キャラクターメイク

初めてプレイする際には多分キャラクターを作ることになるでしょう。初心者向けの指針を少し示します。

ポイント

ポイントは能力、特質、スキルに割り振ることができます。
最初のうちはポイントの使い道が自由な「ポイント共有」をおすすめします。

シナリオ

様々なシナリオを選択して楽しむことができます。比較的安全な状況からスタートする「避難者」は基本を覚えるのにぴったりです。
「挑戦」系のシナリオは開始条件や特質が厳しく設定されています。貰えるポイントは多いですが慣れるまでは止めておきましょう。
また、開発版では地域運営学校のゾンビが非常に多くなったため「学校」シナリオは難易度がやや高めです。

職業

あなたの素性を決めます。
職業を変更すると初期の持ち物が変わり、ヘビースモーカーではニコチン中毒が付くように、いくつかの職業では特徴もつきます。
銃を持っている職業なら序盤に強敵と出会った時の生存率は格段に高まるでしょうし、入手も装着も相応に困難なCBM(生体機械)を初期装備している各種サイボーグは展開を大きく様変わりさせてくれます。
普段とひと味ちがう展開を楽しみたいというならやってみてもいいでしょう。

初心者向け職業

職業は非常に豊富なので好きに決めてもさほど問題はありませんが、序盤が楽になると思われる職業をいくつか紹介します。
  • 警備員…ポイント-1職業の中では複数の武器を持ち防具もまずまず。足りないと思うスキルは自由に伸ばしましょう。警棒は*使って*伸ばせることをお忘れなく。
  • 消防士…動作制限が高いものの破格の防御性能を持つターンアウトシリーズを初期装備している上、武器と道具を両立させたハリガンバールを持っています。
  • サバイバー…生存者の上位互換的装備に加えスキルも豊富で、さらにサバイバルナイフでそれなりの戦闘もこなせるため非常に優秀です。
  • プロの自転車乗り・新聞配達の少年/少女…折り畳み自転車を所有しています。車両の操作は少々癖がありますが、慣れれば非常に心強い相棒になるでしょう。
  • 特殊作戦部隊員・SWAT隊員系…武器・防具・スキルに隙が無く戦闘力が高い職業です。ポイント消費が多く能力値を伸ばし辛いことには注意してください。
  • サイボーグ(プレッパー)…ポイント消費は多いですが、極めて豊富なスキルに加え最強CBMとも言われる内蔵工具セットなどを埋め込んでいます。
  • サイボーグ(暗殺者)…近接攻撃力が極めて高い単分子ブレードを使用可能です。素手でないと使えない格闘技もこのブレードに限っては使えてしまうため、組み合わせると非常に強力です。
  • 有段者…極めて高い回避スキルと戦闘スキルにより、通常ゾンビであれば99%以上の確率で攻撃を回避可能で、素手で大群のゾンビを蹴散らすことが可能です。特殊ゾンビ相手でなければ実質不死身です。乱闘や酔拳といった反撃やカウンター持ちの格闘技であれば、立っているだけで周囲のゾンビが死んでいきます。

特質を選ぶ

プラス効果の特質とマイナス効果の特質があります。プラス効果のものはポイントを消費し、マイナス効果のものはポイントを増加させます。
プラス・マイナス共に取れるだけ取ったほうがお得です。

オススメの特質

  • プラス効果のもの:
    • 俊敏…全ての行動のコストが10%低下します。とりあえず取っても役に立ちます
    • 夜目…暗闇でも数マス分の視界を確保します。これなしでは探索に非常にストレスが溜まります
    • 快速…足が速くなります。危険な敵から走って逃げられるかもしれません
    • 整理上手丈夫な足腰…単純により多くのものを持ち運べます
    • 痛覚耐性…激しい痛みで動けなくなることは代表的な死因の一つです
    • 軽足…音は敵をひきつけるので、より少ない音で行動すべきです
    • パルクールの達人…足場が悪いところでも、悪いZを2・3回多く殴れます
    • 動物共感…野生動物が悩みの種、というあなたに
    • 武術鍛錬で色々な武術を試してみるのも良いかもしれません
  • マイナス効果のもの:
    • 近視遠視…両方取ると最初から遠近両用眼鏡を所持しています
    • 依存症痩身胃弱…あなたが酒や違法ドラッグなどを摂取しない人間なら問題ないはずです
    • ~嫌い…誰にだって一つや二つ嫌いな食べ物はあるものです。寝る前に食べれば忘れちゃいますしね
    • 寝坊助…*安全に*寝る場所を知っているプレイヤー向けです。後者は超長期の生存を目的としたビルドではやめておきましょう
    • 正直者…嘘つきで得することはあっても正直者で困ることはさほど無いでしょう。嘘をつかなければいいのです。あなたの話術が高いなら相手は応えてくれます
    • 羊毛アレルギー…よほど寒い冬でもなければ羊毛の服より頑丈な衣服や鎧を着ることの方が多いはずです
    • 健忘症(※開発版推奨)…開発版ではスキル劣化がデフォルトでOFFになりました

より進んだ特質選択

  • 堅牢な遺伝子…人間をやめるには欠かせません
  • サイコパス…あなたは子供や無抵抗の人間を殺しても罪悪感を感じません
  • 食人嗜好…一説によると人肉はポストアポカリプスのヘルシーフードです
  • 霊感…どんなに落ち込んだとしても宗教書を数冊読めばあなたは立ち直れるでしょう

初心者にはあまりオススメできない特質

  • 文盲…本を読めなかったり、コンピュータを扱えないというのは生き延びる上で制限されることが多くなります
  • 鈍足…人より足が遅いというのはZから逃げるときに致命的な事態を引き起こしかねません
  • 貧弱虚弱超虚弱…体力が少ないということはそれだけ常人より速く死ぬということです

ステータスを決める

キャラクターには以下の4種類の能力値があります。
  • 筋力
  • 器用
  • 知性
  • 感覚
ゲーム中に数値を上昇させる機会はほとんどないため、長生きできるキャラクターを作るためにはここで多くのポイントをつぎ込むほうがいいでしょう。
  1. 基本的に筋力を高めた方がいいでしょう。筋力は近接戦闘の与ダメージや体力、最大所持重量、病気からの回復に密接に関係しています。また家具を動かしたり弓を引いたりといった行動にも影響します。
  2. 器用は接近戦と遠距離戦両方の命中率にかかわり、攻撃や罠の回避率にも関係しています。重ね着でのペナルティに注意すれば初期値で特に問題はないでしょう。
  3. 知性はNPCとの会話や読書、またハッキングや機械化などの「未来的な」行動の成功率にもかかわります。そういうことを目指す場合、10~12にするのがいいでしょう。14が必要とされるのはよほど難解な書物を読む時くらいです。
  4. 感覚は遠距離戦の命中率と、罠の発見・解除にかかわっています。10あれば(目の動作制限で視力が落ちていなければ)全ての罠が見えます。地雷が怖くないなら初期値でもかまいません。

スキル

1ポイント消費で任意のスキルのレベルを2にできます。物を作るスキルはゲーム中に成長させられるため、多くの場合無駄遣いにみえるかもしれません。しかし最初にあるものを作れることが生死を分けることもあります。