リプレイ:偽りの花嫁はどこに

※注意事項※
これはCATACLYSM DDAの手記風リプレイ読み物です。

『六度目の仕事をしていたときだった"その日"が来たのは

 時折聞こえるサイレン、轟音、悲鳴──地上の惨状は音だけでも理解できた。
 丸三日、私は新しい親族たちや友人と地下にいた。

 小さなシェルターだ。水や食料が已に底をついていた。
 地上の惨状は静まりかえっていたことから、幾人かが名乗りをあげて調べに行った。
 そして帰ってこなかった。このシェルターには老人と女子供しかいなくなってしまった。

 あれから四日
 新しく様子を見に行った者たちがいた。
 彼らも戻ってこなかった。

 (ページが抜けている)

 XXX 一日目
 食料が尽きたことから、私はシェルターをでることにした。
 外があの様なのだから、救援を待つのは無駄というものだろう。
 非常灯の中で使い込まれた道具は刃が潰れていた。
 長い間相棒だったので心残りがあるが荷物になるのでさようならだ。
 即席の道具を見繕い、町を目指した。

   裁縫0→1
   ウェディングドレス、下着、ドレスシューズ、Newハンドラップ、Newポーチ、New 簡易スリング、New 釘板の罠*6

 町に出ると、見知った服装の"ゾンビ"をみつける。
 悲しいけど既に日が経ちすぎていた。彼の体は完全に…手遅れだ。
 彼を打ち倒し、そして何も出来る事も無くその場をさらざるを得なかった。
 日が暮れるまでにしなくてはならないことがあるのだ。
 ニ軒ほど先まで外的を排除し、探索を続け、日がどっぷりと暮れるころ、見知らぬベッドで眠りについた。

   New ライター、New レンチ、New 懐中電灯、New ドライバー、New はさみ、New ダクトテープ

 二日目
 夜明け前、ゾンビたちがいなくなったせいか、多少の生き物を気配を感じる。
 先日用いた罠を家の周りに配置していたおかげか、消耗した動物が何体か狩れた。
 夜明けには火をおこし、不味いながら肉を口にした。
 悲しいけれど当分、いえもしかしたら永遠に美味しい食事というのは絶望的な状況だ。
 私は知らず知らずのうちに涙をこぼしてしまった。

 探索を続ける。今必要なのは生きるための力だ。
 犬や熊のゾンビだっているのだ。生半な防備ではダメ。
 探索に──いえ、生存に向いた身なりを整えなくては。

   裁縫1→4
   New レザーアーマー、下着、New ポットヘルメット、New 補強指貫グローブ、New ライナーグローブ、New ブーツ、New バックパック、釘板の罠*11、New 自作マチェット

 三日目
 ほぼ丸一日かけて準備を整えた。
 革製品を切ったりつないだり……最後は納得がいくものが出来たからよしとしましょう。
 あと、途中で見つけた芝刈り機の刃で簡易的な武器を用意。
 ちゃんとしたものがあればそれに越したことはないけれど。
 得物があるだけで少し安心する。

 四日目
 噛傷から炎症を起こしたらしく薬を求めて無理をした。
 薬局は既に荒らされたあとで何もなく絶望したが、その後なんとか個人宅で抗生物質を見つけることができた。
 飢えと渇きに耐えかねて、痛む体を引きずって深夜徘徊した。
 その結果ヘラジカと遭遇し、死にかける。
 シカもあと一歩といった体だったが、こちらも同様。無理せず深追いせず逃げることにした。
 あとから考えても、痛みで鈍い体で分の悪い掛けにでなかったことは正しかったと思う。
 泣きながら、手当をして、無理やり就寝。

 五日目
 雨だ。手製の漏斗で水を集める。
 そのまま飲みそうになる衝動を抑えて煮沸消毒してから飲む。
 僅かな食料を開封し、感謝の祈りを捧げて一日を終える。

 六日目
 雨は酸の雨になった。異常気象なんてものじゃない。
 ゾンビと言いこの雨といい、いったいなにが起きているの?
 丸一日の休養によって体に痛みはない。
 手製のレインコートとフードを着込んで、外を回る。
 案の定灼けた動物たちが転がっている。
 これをさばいて肉を。さらに近場の木々を漁って果物を手に入れた。
 今の私にとって貴重な水分だ。

 七日目
 町を探索していたら生存者に出会えた!
 彼のおかげで今日の食事はとても楽しかったわ!

   New 弓鋸、New はんだごて

 八日目
 昨日の彼は斧と拳銃を持っていた。
 あやうく痛い目をみるところだったことを半生する。
 今日まで罠と投石で上手くしのげているけれど、
 もっとタフなゾンビや銃器を持つ相手には少々心もとない格好だと考えさせられたわ。

 九日目
 廃車を分解してキャリーを作ったわ。
 これで収集が楽になるわね。

 クレーター──これが"あの日"聞こえた轟音の場所?
 軍人らしき遺体がある。ゾンビ化してない。他の人と何か違うのかしら?
 ボロボロだけれど防弾チョッキを手に入れた。
 サイズも合わないし、私には使えないわね。
 …でも、これ参考になるわ。明日拾ってこよう。

   New コンバットナイフ New IDカード(軍)

 十日目
 彼のもってた清涼飲料水のせいね。体調を崩した。
 もったいないから飲むなんてするんじゃなかったわ。
 果物をとっていたけどビタミン足りてなかったわね…。
 ああ。よりによって遠出した先で体調をくずすなんて。
 ほとんど無防備な家屋で祈りながら体を休めるほかにないわ。

 十一日目
 喉が乾く。外はあいにく酸の雨。

 十二日目
 失敗した。一昨日のうちに戻っておくべきだった。

 十三日目
 なんとか生き延びて戻れた。

 十四日目
 ここ数日のことについてまとめておこう。
 風邪を引いて、篭っている間に食料不足。
 回復後に外に出た時点で本調子でなく、囲まれ捌ききれない。(罠がアレばマシだった?
 苦し紛れに、家財を壁にしながら放火。
 三軒犠牲にして、ほうほうの体で戻る。
 保存してあった水を飲み干しても物足りない。
 漏斗の水は諦めていたけど、何故か酸性じゃなかった。神に感謝。

 十五日目
 万全の体制でキャリーの回収に。
 途中でキャンピングカーを見つける。
 車体はもう駄目だけれど、中に飲料水がまだあった。
 嬉しい誤算ね。

 十六日目
 丸一日かけて、新装備を開発。
 軍の装備を真似て服と収納を一体化させてみた。

   軽量サバイバースーツ、軽量サバイバーハーネス、軽量サバイバーグローブ、軽量サバイバーブーツ

 ちょっと行ってみたいところが出来たので、残りの資材でサイドカー付きバイクを修繕した。
 ダクトテープでグルグル巻きにしただけだけど、大丈夫。…大丈夫よね?

 十七日目
 軍の備蓄倉庫(?)にいってみた。
 銃や火器でもあればとおもったけどそんなものはなかった。
 でも、……白衣の遺体があったわ。
 ちかくのラボの職員ね。遺体の状態もずっと悪い。あの日より前かしら?

 研究員の所持品を漁ってみたけど、とても信じられない。
 情報を整理してみよう

 (ページが破れている)

 ??日目
 あのラボへ明日いってみよう。確認しなくちゃいけない。
 もしかしたら──……』

 続きは読めそうにない。
 ……ここがそのラボなのだろうか。
 顔をあげると、何かがいたと思しき強化ガラスの檻は無残に砕け、沈黙を保っている。
 男は血と水で濡れたメモ帳を閉じると、それの入っていた焼けたポーチを手放す。
 床に落ちたポーチからは破損したポットボトルが顔をのぞかせていた。

 多数の爆破痕のが残る研究所の探索を再開したが、結局メモの持ち主らしき遺体も血痕もみつけることは叶わなかった。
 先刻までいたであろう彼女はここでなにかを成し遂げたのだろうか、それとも……。

【おわり】



■あとがき
 うちきりENDです!
 そしてごめんなさい。作中に人(NPC)が出てきたように書いてあるが、あれは嘘だ。
 NPCはオフでしたすみませんえんしゅつですすみません。
 サバイバー装備に至る流れをリプレイで書こうという試みでした。

+← プレイ環境
 Ver 0.a いわゆる安定版
 ワールド設定→ゾンビ湧き有り 他デフォルト …だったはず

 @設定→ State 8,9,8,9 花嫁♀ スキル無し
       サイコパス   依存症   可憐   瀟洒   詐欺師   食人嗜好

 ※NPCオフなので可憐・詐欺師・食人嗜好は機能していません。機能しないのを選んでるから仕方ないね!

 個人的縛り
  1.プレイ済みワールドをやる(=物資は回収使用済み)
  2.本を読まない(=ノーレシピ)
  3.銃器・弓なし

 主方針
  手本になるような、もとい準スポイラー的攻略をする

 方針
  装備を自作で整える。
  運任せをなるたけ避ける。(とりあえず突っ込んで装備がみつかるか掛けるなど)
  車両やキャリーを活用する
  極端に有利な、または不利なキャラメイクをしない

──でした。

+← 最後にオマケで攻略メモ。スポイラーじみてるので閲覧注意
■攻略メモ

窓を叩き割ってシーツから簡易スリング(風呂敷)を作って装備
石を2個拾ってくる
制作「ロックピック」*6で制作レベルを1に
解禁された針(木)を作る
窓を叩き割って紐を集め、分解して糸にする
これを針にリロードで糸を通しておく
紐(15cm)と石でナイフ(石)をつくる
ナイフを使って、シーツを裂き、布を作る。
布からポーチと不足した衣服を作る

ここまで最低準備
戦闘準備をする
手武器(木刀など)と釘板の罠*8をつくる

これで探索準備の最低限ができた

探索にいく敵が見つかったらはやめに罠をしかけておく
このときジグザグに設置
直線だと片側にあふれた場合敵のルートを修正しずらい
設置し終えたら簡易スリングを脱ぐこと戦闘マイナス補正が大きすぎるため

敵との戦いは罠に引きこむこと
布装備且つ戦闘技能4以下での殴り合いは危険なため
石投擲と罠にかけて撲殺の併用で攻略すること

収集品から装備を整えよう
★レザーアーマー(裁縫4)革42
★ポットヘルメット(制作0)布4鍋1
指貫グローブ(裁縫3)革2
★補強指貫グローブ(裁縫1制作1)指貫グローブ+鉄くず2
(レベルあげには裁縫:バンダナ 制作:ロックピックで)
最低限のサバイバル体勢が整ったとする


サバイバル装備と車

キャリーを作る
 車両建造には弓鋸、レンチとダクトテープ(可能であれば溶接機&ゴーグル)を用意する。
 車のフレームを2つ外してフレームを素材に、フレームとトランクを取り付ける。タイヤは不要
 これでキャパ650のキャリーが出来た。重量には注意。Str依存だが200強が限界と見たほうがいい

チャリを作る
 フレームにタイヤ(廃車から)、座席(シート)、制御装置(廃車から)、フットペダル(クランク)
 を組み込めば出来上がる。
 操縦は↑↓キーで速度を指定して、待機キーでその速度になるのを待つ感じ。

車を作る
 車はフレーム、タイヤ、座席、制御装置、エンジン、バッテリー、ガソリンタンクが最低条件。
 バッテリーは手持ちの電池を食べてしまうのでガソリンタクとは別位置に配置するように。
 バッテリーの充填は電池でやると無理ゲー効率なので、オルターネーターを使用すること
 ソーラーカーは効率が悪すぎる。ガソリンは有限だが、マップ上に使い切れないほどある。
 他車からの吸い出しはゴムホースを使う。ちゅっちゅしてどばーです。現実でのやり方はYoutubeでぐぐれ。

サバイバル装備
 軽量Sハーネス(裁縫5制作3)布6革6ポーチ4ダクト50
 軽量Sスーツ(裁縫5制作6)布30レインコート1ポーチ6ダクト200ケブラー24
 重量Sヘルメット(裁縫7制作5)布3ケブラー6ビニール2鉄くず6ダクト75プラスチック8→頭部の嵩張りペナはない
 軽量Sグローブ(裁縫5制作3)布6革2ダクト80ケブラー4レザーグローブ1
 軽量Sブーツ(裁縫5制作3)布8ケブラー4ダクト100ブーツ1
 (※計 布53、革8、ケブラー38、ダクト505)
 インナーを着こめば冬も対応可能。
 ※Sマスクはレシピが必要

■探索での収集物重要なもの一覧
○携帯品
 懐中電灯
 ナイフ
 レンチ
 弓鋸(ハックソウ)
 ライター(めったに使いきらないのでひとつでいい)
 はんだごて(はんだは不要。はんだは弾薬の素材)
 ドライバー
 はさみ
 フライパンor鍋

○消耗品
 電池(各種家電から電池を抜き取る。何万あっても足りない一方どこでも手にはいる)
 ダクトテープ(たくさん必要なのでこまめにあつめる)
 救急箱
 ビタミン剤
 IDカード(軍)
 糸類(糸・腱・繊維)
 抗生物質(数個)

○ゆくゆく欲しいもの
 トング(アルミニウム)→ソーセージ用
 ジャッキ→車の整備にいるよね?タイヤ交換?
 ゴムホース→ガソリン吸い出し
 溶接機→車他いっぱい
 溶接ゴーグル→車他
 止血薬→便利
 原子力電池→UPS他の材料貴重品

○便利品
 ホットプレート→CBMが手に入るまでは
 MP3プレーヤー→気分が滅入る上級本対策。ただし電池の消耗はやばい
 注射器(アドレナリン)→いざというときに
 常夜灯(?)→序盤の灯りに最適。効果は範囲一マス


○競合しない系最終装備品
 タクティカルドロップポーチ*2
 ドロップレッグポーチ(Fit)
 ファニーパック*2
 ホルスター*2
 ヘルメットネット

○食料品(材料) 
 ・とくに躊躇いなく調理して食うもの
  肉(調理)
  オートミール→よく落ちてる。特に不満点は無いが残しておくメリットもない。
  スクランブルエッグ→粉末卵次第だが、作りやすい

 ・収集したい食材
  乾燥肉→使い道が多く腐らない。再生産は容易なので、ケチらず使っていい。
  粉末卵→素材力が高い
  粉末コーヒー→コーヒーは便利。シロップ化を忘れないように。
  イタリアの調味料/食塩/調味塩/黒胡椒→軽さ容量に対して素材力が高い
  ドライフルーツ→ゆくゆくは脱水機と採取した果物で生産可能

 ・当面いらない食料品
  乾燥マカロニラザニアスパゲティ→レシピがないとスープにしか調理できないわりにかさばって重いので放置対象
  パン類→ほぼレシピが必要。また必要材が多くて辛い
  魚類→多くがレシピが必要その場で食う以外は放置で良し。
  ホットドッグ(冷凍)→ごみ

 ・ひろってそのまま食うもの
  腐りやすいもの(カレーやピザ、スープ等)→一日持つか持たないかというレベル。腐らせるくらいなら、食べ残してもいいぐらい
  ジャム→気づきにくいが、このまま食べるもの。比較的長持ちする。(10日くらい?)
  グラノーラ→気づきにくいが調理済み。
  クラムチャウダー→調理済み。腐らないが缶は場所をとる。処理優先度は低いがケチるものじゃない。
  果物(生)→腐りやすい。

 ・なるたけ食べないもの
  菓子→病気になる
  炭酸飲料→病気になる