デルタ



親:故郷兎
名前 デルタ 所属 警視庁異能研究課幹部
年齢 21歳 髪色 青紫
性別 不明 眼色 茶色
身長 155cm 異能電気を操る【60%】傷を癒す【40%】
体重 状態 現状に不満はない
一人称 私(わたくし)
二人称 貴方
本名 コードネームなため秘密
「…これはどうなっているのでしょうね…とても興味深い」
「治療から解剖まで私にお任せください…ふふ」

◆詳細(編集予定)
  • 研究ラブ。三度の飯よりも研究。
  • 怒ることは滅多にないが、研究の邪魔をされると不機嫌になる。
  • 異能者を研究対象の目で見ていることがある。

◆関係者様
  • リコール:研究することと同じぐらい 大事な人 …ですかね。
「リコール…少し休憩に付き合ってくださいませんか?」
  • ピコさん:とても興味深い異能を持っておられる方。それ故に、実験対象としてしばし観察中です。
「あぁ…興味深い…。その血はいったいどうやって動かしているのでしょう…?」
  • キザミ:研究の邪魔をしてくる。邪魔。メスで切り刻みましょうか。
「邪魔です。今すぐここからどきなさい。さもないと私の電気メスで切り刻みますよ?」
  • 真珠:同じ幹部。考えが違う。とことん突き詰めないと分からないことだってたくさん存在します。
「そこに逃げ込んだ被験者を渡していただきたいのですが。」
  • ベータ:同じ幹部の妹。話題は色々と合うのですが少々うるさいです。
「うるさい。少しは静かになさい。」