ハリアン

親:李翔
名前 ハリアン・ペーパー 所属 警視庁:異能捜査課
年齢 17歳 髪色 青緑
身長 152cm 眼色
体重 * 異能 熱を操る【55%】音を操る【45%】
性別 女性 状態 特に現状に不満はない
一人称 私(わたくし)
二人称 貴方
三人称 あの方
誕生日 4月30日 誕生花 モッコウバラ「幼いころの幸せな時間」

「今すぐ私から離れなさい。けがれますわクソムシが。」
「・・・・まあ、貴方の努力を認めてやらないこともないですけど・・・調子に乗ったらチンしますわよ」
「・・・・・・!!!ご、ごめんなさ・・・・・」
■お嬢様口調の毒舌家。
しゃべり方と服装以外は男らしい。
虫を素手でわしづかみするし屋根から飛び降りる。
もうちょっと女の子っぽいことしてほしい。
けっこう照れやな寂しがりや。

■過去
ペーパー家の正式な子どもではなく、父親と風俗の娘。
引き取られたがそのせいで家庭崩壊、義母は自殺。父親もアル中で暴力の矛先になってしまう。
兄二人のおかげでなんとか父親の暴力から逃れられたのが小6の時。
その後、中学校に入学するもある日異能が暴走。被害はなかったもののそれのせいで三年間陰湿なイジメにあっていた。
本来の性格は明るいが根暗になってしまう。今でもそのいじめっ子に会うとビクビクしてしまう。
高校に進学はせずに警視庁に入る。本当は研究課に入りたかったが異能の性質上捜査課になる。

■血縁
血がつながっていないが昔からお世話になってるので嫌いじゃない。

◆トット
今でもお世話になってるがいろいろうっとおしい。
そろそろ過保護なのやめて欲しい。

◆ヤスリ
変な兄だと思ってる。
過激派に行った兄を不満に思いながらもたまに会う。

■人間電子レンジ
熱と音の異能を使って頭をパーンする。
熱の方が割合が高いため発火も可能。
電子レンジする時は直接近づいて自分の声を聞かせないとダメ。
相手が遠い場合、胸のリボンについてるスピーカーで音を届かせる。威力は低くなる
接近することが大切なので身体能力は高い。
■関係者様
同じ捜査課のカグラさんとコンビで電子レンジしてる 初彼氏。好きだが暴言はいてしまう
「いや・・・その・・別に好きでクソムシとか言ってるんじゃないんですのよ・・・?そのちょっと恥ずかしいというか・・・・あーもう・・・!!!やっぱクソムシですわ!!!」
Yuiさん よくいじりにくる
「なんですのクソムシ、いちいちうるさいですわっ」
ナナカさん 元同級生。学校楽しそう
「あら、人形・・・・ありがとうございます。大切にしますわ」