リプレイ:生存者VSゾンビの大戦争

ほとんどゲームやり始めの初心者が豪華な世界で生き延びてみる

Ver 0.C

+ ← キャラ設定&プレイ目標など


一年目:春

1dey
世界崩壊したらしいのでシェルターに逃げ込んでみたら、先人のローズさんがいたらしくお互い大変だけど頑張ろうね と励ましつつも、生活するために準備をしようと開始する

まずは地下にいって物資調達・・・食料一杯、色んなよく分からない薬品一杯、後わけのわからないものも一杯、応急手当の本とダンス教本の本を発見一回に全て持ってくる
一度にたくさんもてるわけではないからヒーコラ、ヒーコラと大変だけどもってきた。
ペットボトルやマッチ、ホットプレートとかは今すぐ役に立てそうだけど道具が何もないため外で調達することに

北西に大きな町がある事は地図を見て分かったため南で木や石を集めつつ藪をつついて何かを探してみる
探しやすくなっているのか結構集まっていたらゾンビ発見!
気づかれないようにシェルターに非難をする事に

ただし、そこまでシェルターとゾンビがいた時の距離が離れておらず、対策を考えないといけない
シェルターに戻ってからは念のためカーテンを閉めた窓から外を覗いてみると・・・・
あれ?四方にをゾンビに囲まれてない?あっちもこっちもいるんですけど? 汗

とりあえず現実逃避しつつナイフ石、ハンマー石、掘棒を作っていく・・・さてどうするか?
戦闘しても勝ち目がないのは分かっている・・・・ローズさんに相談すると慣れてた人はゾンビとかは結構簡単に倒せてるらしい。

だけど、不慣れなため一体でも戦おうものならアウト
ここを破棄して逃げようとしてもいつか追いつかれるだろうし、避難先が見つかるとも限らないから選択したくない
まあ、いずれにせよ 避けられるようにだけはしようかなと思いつつ、ダンスの教本を少しだけ読んでいたら外から銃弾の音が聞こえる東から・・・

覗いてみると他に生存者がいるらしく、どんどんゾンビを駆逐して行ってる! すごいわ
だけど、止めを刺す気がないのか倒すだけ・・・仕方がないので私がゾンビを解体して回る
森に囲まれているためゾンビの死体をのこしていなきゃいいけど・・・

解体しつつ生存者の元に行くと友好的に話しかけてくる
名前はボビーさん
どうやらゾンビになった母を倒したいらしい
私も手伝うことにする(私ではたおせないけどね)

そしてボビーさんがどんどんゾンビを倒しつつ解体作業をしていると玉切れに・・・それでもよほどゾンビの母を倒したいのかゾンビを少しづつ駆逐していくのはよかったんだけど、見るからにやばそうなゾンビが2匹近づいてくる
煙が出ているゾンビと酸性だかアルカリだか分からないけど何かを溶かしながら移動してくるゾンビが現れ始める

『ボビーさんたぶんあれやばいよ逃げよう』

と忠告はしたけど、聞く耳持たず一人で立ち向かうボビーさん
大丈夫かな?と思いつつも様子を見てるとボビーさんがどんどん溶かされていってる!
これはやばいと想いボビーさんを見捨てて逃げることに・・・・

逃げてシェルターに戻る途中チラッと見たらボビーさんは殺されたらしい・・・おかげでシェルターに逃げ戻る事ができた。
ゾンビが着ていた服とかもちょっと持っていたために服が増えた♪

シェルターについた後で南から待た銃声が!
別の生存者が現れシェルターの南西北のゾンビを駆逐していく・・・私はもちろん解体係
生存者とちょっと話したけどこの人も良い人だった

そして玉切れになりつつも普通のゾンビと戦う・・・私も解体できそうなゾンビがいなくなったためナイフを持って戦闘に参加・・・・が!
攻撃が全く当たらない・・・!!!
だけど、こちらにも攻撃が来るためにその分この人に攻撃が行かなくなるから続けて攻撃を仕掛けてはいたけれど後々後悔することに
2人がかりでようやくゾンビをしとめ、私が止めを刺した時に別のゾンビを食い止めていた生存者が殺される・・・やばい!
そう思ったときにすかさずシェルターに逃げもどる!

食料を持って地下に立てこもれば何日かいきられるはず! と思って慌てて
逃げ込んだらシェルターにいたローズさんが危機をすぐさま察知したのかゾンビに向かって発砲、一発私に流れ弾が当たったんですけどTT

そんなこと気にせずシェルターに逃げる私・・・・逆にゾンビを撃ち殺すためシェルターの外に出るローズさん
ボビーさんや別の生存者のようにどんどんゾンビに向かって移動するが
さすがに、私はいろいろ疲れて傷ついたためにシェルター周辺のゾンビに止めを刺したらベンチの上で倒れるように眠り込む

天候は雪・・・・まだ寒い!


2day
一夜明けたもののローズさんが帰ってこず
昨日受けた傷が少しだけ治ったものの痛みが引かず鈍痛がする
これ以後しばらく苦痛に悩まされることになる

食料をいろいろ食べローズさんの向かった方向・・・厄介なゾンビがいた東へ移動することに
昨日慌てていたために名前を聞かなかった生存者から銃等の武器を剥ぎ取りつつ落ちた弾を拾う・・・何故か装填できない・・・まあそれでも始めて持つ銃だしそのまま、もって移動することに・・・
しばらく移動してると、また生存者を発見!

私は喜んで近寄ると『その銃を捨てろアホ』と叫ばれ威嚇される・・・・
とりあえず、私は敵意がないことを示すために銃を下げることに、すると相手も私に敵意がないことを理解したのか敵対的な行動をやめてくる

その相手と話をするとどうやら街のほうに行くらしい・・・町にはたくさんゾンビがうようよいるから近づかないほうがいいよといわれて、私は本来の目的を果たすべく生存者と別れる・・・・
しばらく歩いてローズさんを探しているとそこには変わり果てたローズさんの姿と数対のゾンビの死体が・・・私はゾンビに止めを刺して、ローズさんから銃などをもらいうけ冥福を祈るとシェルターに戻ることにする

これからは一人で生きていかなくてはいけない・・・
それを改めて実感した時におなかがすいていることに気づく・・・
昨日からだいぶ忙しかったため気づかなかったが、このままシェルターにあったものだけでは数日しかもたないことに気づく
どうにかして食料を手に入れなければ・・・!

幸いシェルター周りは昨日の騒動である程度安全が保証されているためいろいろ集めるために行動する
卵や木の棒、石がいくつか入手できたため・・・いろいろ道具を作っていくものの手が凍ったように動かしにくい
手を覆うための服が見つからなかったため手が霜焼けのようだ

何とかいろいろ作ったものの寒さ対策と食料対策のため街から採取(?)する事を考える
町には向かうなと言われたものの、このままでも危ないしね
そのため、セルフボウと矢も少し作って準備完了
明日は偵察だ!

明日に備えて眠りに突こうとするも痛みで起きてしまう・・・まだ寒さを防げないからだろうとお思いつつもこの日から我慢して寝ておきてを繰り返すことになる


3day
結局昨日は寝たんだか起きたんだかわからない状態が続いたまま朝を迎えることになる朝食を食べていざ出陣!
街の方向に向かっていると前方に二人の生存者を発見・・・一人に話しかけてみた、名前はボビエ
ボビエに私と一緒にいて欲しいと頼んだら同行してくれることに、シェルター生活の仲間が増えた♪

もう一人に話しかけると、銃を捨てろといわれた・・・それもかなり殺気立っている。
刺激しまいとして大人しく銃を捨てたところ持って行かれた・・・。
まあ、こんな時代だし仕方ないね。
弾がないから使えないけど・・・

シェルターに戻る途中、ボビエに話しを聞くとボビエも彼が怖かったので何も言えなかったらしい
それと、今の世の中ああいう人はたくさんいるらしいことを教えてもらった
なんとなく納得。
シェルターについてからはボビエにここに残るように言ってから、再度街を偵察に戻った。

戻ってからは先ほどの人が奮闘している様子を見ることができた・・・が弾切れになるだろうなと思ったので
弾切れになるまでは、ゾンビに止めを刺すことに専念して弾切れになったら逃げる方針で行く事を決定、4、5体止めを刺したところ弾切れになったみたいなので、即逃げる・・・案の定彼は殺された。

逃げる前に観察していたが街の中にいるゾンビの数がかなりいることに気づく
見かけただけなら初日の半分ほどしかいなかったがそれは町の本の一角・・・この町は大きな町だ300・・・最悪500体はゾンビがいるかもしれない・・・一人で戦っても多数に勝てずいずれ殺される・・・それならこちらもそれぐらいの数で攻めなければ焼け石に水だ!

だから、こそ私達の軍隊を作らないと決意して、私は今は逃げに徹する・・・・


5day
食料をとりつつ苦痛に悩まされる
あれから町に行って他の生存者と街のゾンビに攻撃を仕掛けつつも手を覆う服が見つからない
そこで思いついたのが自分で作ればいいんだと思いついてハンドラップを製作
ようやく手を保温できるようにこれで苦痛ともおさらばだと思ったがどうやら直らない
そのことをボビエに相談すると薬を使わないと直らないらしい

やれやれどうやら街を攻略しなければいけない理由が増えたようだ

7day
生存者のペニーを説得成功、仲間に向かいいれる
別の生存者に敵討ちを手伝ってとお願いされたために手伝ったら御礼をされたので報酬として技術を教えてもらう
その後その生存者も町に赴き行方不明に・・・たぶん生きてはいまい
途中で消防士の装備を手に入れて防御力がアップする

9day
いつものように街に繰り出していると今までと毛の色が違う相手の生存者が現れた。
いつもなら7,8人ゾンビを殺して私が4,5人止めをさせればいいところ

だが、その生存者は違った一切武器を持たず殴り殺す!
どうやら格闘家のようだ

並み居るゾンビをちぎっては投げちぎっては投げとどんどんゾンビの数を減らしていく
私もどんどんゾンビに止めを刺していく
その戦いっぷりがあまりに強かったため私もゾンビを見つけてはその格闘家の前に連れて行ってゾンビを倒してもらう

そういうコンビネーションで街の一角のゾンビが一掃された
これなら安全だろうと開放された一軒屋の中に入っていく、中々いろいろ食料とかたくさん物が置かれてる
ここを新しい拠点にするのもいいだろう・・・一軒屋に満足して外に出ようとしたら様子がおかしい!

格闘家が今にもやばい雰囲気だ・・・私はとるものも取らず逃げ出した
格闘家の名前ぐらい聞いておくべきだったが・・・それどころじゃない・・・・
格闘家を殺したのはどうやらゾンビの警察犬のようだ・・・・

どうやら格闘家は動物には勝てなかったらしい・・・・逃げる途中でエリーという生存者とあい仲間に引き入れる
4人で戦えばゾンビ警察犬も倒せるかもしれない・・・そう考えつつシェルターに逃げる。

逃げ帰ることになったが今回の戦功は大きい


10day
眠れないため疲労がたまりつつもゾンビ警察犬の討伐をする事を3人に伝えシェルターで迎え撃つ
相当、距離が離れてるにもかかわらずすぐさま追いかけてくる、なるほど昨日は安全だと思ったけど、これだけ離れているのに発見して向かってくるのなら見落としても不思議じゃない

とにかくできるだけ早くシェルターに逃げ込まないと・・・・
しかし甘かった。
あれだけ距離が離れていたにもかかわらずシェルターにたどり着く寸前で追いつかれる
なんてことだ!
数回かまれつつも何とかシェルターに逃げ込み、4人でゾンビ警察犬を倒す

数の暴力が強い事がかなり実感させられる

ゾンビ警察犬を倒したのなら開放した一軒屋には怖いものがいないだろうと思い、一軒屋の探索をするべく戻る・・・と探索途中でどんどんゾンビが家の中に入ってくる・・・・おかしい昨日一掃したのに何でこんなにいるんだ?
と思いつつ逃亡

1、2体は森に誘い込んで倒すもののまだ数匹のゾンビが残っている
が、今日は逃げ帰ることに


11day
久しぶりに生存者とあい、家の中で攻防をする
屋内戦は初めてだったもののゾンビは撃退、止めを刺す。
しかし、安心したのもつかの間、スケルトンが入ってきて生存者と拮抗、私は定番の逃げるで逃げ出した


12day
スケルトンをシェルターにおびき出し4人でスケルトンを撲殺
今度こそ拠点となる家を手に入れた・・・・かのように見えた

拠点となる家を修理すべく壊れた窓やドアを修理してカーテンをして視界をさえぎり、家の中にあるものをベットのある部屋に持ってきて、初めてベットで寝られることに・・・・ベンチで寝る日々がようやくおさらばできる・・・・とこの日は思っていた


13day
それが大きな間違いであることに気づく・・・一応食料と水を持って外へ出たものの拠点となる家がゾンビに包囲されまくっている

シェルターまで逃げ切れるだろうかと思案したら少し距離があるものの、生存者がいることを発見・・・そこまで逃げて助けてもらわねば・・・私は何度もかじられつつも生存者と合流に成功!
一緒にゾンビの群れを倒していく・・・だが、ここまで来るのに結構ダメージを受けたためシェルターに戻って回復することに、生存者にお礼を言いつつシェルターに戻るが、この日から何かがおかしい

街のほうからもゾンビがシェルターの南からも東からもゾンビが現れ包囲される事になる


14day
食料も水もつきつつあるがようやく暖炉が完成
結構無理して作ったために疲労今楳・・・・お仲もすいたし喉がからからだけど疲れがたまり過ぎているために寝ることに・・・何とか安心して寝れると思っていたら南からゾンビ3体が進入!ドアが壊された!!


かなり疲れているのに急いでドアを修理することに・・・・シェルター内の家具が大分なくなっているためこの修理は非常に痛手だね

一年目:夏

1dey
たくさんの食べも物が実る時期に突入
食糧問題がしばらく解決しそうだ・・・とりあえず昨日ばたばたしてご飯を作れなかったが今までとったハーブを大量に消費して野菜スープの元を大量に作りご飯製作、久しぶりにお腹一杯食べられた。

しばらく食糧確保に向けて動こう・・・・そう思い森に向かう前に些細なことでペニーと喧嘩してしまった。
まあ行きてれば喧嘩くらいはするものさとおもい気にしないでいたが、この喧嘩が最後にペニーとまともに話せた時だった。

ずいぶん休んだが疲れがまだ残るものの元気になったため精力的に南のほうの実った果物を集めていくブルーベリーは種を残すため、飢えればいつか実るだろうと思い、農耕農耕・・・ついでに少し罠を作っておいた
収穫したものを置きに戻るためシェルターに戻ったときに、東から銃声音・・・生存者だ!

最近はかなり生存者を見かけなくなったため、是非とも説得しておきたい・・・そう思いすぐに向かい、生存者クロードを仲間に引き入れる。
シェルターに戻ってクロードに待機してもらったら、西のほうへ収穫に向かう。
収穫途中でがさごそ音がしたためそちらのほうへ行くとゾンビがそこにいた!

とりあえず今までと違って罠を作ったためそこへゾンビを誘導することに成功したんだけど、2,3回罠に引っかかるものの罠だけではゾンビを倒せない!
ゾンビの後ろにはゾンビドックもいるため慌ててシェルターに逃げ込んで5体2の状況を作り出し襲ってきた一体と一匹に止めをさす。

だが刺している途中でペニーがもうこんな生活耐えられないと発狂!
ドアを開け外へ駆け抜ける!
私はペニーを説得するべく彼女の後を追う!!

するとペニーの前にゾンビが2体現れた・・・これはまずい!
ペニーに加勢すべく、戦闘に参加するものの装備が整っていないためジリビンに・・・これは逃げるかっと思った矢先にどこからか銃声がおきゾンビを射殺したものの、奮戦むなしくペニーは事切れた
残るゾンビもどこから攻撃してるのか分からない攻撃で射殺される。
もう少し早ければペニーは死なずにすんだのに・・・・

ゾンビに止めを刺した後、呆然としてると足元が近づき話しかけてきたどうやらゾンビを倒したのは彼ロバーツらしい。
悲しみをよそにロバーツを説得し仲間にする事に成功!
シェルターに連れて行くペニーのことは残念だったがこれで私、ボビェ、エリー、クロード、ロバーツと5人の共同生活を暮らせる。その時はそう思っていた。

2day
朝起きたらロバーツから相談をもちかけられた
ために話を聞くとどうやらあるゾンビを倒して欲しいらしいため承諾したこれが間違いであることに気づかなかった

外に出て西へ食料を確保するために行動したものの、もどってきたら大量のゾンビにシェルターが囲まれていて近づけない!
どうやら仲間の頼みを聞くと、大量のゾンビが現れるようだ。

そういえば最初に2回、拠点となる家で1回、ロバーツに1回頼まれたためにゾンビに包囲された気がする
原因が分かったものの、シェルターにはもう戻れないこととを悟る
今まで現れたゾンビのことも考えて、ここから逃げ出すには北東しかないために、そちらの方向に歩き出すことに・・・
願わくばゾンビに合わないといいが


3day
あれからゾンビに合わないものの体がだるい・・・今までもあまり寝られなかったが今では本当に寝ることができないため疲労がピークに・・・・食料や食べ物も昨日とっくに尽きた


4day
体の体調が悪過ぎる・・・この状態でもゾンビに接触しないように遠巻きに移動しているがこのままではゾンビに合わずともいずれ・・・・肉が食べたい・・・
そういえばシェルターに来てから肉は食べた事がない・・・おそらくゾンビに野生動物を全て食われたのだな


5day
もう限界・・・・私はここで死ぬんだね
残された4人が無事ならいいがシェルター襲撃でやられたのかもしれない
ごめんよ


反省点

というわけで失敗しました
途中まではよかった気がするけれどNPC関連で依頼を受けるならよく考えろってことですね
今回の問題点や気づいた点を纏めると

  • NPCの依頼は受けると受けた状況によっては危険なものもあるためよく考えること
  • NPCはアイテムを勝手に拾うため、アイテムを取られたくない場合はとられそうにない場所にアイテムをおいておく
  • 弾切れしまくってどうしようもない時は捨てるときもある
  • 回収するためにはトレードで、相手がお金を持っていれば持ち物を売ってお金にする事ができる
  • お金は取引画面の上のほうに書いてある。お金はアイテムを買う以外に技術を学ぶこともできる
  • NPCが出血してもしばらくすれば傷が治る事がある

NPCの動作はこんなとこだね