からくり姫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

‐全環境型殺戮絡繰人形‐ 

からくり姫
からくり姫+
からくり姫++
[機甲]からくり姫

剛力
HSR
攻撃力:6230
防御力:6067
戦力:26
ベスポジ効果:なし

剛力
HSR
攻撃力:7164
防御力:6978
戦力:26
ベスポジ効果:なし

剛力
HSR
攻撃力:8099
防御力:7888
戦力:26
ベスポジ効果:なし

剛力
LEGEND
攻撃力:9345
防御力:9101
戦力:
ベスポジ効果:なし

スキル:平賀式・血華乱舞斬:
ベストポジション:なし
トレード:可能
入手方法:ガチャ

関連家臣
[最初の主?]平賀源内
[土いじりを教わる]炎帝

作り物だとは思えない。人間のよう
な動きだ……そんな称賛に心を動か
されたのも女にとっては遥か昔の出
来事だった。天才技師としての名を
欲しいままにした女は、不格好なか
らくり細工の相手に喜びを見いだせ
なくなり、禁断の研究に手を染める
事となる「私がここに居る、私はこ
こに産まれた、私の主よ、私に名
前を付けるのだ、人間は、名前が必
要だろう?」

より精巧でより緻密でより人間らし
く……掲げた目標の為にはあらゆる
犠牲を払ってきた。非人道的な実験
を繰り返し、築いた富の全てを切り
崩し、既存の技術や方法論で足りな
い部分は魔性の術で補った。対価と
して得られる僅かな成果を積み上げ
、神をも恐れぬ呪われし技術も遂に
は結実の時を迎えた「ひなか、分か
った、それを、私の名としよう、で
は主よ、命令をくれ……どうした?
私は作られし者、命令が無くば、動けないだろう?」

これ以上何を望む事があるのか?目
の前に居るのはもう少女としか呼べ
ない代物だ。ここが終着点だ、この
作品こそ己が望んだ完成品ではない
のか?自問自答を繰り返す女。だが
、目の前の少女には意思や情緒と呼
べる物が欠落していたのだ。外部の
意思が無ければ動けないなど、遠い
昔に見限ったあのからくり人形と同
じ……女の背筋に冷たい物が走る「
どうした、命令だ、命令をくれ、主
よ、命令をくれ、命令を……」

彼女に意思を与えるには何が必要な
のか?女は人の営みと袂を分かって
数十年、数え切れない程の彼女達に
接してきた。産みの親として情念、
愛こそが、奇跡を呼ぶ最後の一手だ
と結論付ける。とっくの昔に気は触
れている……と誰に向けるでもなく
呟いた女は程無くして、自ら命を絶
つ。残された装置を通じ情念を取り
込んだ彼女には目論見通りの変化が
起こった「主の想い、伝わる……ひ
なは、一人で歩くべき、なのだな?

備考
・MAXステータス
攻撃力:
防御力:
備考
・MAX2進時ステータス
攻撃力:
防御力:

備考
・MAX3進時ステータス
攻撃力:
防御力:

・MAX4進時ステータス
攻撃力:
 防御力:

備考
・MAX4進時ステータス
攻撃力:00000
防御力:00000

・MAX6進時ステータス
攻撃力:00000
防御力:00000

・MAX8進時ステータス
攻撃力:
00000(計算値)
 防御力:00000(計算値)

家臣つぶやき
・○○○○………(1)
・○○○○○………(2)(3)