古椿の霊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

‐人を惑わす怪木‐ 

古椿の霊
古椿の霊
古椿の霊++
[狂惑]古椿の霊
 
 
 
 
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 

技巧
HS-RARE
攻撃力:3728
防御力:8745
戦力:27
ベスポジ効果:

技巧
HS-RARE
攻撃力:4287
防御力:10057
戦力:27
ベスポジ効果:

技巧
HS-RARE
攻撃力:4847
防御力:11369
戦力:27
ベスポジ効果:

技巧
LEGEND
攻撃力:5592
防御力:13118
戦力:27
ベスポジ効果:

スキル:誘引の声:
ベストポジション:
トレード:可能
入手方法:イベント報酬

関連家臣
[一緒に扱わないで]人面樹

老いた椿の木に宿る精霊。若く女の姿を装い人をたぶらかすことがあると言われている。ある行商人が道中ふと気づくと女が横を歩いており、話しかけると耳元で囁きその者の命を奪った。横道で毒々しく咲いている椿の木から現れたとも言われている「貴方がほしいわ、貴方の養分がね......」 ある者は夜深くに寺社の近くで悲しげな泣き声聞いたという。翌日その寺社で不幸があり、境内には椿の花がはかなげに落ちていた。以降もその寺社では声のする度に凶事があり、椿の花が落ちている事から兆候を告げる「夜泣き椿」とも言われ恐れられていた「貴方の命捧げて下さる?苦しくはないのよ」 老いた椿の木に宿る古椿の霊は火の玉に化けることもあるという。火の玉は彷徨い、やがて養分としての命を求め対象へと近づくのであった。その火の玉を見てしまった者は体が硬直し、逃げることは許されない「逃がさないわよ、その養分は私のもの」

椿の花の落ちる様子は人の死を連想させることから、落ちる椿の花は従来不吉なものとされている。その由来の通り古椿の霊は若い女の姿を装い、自らの花の中に対象者を取り込む。その花が散った時、その者の吸収が完全に完了となるのであった「貴方は私の中でずっと生きるの。抵抗しては駄目よ」

備考
・MAXステータス
攻撃力:
防御力:
備考
・MAX2進時ステータス
攻撃力:
防御力:

備考
・MAX3進時ステータス
攻撃力:
防御力:

・MAX4進時ステータス

攻撃力:計算値)
防御力:(計算値)

備考
・MAX4進時ステータス
攻撃力:
防御力:

・MAX6進時ステータス
攻撃力:計算値)
防御力:計算値)

・MAX8進時ステータス
攻撃力:
(計算値)
 防御力:(計算値)

家臣つぶやき
・○○○○………(1)
・○○○○○………(2)(3)