掛け)』


異能

空間移動 × 重力変化
後天性異能者 服役中の殺戮欲求の過剰な蓄積がはじけた末に覚醒したばかり。
湧き出る不可思議な力に戸惑う事は殆ど無く、鎖をプレスして脱出した。

空間移動
  • 透明人間の様な状態になり行動する事ができる。ただし1分間のみ。
  • あくまでも「透明」なだけなので、当てれば普通に喰らう。
  • においと音も消える為、気配だけで捉えなければならない。なかなか難しい。
重力変化
  • 対象を睨みつける事で重力過多させる事が可能。対象が重ければ重いほど効果は高い。
  • 重力の影響を受けるのは自身、自身と接触している物のみ。
  • また、自身の足裏が触れた場を「地」と定義付ける。ビルの壁等を走り回ったり壁と壁を三角飛びしたりする。