リプレイ:マッポーめいた世に生きる全裸忍者

◆注意事項な◆
このリプレイには忍殺語やその他のネタを多量に含みます。

ゴキゲンヨ!ミナサン!リプレイ見てたら思いついたネタを書いてみたくなった。
プレイするバージョンは0.9。
まずはロールプレイのため設定でポイント最大値を16に。
以下ステータス
Str8,Dex12,Int9,Per10
Fleet-footed, LightStep, MartialArts, NightVision, Parkour, Quick, Self-Defense
AddictivePersonality, BadBack, Forgetful, Insomniac, Jittery, TriggerHappy
ProfessionはShower Victim。ちょっと強すぎるかと思ったがニンジャは強いものなのでごあんしんください。

Martial ArtsはKarateとNinjutsuを選択。若干被り気味だが気にしない。ノー・カラテ、ノー・ニンジャ。
せっかくリプレイ書くんだし、いつもの弓一辺倒のプレイはつまらない。ので、いくつかプレイ条件をつけてみた。
その1:武器はニンジャらしい物のみ(katanaとか)。
その2:全裸プレイ。古来よりニンジャは全裸で戦場を駆け、素手で敵の首を刎ねるという。古事記にもそう書いてある。
    具体的に言うとメンポになるEyes、Mouth以外は着用禁止、かつEnc0キープ。
その3:ロールプレイを全力で楽しむ。
制限プレイってほどじゃないけど、一体どんなプレイになるのかオラワクワクしてきたぞ。

今回のワールド、dosanko wastelandの周辺。
parking3つにhardware store2つあるので車には困らないだろう。
セオリーどおりシェルター地下をあさるが、ここでひとつ問題が。
Storageのある服を持っていない(というより服を着ない)今回のプレイでは、Volumeが1以上の道具は
おいそれと持ち運べないのだ!リアルHoarderの人はこれだけで発狂しそうである。
荷台のある車を手に入れるまではその日暮らしプレイになるだろう。

あ、西のparkinglotにShoppingCartありました。なんのこっちゃ。
でもショッピングカート押しながら戦う全裸忍者とか絵的にアレなので安全な場所だけで使うことにします。
全裸縛りの意味無くなるし。

mil.surplus西付近で初敵に遭遇。ドーモ・ズンビー=サン。ニンジャデス。
ちょうどトラップ地帯があったので誘導して仕留める。汚いなさすが忍者きたない。
royaljellyとかpouthとかcrossbowとか落ちてるのに拾えないのがすごく悔しい。
mil.surplusでVol0の医薬品数点と食料、melee3スキル本を発見。どうせ持ち運べないので食料が尽きるまで読んでいく。
日が暮れたので寝るために近くの家へ行くとAcidRainが降る。アイエエエ!この家食料が無い!
食料が無いのに篭城する羽目に。下調べって大事だね!
気を取り直してこの家を散策すると、tonfaと弓3スキル本Zen and the Art of Archeryを発見。スゴイカッコイイ!
腹が減って眠れないのでflashlightを使って本を読むも、このままでは餓死しそうなので隣の家へ強行突破。
環境に文句を言う奴に晴れ舞台は一生来ない。

こうなりました。AcidRainヤバイ。でも裸でWet状態なのでMoraleが上がってます。Masochistすぎる・・・
寝てたらZにばれたので家に火をつけてmil.surplusに逃げる。寝てる間に晴れてよかった。
食料もあるし、本は全部読みきってしまおう。

アバーッ!ドア開けたまま本読んでたらwolfに襲われた!ウカツ!
なんとか殴り倒すも時すでに遅し。注意は一秒、後遺症が死ぬまで。
こうなってはニンジャも戦えまい。潔くセプクすることに。(ローグライク的には潔くないけど)
モハヤコレマデー!Qy@!サヨナラ!
今考えればカトン・ジツで焼き殺せばよかったなあ。コウボウ・エラーズ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このままじゃ何もしないまま終わってしまうので二人目のニンジャ作成。

だいぶ広そうな町に出る。店前にたむろするZとanthillから来る無尽蔵のaが厄介なので南西の住宅地へ向かおう。
以前の経験をふまえ、持ち運べる遠距離武器としてnailを持っていく。寝ているものは何でも使えとミヤモト・マサシの格言にもある。
ある程度のダメージソースになってくれるだろう。変で蛮な世界ではくさび投げてたし。

シェルターのど正面で密売人が死んでました。コワイ!
使えそうなシャカリキ・タブレットとハッパだけ拾って放置。
目的の場所へ行き、Zを何体か倒すもののbrute, shocker, smokeが井戸端会議中。インセクツ・オーメン。
0.9では二重着火ができなくなってるみたいなので火計も使えない。こりゃ無理だと判断し、慎重に郊外を進みつつ北西へ。
あ、nailは役立たずでした。criticalなのに0ダメージたたき出すくらい役立たずでした。しめやかに不法投棄。
スリケンみたいな投擲専用アイテム実装されないかなー(チラッチラッ

北町中心のgrocery storeを目標に進みつつZを殴ってたらいつのまにかmeleeが4に。これでKarateとNinjutsuの真価を発揮できる。
タツジンはStunnAttackとquickAttackのワザを扱うことができる。StunnAttackはそのまま、quickAttackは常人の二倍の速さで攻撃することができる。
うまく使いこなせば平地でZをハメ殺すことだってできるのだ!実際スゴイ!でもdはカンベンな!

◆◇◆

まずい、ろくな物がない。使えそうなスキル本は無いし、wrenchとjackがあるけどhacksawが無い。
tonfaが落ちてたけど食料持ち運ぶほうが重要だ。いっそ開き直ってカート担いだ子連れ狼プレイにするか。
大五郎と刻んだtalkingdoll入れてさあ。渋くていいじゃん。全裸だけど。
なんて馬鹿なことを考えつつ町を探索していると北のほうでFungaloidを発見。filtermaskも無いのに無理だコレ。
キノコ生やして死ぬなんて嫌すぎるので北の町は放棄することに。行こう、ここもじき腐海に沈む・・・

探索後のマップはこんな感じ。ジンジャ・カテドラルがあったので探索してみよう。オジャマシマス!
地上部分はいつものアイテム、地下にはrefillable lighterとよさそうなスキル本がいくつか。
大聖堂を探索するのは初めてだけど、今度からlibraryの代わりに来ることにしよう。
並べられたmakeshift bedに製作者のセンスを感じる。最奥部に@型の敵がいた気がしたが何も見なかった。いいね?

◆◇◆

残念なお知らせです。死にました。
本持って素手のつもりで殴る→死体sで殴ってバラそうとする→すごい時間かかる→なぜか警告出ずオートターン中にむしゃむしゃされる→アイエエエエエ!?ナンデ!?
Zに近すぎると警告すら出ないなんてテストに出ないよお・・・
予想外の事態に慌ててスクリーンショットも撮り忘れました。本当ごめんなさい。ケジメします。
みんなはZが目の前にいるのにBucherしたりSmashしないように気をつけようね!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

二度ある事は三度四度と続く。さっくりと三人目作成。なんとなく性別をFemaleにする。
ブラブラした全裸の男性よりも実際豊満な女性のほうがプレイに熱が入るだろう。@だけど。

初期ワールドマップ。

さて、今回は行動する前に今までのプレイを思い返してみよう。
今まで駄目なプレイになってしまった理由は大きく分けて二つ。拠点が無い事、目的が定まっていないことだ。
食料や物資を集める拠点を作らず、その場にある物をただ使っているだけではすぐに資源が枯渇する。
腹が減るたびに食料を探していては、その度に移動時間と探索時間をロスすることになる。
なにより、無駄に外を出歩くことで接敵の危険=死の危険が高まるのだ。
さて、いざ拠点を作ることができても、基本的に物資は一度にひとつしか持ち運べない。
目に付いた資材をただ運ぶだけでは、このゲームの肝であるアイテムクラフトがまったくできない。
クラフトができなければ武器も道具も車も作ることができず、そのうち拠点の食料を食いつくし、
無駄に集めた資材を放棄して新しい拠点を作る・・・という悪循環に陥ることになる。

今回のプレイの最初の目標は食料の心配が無い拠点を作ること。
今いるシェルターはアリの巣が近くにあり(シャレではない)、食には困らないだろうが飲に難がある。
スキルの育っていない序盤では兵隊アリの群れを掻い潜り、食料だけ奪取することも難しいだろう。
北西のシェルター付近は民家が少なめだが、その分寝込みをZに襲われる心配は無い。
水源近くに湧く蚊はtorchを使えば退けることができ、食は山菜と野生動物を狩れば十分食べていける。
成長して蚊を狩れる様になれば、食料を心配をする必要は無くなると言っていい。
swampで地下空洞に落ちてしまわないかが不安だが、舗装道路を歩けば大丈夫だろう。

◆◇◆

シェルター地下を漁ると服一揃い、食料、医薬品、スキル本と揃っているが当然持てない。
自分の偏ったアイテム運に幸先が不安になりつつ移動。シェルターにあるアイテムが二桁到達なんてはじめて見たわ。


移動中、森の中で繰り広げられるツキジめいた兵士の光景。アイテム運偏りすぎィ!
焚き火をしてsを退けつつ、ライター二つと医薬品、銃弾を確保。
銃弾に限らず、袋入りの食料やまとまったアイテムはUnroadして小分けにすることで
バックパックを圧迫せずに持ち歩くことができる。これも以前のプレイで学んだことだ。
マップに場所をメモし、先を急ぐ。余裕があったらM72LAWを回収しに来よう。

シェルター近くには予想以上にZがいたが、茂みも沢山あるのでちゃちゃっと掃除。
dに噛まれて出血したけど、mil.ツキジで拾ったbandageがあるので問題ない。
周辺の安全を確保しつつ拠点に食料を運ぶ。エッサ!エッサイ!民家が近くてよかった。
sewingkitがあったので、sheetをcutしてrag入手→blanket→拠点にmakeshift bed設置。
そこそこ運んだところで日が暮れたので蒸留水を作って就寝。
このあたりratがよく湧くんだけど、ratCaveでもあるんだろうか。拠点周りにナリコと落とし穴を設置しておこう。

朝目がさめると動物たちが熱烈なアンブッシュ・モーニングコールの準備中。半分は中立とはいえ敵表示の埋まり具合に少しビビる。
幸か不幸かAcidRainが降り始めたので篭城することにする。貯蓄って大事だなあ。備えよう。
程なくして晴れたのでスキル本を目当てに町を散策。車用にmechanic、各種ツール用にsurvival、ネタ用にtailoring辺りがほしい所。 //ネコネコカワイイヤッター!


d多すぎィ!民家にnecromancerいたりするし店が全然無いし、どうなってんだこの町。
わざわざ並んでやってきたので一匹づつ対処する。敵前のスモトリ、ドヒョウ前に犬死に。
spraycanを拾ったので対強敵武器としてspraycan flamethrowerを作成。カトン・ジツ!
威力は低いが冷蔵庫からrubber hoseを取り出してそこらへんの車からshiphonすれば弾はいくらでも手に入れられる。
いざという時はガソリンをUnloadして火を点ければ敵はしめやかに爆発四散!string-6inのvolは0なので導火線として使いやすいのもGood。
さっそくZ狩りをしているとshockerさんがCBM:Internal Storageをドロップ。インダストリ!これでVolume0ともオサラバだ!

…うん、electronics最優先で鍛えよう。

◆◇◆

ねんがんの くるまを てにいれたぞ!
車の荷台にwrenchとか生成されるようになってるので、そういう意味では以前より車が手に入れやすくなった。
エンジンを付け替えただけなのでボロボロだが、安全運転を心がければ大丈夫だろう。
車を確保できた所で次の目標を考える。ここまでくれば生き残るというゲーム目的はほぼ達成したようなものだが、
季節という不安要素がまだ残っている。夏はともかく、雪が降り気温が下がる冬はまずい。ニンジャは雪の日に全裸で外に放置すると凍えて死ぬ。
しかし全裸こそがアイデンティティのニンジャさんは服を着たがらないのでこのままでは凍死確定だ。
というわけで、次の目標はCBM:Internal Climate Controlを入手すること。Laboを見つけることができれば、
体温調節システムを維持するCBMも一緒に見つかるだろう。
ところで、今のワールドマップはこんな感じだ。


Laboはたいてい郊外にあるが、燃料も食料も不安な今の状況では遠征した所でのたれ死ぬだけだ。
食料はアリの巣で卵をありったけ(断じてシャレではない)車に積めばいい。
燃料はガソリンスタンドがあれば簡単に解決するが、今いる町はこれ以上北に建物は無さそうだ。
東の町にガソリンスタンドがあることに期待し、車を移動拠点にして引越しを決意。
watertankに飲料水をありったけ積み、拠点のアイテムを荷台に積む。
あれだけ苦労して集めたアイテム全部が軽々と積めてしまうのがなんか物悲しい。ショッギョ・ムッジョ!

今のステータス。殴ってばっかですな。

◆◇◆

クレーターのすぐ東あたりにガソリンスタンド発見!色とりどりのZがいるが地の利を活かせば十分戦える。
地の利があって相手より素早かったとはいえ、いつのまにかbruteを素手で倒せるくらい成長していた。もう素手プレイでいいや。
丁度garageが近くにあったので鉄ジェリ缶二つフル給油して確保。これで当分ガソリンには困らないだろう。
唐突に本編と関係ない話をしますが、誰か車の上で倒したZを簡単にBucherする方法教えてください。ドア使って運転なんかしないっつーの。

町を簡単に回っているとlibraryを発見する。上位本ばかりだが読めるようになれば一気にスキルを上げられるだろう。
探索が適当なせいもあるだろうが、意外と食料、特に水の減りが早い。
適当な所で火を焚いて作ればいいじゃんと思われるかもしれないが、全裸プレイだとすごく手間がかかるのだ。
肉はdやBの形をしたホーミング生肉をばらしてその場で焼けばいい。(焼肉は一度に三つまでしか持てないので数があると面倒っちゃ面倒)
水はもっと面倒で、まずアイテムスタックからpotとjugを探し出してひとつづつ手に持って運ぶ。
(/だと直接手に持てないし、側面移動を利用しても検索の手間が省けるだけで結局は一つづつ運ぶ必要がある)
運び終わったら汚水jugを火の傍に置いて空のjugを持ち、水を作ったら又持ち替え・・・を繰り返す。
後片付けも考えると水はあまり作りたくないしいちいち作ってられないのだ。もう慣れましたが。
Zがウヨウヨしてる街中で長々作りたくないし、はやくこの街を抜けたいけどすごい広い。三日たっても街の全景がまったく見えてこない。

ようやく街を開拓し終えた。そういえばLaboを探すんだったと思い出し、街を出ようとするとZの集団から熱烈なラブコールを受ける。
だが、もはや普通のZなら平地で何も考えず殴るだけでノーダメ勝利できるくらいに@は成長している。もちろんプレイスキルもだ。
shurbに誘い込み、軽くいなす。飛び掛ってくるdの攻撃をKarateでblockし、stunnした所をNinjutsuに切り替え、quickAttackで首を刎ねる。
車にまとめて誘い込み、回りこんでドアを閉め、火をつける。銃弾をばら撒き、誘い込んで爆破する。
すべてが終わった後には、ツキジめいた光景がただ残されているだけであった――

なんてかっこいい事書いてみたけどどうあがいても全裸。首刎ねシステムなんて無いし実際はすごく地味です。

全体マップ。西の町とはなんだったのか。もはや村じゃん。

◆◇◆

運転してるとAcidic Drizzleになる。拠点カーはだいぶ前に屋根が壊れてしまって重金属酸性雨を防げない。
どこかの建物で本でも読むかーと車を出ると強そうなバイオ水生生物に見つかる。なんで街中にこんなのがいるんだ。
いきなり酸を吐かれ足止めされるが、Acidic Drizzleが降っている以上乾くのを待っている暇は無い。負けを待って無駄死にはイヤダ!
酸の海に素足を焼かれ、近くの建物に逃げこむもロウソク・ビフォア・ザ・ウィンド。非常にマズイ状況だ。

ヤメロー!ヤメロー!

Acidic Drizzleならまだ外を移動する余裕がある。カウンターに火を点けつつ南のドアから逃げ出す。
また酸を吐かれたがドアの陰にいたので運よく当たらない。東隣の民家に向かって走る!
当然ドアには鍵がかかっている。ピッキングするか?いや、赤色のaがもう背後から迫ってきている!
すでに割れていた窓から侵入、ドアを開けるとZと鉢合わせる。そこを退けぇ!
ダメージ覚悟で殴り倒し、分解する暇もなくトイレに逃げ込むとaspirinが40錠落ちていたのですべて服用。
何かが暴れる音がするが、息を潜め見つからないことをただただ祈る。やっと静寂を取り戻した頃には、すでにAcid Rainが降り始めていた。

晴れたので外に出ると火を点けた建物は全焼していた。焼け跡に身を隠しつつマイカーに乗り込む。
Giant Frogがこちらに気がついたが時すでにおすし。
慎重にフルスピードで放置車を避け(Cataclysm的にはこの表現間違ってないから不思議だ)、街を脱出する。
川から遠い郊外のここなら安全だろう。スキル本読みついでにしばらく養生するとしよう。

なんか@さんが落ち着かないなと思ったら虫に寄生されてました。うーむ、そっちの趣味はあまり・・・ //触手は好きだけどさ。
ステータス減少はともかく、痒みで碌に本を読めないのが痛い。寝ゲロでたたき起こされるのも辛い。
治すには孵化するのを待つしかないので、体力が持つかどうかが勝負どころだ。

ステータス報告ついでに。ヌンジャと呼んでも差し支えないくらい成長しました。

寄生中に受ける継続ダメージが結構洒落になりません。医薬品が無くなりそう。
少し先に進むと民家があったので覗く。アイエエエ!hulk!ナンデ?hulkナンデ!?
ただでさえこっちは弱ってるのに、こんな時に来ないでくれーっ!

ノーダメ余裕でした。スタン強い。Karate強い。@もせいちょうしたもんだ

車内で眠っていると、エイリアンのごとくdermatik larvaが体から出てくる。アカチャン・・・イェー・・・ええい懐くな。
お腹を、もとい足を痛めて産まれた子だ。殺さず置き去りにすることにしよう。

◆◇◆

あ・・・ありのまま今起こったことを話すぜ!
「俺は街から出たと思っていたら街にいた」
何を言って(ry
つまり街のすぐ傍に街が生成されてました。それもかなり大きいのが。
大きさ4で生成したのに、こんだけ偏るのは珍しい。それとも0.9になって生成アルゴリズムが変わったんだろうか?

街を巡ってたら溶岩インテリアの素敵なお家を発見。お隣さんがbハウスなのも素敵。
燃え移る様子も無いし、lavaは永久的な光源と火種と熱源になる。
水源はちょっと遠いけど今は車があるし、逆に考えればいつぞやのように水生生物に襲われることも無いわけだ。
トラップで敵対策を万全にすれば、冬に裸でも快適なマイホーム・・・あれ?体温調節システム探す必要無くね?

◆◇◆

というわけで安住の地を見つけました。名づけてオーガニック・ジゴク・エネルギ&ゼンラ・ドージョー!ヤバイカッコイイ!
暑い夏はお隣にある別荘オバケ・ハウスに移れば気分まで涼しくなります。主に緊張感で。
こうしてカチグミとなった@はdog、cat、dermatik larvaをモタロ伝説めいて引き連れオムラ・インダストリ・ラボを制圧し、
そこで得たCBMで自身をサイボーグ・ニンジャに改造し、
表の顔はドサンコ・グリズリー・テッパンヤキ・バーの奥ゆかしいオカミ、
裏ではニュービー・ゼンラ・ニンジャのメンターとして暮らすのだが、それはまた別のお話・・・

最終ワールドマップ。結果的には最初に村で基盤を作ったのは正解でした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

というわけで尻すぼみですがリプレイはこれで終わりです。
EMPグレネード作ってlaboのタレット共をピガーッ!したり、
小さな触手がはみ出した得体の知れないボール状ポータルにM72LAWをホノオ!したりと
やれる事はまだまだ沢山ありますが、このまま続けてもグダグダになるだけでしょうし、
その先は皆さまが実際にプレイされたほうが楽しいでしょう。確かみてみろ!
やってみると全裸プレイはなかなか楽しいです。もう二度とやんないと思うけど。
何が必要で何が必要無いのか、常に取捨選択しながらプレイするので、
ローグライクの世界で生き抜くすべを学ぶにはうってつけのプレイ方法かもしれません。
Masochistな人はぜひやってみてください。後悔は死んでからすればよい。
それではミナサン、@サン、オタッシャデー!カラダニキヲツケテネ!