みきと

親:探偵
名前 みきと 所属 保守派
年齢 15歳 髪色 桃色
身長 165cm 眼色 群青
体重 55kg 異能 身体変化【70%】音を操る【30%】
性別 状態 力を過信しすぎている
一人称
二人称 ~さん/あんた(てめぇ/其方さん)
三人称 あちらさん(アレ)
本名 藤咲魅鬼彦(フジサキ ミキヒコ)
「今日は空が広くて真っ青ですぜ。絶好の花見日和でさぁ」
「・・・喧嘩だ殺しだってのにはもううんざりなんですがねえ。まあ、渡世の義理と人情って奴です。どうしてもってなら前に出な」

指定暴力団藤咲組の五代目跡取り。極道。
背に大きな刺青がある。

  • 身体変化
骨を変化させ鋭利な刃のように尖らせる。
角や牙、目が増え、「鬼」のような姿になる
皮膚は硬化し、骨を何層にも重ねる事で自らの身体を殺傷性の高い武器に変える。
  • 音を操る
いつも耳に鈴をつけており、音と音を繋ぐことができる。風や草、人の歩く音等、無音の空間でなければ割と遠くまで繋がる。
遠くにいる人に音を届け、繋がった相手の音を聞くこともできる。
また鈴や笛等限られた音にのみ相手を混乱(錯乱)状態にさせる力を持たせることができるが、威力はその場しのぎ程度。
  • お友達
チュチュさんを見つけては後をついていく。密かに尊敬している
「へへっまた着いてきちまいました。・・・いや、特に用事はねえんでさぁ」
さんのお団子屋さんによく行く。
「本当に美味しいや。いい店だ。梅さんの人柄もあるんでしょうねぇ」
小夜。幼馴染の婚約者。
「何に変えても守りぬく覚悟です。小夜、俺を信じてください」