序盤ガイド(ver8210)

初心者向けなので、シナリオ「避難者」 職業「生存者」を前提として解説しています。

0.ゲームを開始したら

まずは周辺マップの確認[m]をしましょう。
もし近隣に「真菌」「トリフィド」の文字があった場合……やり直しをおすすめします。
ひとまずここではそういった危険地帯は無かったものとして続けます。

1.素材を集めよう

シェルター内は序盤を生き抜く為の物資の宝庫です。
窓に取り付けられたカーテンは[e]で調べて取り外す事で『重棒』『シーツ2枚』『紐(90cm)』『釘』が入手出来ます。
このうち重棒を装備する[w]事で、もしあなたが非力なキャラクターであってもベンチやロッカーを破壊[s]出来るでしょう。
ベンチからは『木材』『裂けた木材』『釘』が、ロッカーからは『パイプ』『小型板金』『鉄屑』『鋼鉄片』が出ます。

2.素材を集めたら

右上の「光量」が黄文字で「明るい」となる場所に移動(カーテンを開けた窓の前など)します。
[&]で製作メニューを開き、[tab]でタブを「他」に合わせ『簡易ロックピック』か『釣り針』を作りましょう。
これは製作スキルが1以上なら飛ばしても構いません。スキル上げが主な目的です。
スキル上げの時は1個ずつ製作しましょう、失敗した時にアイテムを失う事があるので。
一度作ったら[-]で同じ製作を繰り返せます。11個ほど製作したところで製作スキルが1に上がるはずです。

続いては同じく他タブから『針(木)』を1つ作っておきましょう。裁縫で使います。
時間があればこれを作り続けるだけで製作スキルは2に上がりますが、今回は1個だけと仮定して進めます。

1で入手した紐やシーツのあるマスの上で[B]を押すと、地面のアイテムを解体/分解できます。
「分解する」のキーは[(]、アイテムメニューから分解する時は[D]、と微妙に操作が違います。
紐(90cm)を分解することで、6個の紐(15cm)が入手できます。

『木材または重棒』『鋼鉄片』『2個の紐(15cm)』があれば『簡易ハンマー』を作ることができます。
ついでに「武器」→「打撃」タブから『簡易バール』も作っておきましょう。材料はパイプ1本です。
簡易ハンマーや簡易バールを作る際には「打込レベル1以上の工具」が必要ですが、これは鋼鉄片がその機能を持っているので問題ないと思います。

3.出かけるか、更に備えるか

最低限必要なものはこれで揃っています。
しかし武器が重棒ではゾンビと戦うには心許ないですし、ニューイングランドの春は寒いので凍える事もあるでしょう。
いつまでもシェルター内に留まっても飲食物は湧いてきません。NPCが居れば人肉は入手出来ますが。

人によって「どこまでスキルを上げてからシェルターを出るか」は異なるので、
ここではシェルター内で入手可能な材料だけで可能な、かつ必要数が少なくておすすめのスキル上げを記載しておきます。

 製作(いきなり3まで上げる必要はあまり無い):
0→1 簡易ロックピックか釣り針 1→2 針(木)か簡易釣り針 2→3 糸巻き棒と紡錘
 裁縫(布はシーツを切断(要:切断性能アイテム)、糸は布を更に分解するか紐(90cm)を分解していくことで入手できます):
0→1 簡易包帯、またはラグチュニックを製作→分解 1→2 ライトグローブ 2→3 バラクラバ(要:サバイバルスキル1)
 サバイバル(1あればとりあえず十分)
0→1 放浪者の棒きれか簡易三角巾を製作→分解 1→2 掘棒

○裁縫スキルを上げることで作れる序盤おすすめ装備

バックパック(スキル3):収納容積10L。一気に持ち運べる量が増えます。ただし動作制限も相応に大きいので注意が必要です。
ブーニーハット(スキル3):日差しの眩しさを防いでくれます。無くても可。
パーカー(スキル3):防御力は低いですが、暖かく、収納容積2.25Lが便利です。
(袖無し)トレンチコート、ダスターコート(スキル3):パーカーよりも多い収納容積6.0Lを持ちます。トレンチ、ダスター、袖の有り無しで着用部位が変わるので着ている服と相談しましょう。
ライトグローブ(スキル1):間に合わせの手装備。手は冷えやすいです。
ハンドラップ(スキル0):ライトグローブだけではまだ寒い、という場合に。
ライナーグローブ:キャラメイクで裁縫にポイントを振っておくと作れます。ハンドラップより暖かい肌着。
ハーフカーゴパンツ(スキル2):収納容積1.75L。これだけを装備すると寒いのでレッグウォーマーなどと併用しましょう。動作制限が小さいので2着装備してもあまり問題にならないでしょう。
バラクラバ(スキル2):頭と口。暖かさが高く春の寒さをこれ一つで凌げます。
ロングアンダーウェア(上)(スキル2):胴と腕。暖かさの高い肌着です。
アームウォーマー(スキル1):腕。ロングアンダーウェア(上)では暑すぎる、または腕だけ寒い場合に作ると良いでしょう。
ロングアンダーウェア(下)(スキル2):脚。とても暖かい肌着です。
レッグウォーマー(スキル1):脚。↑より少し暖かさが低めです。
靴下(スキル0):足。フィットしていれば動作制限が0なので重ね着してもそれほど邪魔になりません。足も冷えやすい部位です。

○早めに用意したい工具

簡易ナイフ:切断レベル1。武器→貫通タブ。初期装備にナイフ類が無い場合に。紐(15㎝)2本か布1枚とスパイク(鉄屑から製作)1個で作れます。
簡易ハンマー:打込レベル2。2.に書いた通り。ナイフ(石)やハンマー(石)は石を拾ってくる必要があるので簡易のほうが楽です。
簡易バール:こじ開けレベル1。2.に書いた通り。バール(こじ開け性能)は扉の他、木箱やマンホールをこじ開けるのにも使います。
ドライバー:ネジ締緩レベル1。鉄屑6or鋼鉄片2とダクトテープ30で製作出来ます。ですが、ダクトテープの入手は割と運が絡みますので、探索中に現物を拾うほうが早いかもしれません。
 多くの製作で必要となりますし、ハンマーと両方所持していると[*]で建設メニューから『家具を分解』できます。
針(木)or針(骨):裁縫レベル1。シェルター開始なら木で、開始地点によっては骨で作るほうが早いこともあります。
骨串:調理レベル1。人骨か骨1で製作。嵩張らない為、肉さえ焼ければ良い、という場合には持ち歩くこともあるでしょう。
シャベル(石):穴掘レベル2。(石)なので石が必要ですが罠として活用出来る「深い穴」を掘るのにが必要なので作っておきたいところです。
洗濯板:すぐに必要ではありませんが、汚れた衣服を洗うのに洗剤と共に必要です。

○序盤のおすすめ武器

棍棒、簡易木刀、簡易バール:材料もシェルター内で済む間に合わせの武器です。命中補正が+1~2なので当てやすく、技能「ブロック」「受け流す」を所持しているためダメージを少し軽減できます。最も、最序盤は近接戦闘自体危険ですが。
フォークスピア、ナイフスピア:野外に落ちている『長棒』(若木を破壊しても可)があれば作れます。2マス先に攻撃出来る事はゲームを通して強みです。
ただしこれら"脆弱"な武器は壊れやすく、またいきなり野外に出るのは危険な為、今は少し難易度が高い装備です。
ナイフスピアはスキル0でも作ればますがフォークスピアは製作2、サバイバル1が必要です。
ウッドスピア:製作2、サバイバル1が必要です。素材は簡単ですが火を起こしてその近くで製作する必要があります。性能はナイフスピアとほぼ同等ですが、脆弱ではないため壊れにくいのが強みです。

4.準備が済んだら

それでは町に向かいましょう。
しかし大きな町にはそれだけ多くのゾンビがいます。
近くに小規模の町があるなら、まずはそちらへ向かいましょう。