乗り物

翻訳元 → 英Wiki Vehicles and driving
<script id="gpt-impl-0.17007562706438956" src="https://securepubads.g.doubleclick.net/gpt/pubads_impl_110.js"></script>
翻訳者が内容の一部を変更・改訂している場合があります。あらかじめご了承下さい。


乗り物があれば歩くより速く移動でき、手で持てる以上の物をトランクに保存しておくこともできます。
しかし、慣れないうちは無理な運転で事故を起こして棺桶と化すことも。
持ち主に放置され、酸性雨に晒された為ほとんどの乗り物は壊れかけか壊れたかの状態で見つかります。
エンジン音に引き寄せられた敵の群に乗り物が壊さている場合もあります。

一般的な場所

自動車などの乗り物は色々な場所で見かけます。
ハイウェイや街中の道には多くの車とトラックが残されており、稀に可動状態のものもありますがほとんど全てがガス欠かバッテリーが上がっています。
駐車場や、より稀な場所としては修理工場には様々な種類の乗り物が生成され、町から離れていますが農場にはトラクターが残されていることが多いです。

乗り物の状態を確かめる

新しい乗り物を探す為にまずすべきことは、ガソリン(もしくはバッテリー)の残量を調べることとタイヤの破損状況の確認です。
その後、操縦席とエンジンが動くか(灰色で表示されていないか、故障していないか)の確認をします。
これらは、乗り物に対して[e]調べる、で表示されます。
それらを満たしているものがあればすぐに発進でき、敵の居ない場所で修理や改造、補給が行えます。

乗り物の運転

運転は運転スキルによって判定され、低ければ運転中に操作を違えることがあります。

キー操作

操作の方向は全て乗り物の向きに依存します。

運転
加速しつつ左    加速    加速しつつ右
[7][y] [8][k][↑] [9][u]
速度維持
[4][h][←] [5][.] [6][l][→]
減速左・バック右 減速・バック 減速右・バック左
[1][b] [2][j][↓] [3][n]
[s]ハンドブレーキ
[^]自動運転・ヘッドライト・砲塔の操作

車両の操作
[^]乗り物の制御を行う
[e]車両メニューを開きます
[o]ドアを開ける
[c]ドアを閉める

車両メニュー
[i]パーツの組み込み
[r]パーツの修理
[o]パーツの取り外し
[f]燃料等の注入
[c]タイヤの交換
[e]乗り物の命名
[escape]で車両メニューを出る

全ての乗り物には操縦席があり、[^]を押すことによって操作できます。
エンジンを止めて乗り物の運転を終えるには[^]を押し、「運転を終える」を選びます。
エンジンを動かしたまま「操縦席を離れる」こともできます。
運転の開始と終了はそれぞれ200のmovement pointを消費します。
また、動いている乗り物から降りるときは速度に応じたダメージを受けます。
矢印キーかテンキーで操作できます。
テンキーなら加速・減速しつつ転回できますが、矢印キーでは転回と加減速を別々に行わなければならないため思い通りの位置にするにはより多くのターンを必要としがちです。
[s]でハンドブレーキです。ハンドブレーキは停止状態にするために使用されますが、乗り物が転回中などの不安定な状態の場合はスリップを引き起こします。

表示

スリップ
0 と表示されている場合、タイヤは進行方向と同じ方向に向いています。
L もしくは R と表示されている場合、それぞれの方向にスリップしていますので、操作を取り戻す必要があります。

速度
速度自動制御オンの場合
「mph xx>yy」
xxが現在の速度で、yyが意図する速度です。
意図する速度は操作によって上下させることができ、ターン経過によって現在速度は意図する速度に近づこうとします。
速度自動制御オフの場合
「mph xx」
xxは現在速度です。
操作しなければ次第に減速していきます。
したがって速度自動制御オンの状態より安定した速度は維持しにくくなっています。
安全速度
安全「mph 32
危険「mph 144
現在速度が黄色もしくは赤になっていた場合、エンジンが耐えられる限界を超えています。
そのまま走り続けた場合、エンジンはダメージを受けついには停止します。
また、エンジンが異音を発します。

燃料・電気
「E..|.F」
「|」によって[E]mpty(空)から[F]ull(満)の間で残存燃料が表示されます。
完全に燃料が空の場合は、[E]が赤く表示されます。
満タンの場合は[F]が赤く表示されます。

運転中の行動

運転中は睡眠・工事・読書などの行動ができなくなっています。
これらを行う場合、乗り物を停めて操縦席から離れなければなりません。
シートはベッドと同じく睡眠に適した場所の為、乗り物に乗ったまま夜を明かすのは悪くありません。
片手で扱う銃器は、速度により命中率に修正がかかり反動も大きくなりますが、運転中にも撃つことができます。
命中修正と反動は運転スキルを成長させることにより軽減することができます。
タイヤなどの射線を妨害しないパーツには、狙わない限り当たることはありません。

地形

軽量、または二輪の乗り物は道地形に特化しています。
その他の乗り物は草むらなどの自然の地形を踏み越えることができますが、地形により急停止、さらには空中に投げ出されダメージを負う(投げ出されてさらに乗り物に衝突され、さらなるダメージを負う)可能性があります。
また地形により酷くスリップする可能性もあります。

車がはまった時

前記したように、衝突事故や不注意な運転のために、ときおり車両が地形にはまる事があります。

もしもあなたの車が十分に軽く(ショッピングカート、自転車、オートバイ等々...)、あなたが十分に力強いならば、押したり引っ張ったりする事でゆっくりと抜け出せるかもしれません。
]それを行うにはまず[G]キーで車両を掴み、動かしたい方向に移動してください。もう一度[G]を押すと手を離します。車両が抜け出せるまで必要に応じて繰り返しましょう。

車を造る

確固たる自分自身の車を造る事ができますが、それには多くの材料と以下の工具が必要になります。
  • 充電された溶接機と溶接ゴーグル 
  • レンチ もしくは 万能工具セット
  • 弓鋸(パーツを取り外す場合)
一から車両を造る場合には、上記の工具に加えて(金属の、もしくは木製の)フレームが必要になります。(建築メニュー[*]から「車両を造り始める」を選択してください。)

車としての機能を満たすには、最低限以下のパーツが必要になります。
  • タイヤ二つ
  • 座席一つ
  • 制御装置
  • 何かしらのエンジン
    ・フットクランク以外をエンジンとして使用する場合、バッテリーも必要になります。(ガソリンエンジンを始動させる際、もしくは電気モーターの動力として必要です。)

他のすべてのパーツを取り除くまで、最初のフレームが取り外せなくなる事に注意しましょう。
フットクランクと通常のエンジンを一つの車両に両立させる事はできません。しかしながら、あなたの機械工学スキルが十分に高ければ複数のエンジンを組み込む事ができます。
エンジンの数によって、合計パワーは(4÷エンジン数+3)に減少します。例えば、エンジンが二つあるならば各々のエンジンパワーは80%になり、三つならば66.6%になります。

タレットやヘッドライトのようなオプションパーツを取り付ける事もできます。

車両はパーツごとから成ります。車両のダメージはパーツごとに蓄積し、最終的には壊れてしまうでしょう。
パーツには外部パーツと内蔵パーツ(前者の中に取り付ける)の二種類があります。外部パーツは [大カッコ表記] で、内蔵パーツは -ダッシュ表記- で表されます。
「覆い」というタグの付いた内臓パーツは特別です。 (括弧表記) パーツは外部パーツの色を上書きし、装甲として機能します。装甲はそれがあるタイル内の他のパーツをダメージから保護します(ただし確実ではありません)。

車両タイルには車両内( IN 表示)と車両外( OUT 表示)の二つの状態があります。車両内は屋内と同様に天候の影響を防ぎます。
車両内状態にする為には屋根を取り付ける必要があり、それに加えて隣接したタイルも水が入り込めない状態(屋根、閉じたドア、フロントガラス等)でなければなりません。

質量、安全速度・最高速度、加速、燃料消費、騒音、機動性は、その車両の構成に基づきます。たとえば、安全速度はエンジンが簡単に車両を引っ張れる速度です。

車両の改造

[e]キーで車両タイルを調べる事により、車両メニューを開く事ができます。矢印キー、またはテンキーパッドによって車両タイル部分を選び、エンターキーで選択します。
プレイヤーキャラの士気が-50以下の場合、車両改造を行う事はできません。

パーツの取り外し

取り外したいパーツにカーソルを合わせ、[o]キーを押すことでパーツの取り外しが行えます。取り外しを行うにはレンチと弓鋸(万能工具セットならば両立できます)を所持しているか、近くに置いてあることが必要です。取り外したパーツはアイテムとしてプレイヤーキャラの足元に落とされます。

パーツの取り付け

パーツを取り付けるには、材料、機械工学スキル、それと工具(使用可能な溶接機、溶接ゴーグル、レンチ。万能工具セットでも可)が必要になります。
パーツを取り付けたい箇所にカーソルを合わせ[i]キーを押すことで、そこに取り付け可能なパーツのリストが表示されます。現在取り付け可能なものは明るい色で表示されます。グレーで表示されているものは材料が足りません。任意の取り付けパーツを選び、エンターキーで実行します。
新しい車両部分パーツは、上下左右四方向いずれかに隣接したマスにのみ追加する事ができます。
パーツの取り付けに成功すると、機械工学スキルに【パーツ難易度】×5+20の経験地が入ります。

車両へのダメージ

車両が何かに衝突したり、ダメージを受ける物に触れたり(酸の雨や炎など)、一部の地形の上を走ったり、あるいは普通に使っているだけでも車両はダメージを受けます。

現実世界であっても、車へのダメージはその部分にだけ発生します。例えば、あなたが車の右側フロントライトを建物にぶつけた場合、ダメージを受けるのは前面右側のタイヤとフレームだけであり、ついでに壊れた部品が周囲に散らばります。

もしも現在速度が安全速度を超えていた場合(安全速度は[e]からの車両メニューで確認できます)、エンジンがダメージを受ける可能性があります。
現在速度が安全速度を超えているかどうかは、スピードメーターが黄色に表示されているかどうかで確認できます。

あなたの車に二つより多くタイヤが付いている場合(よくある四輪自動車のように)、どれかが壊れたり外れたりしても一応走ることはできる、という事を覚えておきましょう。[e]キーで車両を調べることでその車両が受けたダメージを確認できます。

そのパーツがどれだけダメージを受けているかは、そのパーツの色で判別できます。
  • 新品同様
  • 軽度の破損
  • 中程度の破損
  • 重度の破損
  • 壊れる寸前
  • 全壊


最終更新: 2017/03/01
翻訳元最終更新: 2014/07/17