妖刀村正

‐妖刀とその邪精‐ 

妖刀村正
妖刀村正+
妖刀村正++
[千子]妖刀村正

魔術
LEGEND
攻撃力:9054
防御力:8045
戦力:30
ベスポジ効果:なし

魔術
LEGEND
攻撃力:10412
防御力:9252
戦力:30
ベスポジ効果:なし

魔術
LEGEND
攻撃力:11770
防御力:10459
戦力:30
ベスポジ効果:なし

魔術
U-LEGEND
攻撃力:13581
防御力:12068
戦力:30
ベスポジ効果:なし

スキル:惨劇の幕開け:味方魔術の攻撃力・防御力特大アップ
ベストポジション:なし
トレード:可能
入手方法:現状なし

関連家臣
[やかましい]村雨
[警戒]斬鉄剣

とある事件を発端とし、村正と銘を打たれた刀は全国的に破棄される事となった。数本は回収を免れ、刀としての存在意義を全う出来なかった同族の未練を引き継ぎ妖刀へと変貌を遂げる「そこのお兄さん、この蔵を開けてくれたらとっても楽しくてとっても気持ちいい事を教えてあげる……」 同族の悲願を、自身の存在意義を果たす為。刀に宿った精は言葉巧みに男を魅了し手を鞘にかけさせる「この蔵は狭くて鞘は窮屈なの、私に一度でいいから外の世界を見せてくれたらお礼に何でもしてあげるよ?もちろんこの姿で……お兄さんも期待、してるんだよね?」 この日、村正の祟りは現実の物となり一つの村が地図から消えた。目撃者も生存者もおらず、事件の発覚までかなりの日数を要したと言う「この赤い液体あったかくて気持ち良い……ねえ、もっといっぱい飲ませて?ほら、あそこにも隠れてるよ?」 人の手を渡り継ぎ、数少ない姉妹を探す村正。人の血をたらふく吸った後は狡猾にもその本性を抑え最小限の食事に留めている。そして今日もまた新たな得物に狙いを定めた「ねえお侍さん、そう、とっても強そうな貴方の事よ……そこからお堂が見えるでしょ、そこに……」
備考
・MAXステータス
 攻撃力:13899
 防御力:12350
備考
・MAX2進時ステータス
 攻撃力:18763
 防御力:16673

備考
・MAX3進時ステータス
 攻撃力:21335
 防御力:18957

・MAX4進時ステータス
 攻撃力:21820(計算値)
 防御力:19389(計算値)

備考
・MAX4進時ステータス
 攻撃力:24372
 防御力:21655

・MAX6進時ステータス
 攻撃力:25115(計算値)
 防御力:22315(計算値)

・MAX8進時ステータス
 攻撃力:
25213(計算値)
 防御力:22401(計算値)

家臣つぶやき
・○○○○………(1)
・○○○○○………(2)(3)