リプレイ:要塞をつくろう!その1

都市名 Coalgate
size of city 3
Item spawn scaling factor 0.5
Random npcs True

Brian Bailey 男 Handy Man
Str 10 Dex 12 Int 11 Per 12
Night Vision Quick
Clumsy Glass Jaw Insomniac Thin-Skinned
Trigger Happy Truth Teller Weak Stomach

使用タイル Waldo Tileset(24x24)

目的:要塞を建築する


あの日から数日。このシェルターに避難して以来人を見ていない。もうこの世界には俺しかいないのでは無いだろうか?
何が起こったのかは分からない。分からない内にすべてが破壊されていた。
この国にはもう何もない。だから俺が一から作ってやる。
そう、俺の国を作るんだ…!


まずは物資を集めておきたい。持っているのはハンマーと釘2箱だが、これだけでは何も出来ない。
食料も無いし、奴らと戦うための武器も欲しい。出来れば車もあれば最高だが…。
とりあえず外に出て石を拾い、シェルターの窓を割って角材と糸で石ナイフを作る。
これで戦うのは無理だが、道具としては十分使える。
ついでにロッカーを壊し、鉄パイプを加工して手製バールに。これさえあれば宇宙人とだって戦えるぞ。
ツールベルトが一杯になってきたので出るとしよう。

あの化け物…ゾンビ達はまだ町をうようよしているだろう。
運動には自信があるが、戦いとなると話は別だ。あまり多くは相手にしたくない。
最初に町の東端にあるスポーツショップを探索し、そこから順番に探索していくことにする。
その辺の民家よりは使える物が見つかるはずだ。

向かう途中、トラップ地帯を発見。ドラッグも落ちてるが…誰かを釣るつもりなのか?
不眠症(Insomniac)の俺にはアンビエンはありがたいので貰っておく。
ついでにカルトロップもいくつか持っていく。ゾンビに効くかは分からないが…。

町に到着。早速奴らの登場だ。カルトロップを仕掛けておびき寄せてみる。
…思いっきり踏み抜いて来るな。弱った所を殴ってトドメを刺す。
これはなかなか使える。積極的に使っていこう。汚れるのは…まぁ我慢だな。

ひとます2体倒したが、まだ前方に3体見える。内1体は両腕が妙に発達している。
さすがにそんな得体の知れない物とやりあう勇気は無いな…。
通りを避け、建物の裏から回っていく。ついでに野いちごを食べる。結構おいしい

スポーツショップではバックパック、コンバットナイフ、フラッシュライト等なかなかいい物が見つかった!
少し動きにくくなるが、バックパック2個背負いで多く物資を持っていけるように。
タンクトップをスポーツウェアに着替え、自転車用ヘルメットを装着。
武器もコンバットナイフに持ち変える。腕と手の守りは気になるが、ひとまず戦うには十分だ。
また、オイルランプも見つけた。これがあれば夜でも作業が出来るので便利になる。

拠点を求めて民家のドアをこじ開けたら目の前に兵士ゾンビが!
すぐにドアから離れてカルトロップを設置、ナイフで仕留める。
着ていたベストが使えないか確認するが、かなりボロボロなので使えそうには無い…。
それでもとりあえず拾っていく。可能なら修理すればいいだろうし。

中にももう1体いたので片付けて解体。血で汚れたのでモップで綺麗にする。
割れた窓は適当な木材で塞ぎ、カーテンも閉めて外からの視界を防ぐ。簡単な作業だ。
…まさか仕事の経験がこんな形で役に立つとは。
もう一度平和な頃に戻らないだろうか…考えたら辛くなってきた。さっさと荷物を置いて探索に行こう。

拠点周辺の安全を確保していく。
最初に向かったのは西にある酒屋。数体に見つかり、少しケガを負いつつも制圧。
腹が空いていたので、店内にあったサンドイッチを食べて缶ビールも1本開ける。
ほろ酔いになって気分がいい。他の酒もカートで持っていくとしよう。
ゾンビの襲撃で酒やら何やら散乱してしまったが、十分な量が残っていたので問題はない。
…と言いたいのだが、一つ大きな問題があった。樽入りウィスキーだ。
中身は確かに良質なウィスキーなのだが、いくらなんでも大きすぎる!
カートには入らないし、持ち運ぶ事も出来ない。かと言ってここに置いていくのも勿体無い。
考えた結果、転がして運ぶことに。面倒だが、こいつは何かと役に立つ。

向かいにある家は何故か半壊状態。足の踏み場もないので、ここは後回しにする。
もう少し南に行って図書館へ。蔵書を片っ端から持っていく。
これからは自給自足の生活になる。知識はあって困る物じゃない。久々の勉強か…。

拠点に戻ると謎のキノコと胞子が部屋の中にいた。気味が悪いので仕留めて外に追い出す。
キノコを捌いてみると、中から袋が出てきた。見た目はともかく一応食えるようだが…。
とりあえず保管しておく。もしかしたら何かに使えるのかもしれない。
肉?は明らかにヤバそうなので焼却処分。
どこから入って来たのかを調べたら、南東の窓が割られていた。奴らここから入って来たのか!
他の窓もちゃんとバリケードを張ったほうがいいのか?対策を考える必要があるな。

雨が降り始めてきたので、今日の探索は切り上げて本を読むことにする。
が、薄暗いので読むのに時間がかかる…。無理に読んでもしょうがないので予定変更、今日は寝る。
アンビエンを飲んでベッドに。ひとまず生き延びることは出来た。これからの事は…明日考えよう。