親:七斗
「大人しく捕まって下sゴフゥッ…(ふきふき)…あ、よくあることなので気にしないで下さい。(ぼたぼた)」
「わぁ…これ綺麗…キラキラ…」
名前 鏡(キョウ) 所属 警視庁:異能捜査課
年齢 何歳に見える?( 約18~21歳 ) 髪色
身長 161cm 眼色
体重 48cm 異能 空間移動【60%】傷を癒す【40%】
性別 どっちに見える?( ) 状態 野望を抱いている
一人称
二人称
三人称 〜さん
本名 Hematite(ヘマタイト)※
  • 身体が弱く、すぐに血を吐く。
  • 気は弱めだが意志は強く、真面目でわりと頼りになる。
  • あまり自分の事を話さない為、謎が多い。聞かれたら教えてくれる事もある。
  • 本名は特に隠していないので、ヘマタイトや、ヘマ、と呼んでも返事をする。
  • 異能者と異能者でないものが協力し合っていける社会をつくることが夢。欲をいえば世界平和。ラブアンドピース。
  • 趣味は石集めで、パワーストーンが大好き。特に名前であるヘマタイトは常に身に付けている。
  • そのせいもあり、研究課をよく覗きにいく。

好きなもの

パワーストーン(特にヘマタイト)。綺麗なもの。仲間。平和。

嫌いなもの

暴力。

過去

1〜3歳の時に採掘場に捨てられていて、年齢、出身地等は自分でも知らない。
採掘場の人々に育てられるも、その後人々もろとも内乱に巻き込まれ育った地を離れスラム等を点々とする。
戦から逃れようと争いの無い日本へ。覚えは良かったので学はあまりなかったが日本にて多くを学び生活していく。
異能による犯罪等が多い事を知り、それをなくすべく異能捜査課へ入り今に至る。
上記の理由のため本当の名前ではないが育て親に新たに付けてもらった名前なので本名としている。ファミリーネームはない。

異能

空間移動

  • 自分の血を付けたドアや蓋、窓などから好きなドア等に出られる。(ただし行った事のある場所でないといけない。)
  • ドアなどから入り、某猫型ロボットのタイムマシンに乗った時のような、ドアが沢山ある空間で好きなものを選び、出てくるらしい。

傷を癒す

  • 軽傷なら確実に治せるが、重傷の場合は体調による上完全には治せない。


関係者

カルちゃんって呼んだり。一緒に仕事するの楽しい。大好き。
一緒にご飯食べたりリボン結び合いっこしたりする。女子空間出来上がる。