カラクリ兵器ノブナガ君


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

‐解析不能‐ 

カラクリ兵器ノブナガ君
カラクリ兵器ノブナガ君
カラクリ兵器ノブナガ君++
[異質]カラクリ兵器ノブナガ君
 
 
 
 
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
画像
 
 
 
 
 
 

剛力
S-RARE
攻撃力:5264
防御力:4715
戦力:20
ベスポジ効果:なし

剛力
S-RARE
攻撃力:6054
防御力:5422
戦力:20
ベスポジ効果:なし

剛力
S-RARE
攻撃力:6843
防御力:6130
戦力:20
ベスポジ効果:なし

剛力
HS-RARE
攻撃力:7896
防御力:7073
戦力:20
ベスポジ効果:なし

スキル:激しい変形を伴う斬撃
ベストポジション:なし
トレード:可能
入手方法:ガチャ

関連家臣
[△☆亜?◎]異形龍
[温◇?Φ]獣人の娘 美奈華

 禁忌の力を封じに(ユーザー名)一行が向かった洞窟には守護者と思わしきカラクリ兵器が無数に存在した。名前が無ければ不便であるとの事で、ひまりにより命名さえた名前がそのまま定着してしまう。人間界の織田信長っぽいのでそう名付けたとは彼女の弁だが、ひまりは織田信長を実際に見た事は無い「最後の君、は別に要らんじゃと?何もわかっとらんのう、これを敢えてつけた意味はな……」

 ノブナガ君の存在は軍師であり、技師でもある平賀源内の関心を大いに呼ぶ。無傷のまま稼働を停止した一体は彼女が率いる平賀絡繰隊が預かり、研究対象とする運びとなった「怖っ!こいつ顔が怖くないですか?」「さて、どこから手を付けていいものやら……」「でも生えてるツノはクワガタっぽくて面白いですね!」「月乃君」「はい?」「外見の考察に飽きた後でいいので、私の工具を一通り運んで来てくれ」

 内部構造を調べる以前に、体や武具を構成する材質の特定すら困難を極める。それはあらゆるカラクリ技術を学び、自らで新たな技術体系を確立した平賀源内の手にすら余る代物だった「源内様っ、危ないです!」「っと……すまない鈴音君、足元がフラついてしまったよ」「いーえ許しません、源内様はこのままお部屋にお連れしてゆっくり休んで頂きますからね」

 研究と解析を繰り返した結果、その構造は一切不明ながらも再び起動する事が可能となった。識別方法もまた謎ではあるが現状は(ユーザー名)に関する者達を味方と認識はしている様子である、解析に関わった平賀源内としては不本意な結果であるが、城内におけるウケは良かった「テンカフブ……テンカフブ!」「また誰かが妙な言葉を教えおって……信長本人が見たらどう思われるのだろうか……」

備考
・MAXステータス
攻撃力:
防御力:
備考
・MAX2進時ステータス
攻撃力:
防御力:

備考
・MAX3進時ステータス
攻撃力:
防御力:

・MAX4進時ステータス
攻撃力:
 防御力:

備考
・MAX4進時ステータス
攻撃力:00000
防御力:00000

・MAX6進時ステータス
攻撃力:00000
防御力:00000

・MAX8進時ステータス
攻撃力:
00000(計算値)
 防御力:00000(計算値)

家臣つぶやき