マツリ

親:皐華

「おにーさん、暇人? 暇だろ、手伝って」

「あの…僕は、その…マツリって言います!(猫被り中)」

▼基本プロフィール

名前 マツリ 所属 過激派
年齢 13歳 髪色
身長 140cm 眼色
体重 38kg 異能 テレパシー
性別 状態 異能を隠している
一人称 僕(猫被り時)/俺(本性)
二人称 あなた(猫被り時)/アンタ(本性)
三人称 彼/彼女(猫被り時)/アイツ/あれ(本性)
本名 錦織 茉莉(ニシキオリ マツリ)

▼詳細

 黒っぽいセーラーに半ズボンを着た少年。一応義務教育期間だが、学校には通っておらず、ある女性に保護されている。
 両親は、自身の異能により廃人になってしまっている。自身も廃人一歩手前だった(らしい)。

 身内や仲間以外には、猫被りしつつ異能を隠している。大人をあまり信用せず、軽く見ているところがある。基本的には、ませたガキんちょ。
 同年代の友達はいない寂しい子である。

 頭は悪くない。が、運動は不得手。走るのも遅い上に、体力も持たない。

 過激派に所属してはいるが、能力が攻撃的でないため、警察と接触することはない。せいぜい補導されるぐらいである。

▼関係

 セイラさんに保護されている。自分の面倒を見てくれるセイラさんを、変人と思いつつ慕っているようである。

 ペテンさんとは遊び仲間のようなもの。時々顔を見せに来るペテンさんに、毒を吐いてストレス発散することがある。友達として、大切に思っている(他に友達らしい友達もいないため)。

▼異能

テレパシーの純血。
能力は、基本的に2つの使い方(受信と送信)がある。

 1つ目は、受信。周囲の人が考えていることを読み取る能力。サイコメトリーではないので、“今”考えていることしか読み取れない。
 上手く制御出来ておらず、対象の設定が出来ない。周囲の人の数によるが、3分以上使うと、脳がキャパオーバーとなり気絶する。
 受信距離は、半径10m程。
この能力は、数秒使っただけでもひどい頭痛を起こしてしまう。

 2つ目は、送信。自分の考えていることを他者に伝える能力。
 受信に比べると制御出来ていて、対象設定が可能。ただし、対象は1人で、複数人に同時に伝えることは出来ない。
 攻撃への転用が可能で、相手の精神に自分の思考を送ることで、負荷をかけることが出来る。場合によっては相手を廃人に追い込むことも。
 送信に距離は関係なく、対象の顔さえ分かれば送信出来る。
頭痛は起こらない。

 対象の顔がわからなければ、送信出来ないことが弱点。ヘルメットなど、顔が隠れていると、思考が届かないので攻撃も出来なくなる。
 顔が隠れていても、受信は問題なく行える。