意欲(Morale)

意欲はキャラクターの気分などを表しています。現在の状態はゲーム画面下部に表情で大まかに表されており、詳細は[v]で確認できます。
意欲を高く保つことは重要で、いくつか方法があります。

意欲の効果

現在の意欲により、何ターンかごとに集中力が変動します。具体的な変化は[v]で確認できます。

スキルの使用ごとに集中力は減少します。非常に高い意欲を維持しない限り、集中力は150で頭打ちになります。
さらに、意欲が100を越えると意気揚々状態になり、以下の効果を得ます。
  • 100ポイントごとに知性+1
  • 125ポイントごとに感覚+1
  • 180ポイントごとに筋力+1
  • 200ポイントごとに器用+1
  • 25ポイントごとに速度+1(最大+10)

意欲が低い場合は意気消沈状態になり、ペナルティーが科せられます。
あまりにひどい落ち込み状態になると、キャラクターは自殺するかもしれないとゲームヘルプには書いていますが、信じないで下さい。そうするかどうかは、完全にあなた次第です。

意欲をプラスにするもの

楽天家の特性は意欲を自然に高くしておくのを助けます。被虐嗜好の特性は苦痛により意欲の上昇効果を与えます。
飲食物やドラッグには楽しさ(Enjoyability)の度合いがあり、意欲の変動効果があります。それぞれの効果は小さく短いものですが、多くの種類を摂ることによって効果を稼げます。

意欲を高める最高の方法はMP3プレーヤーを使用することです。即効性は薄いですが、最大+50の意欲上昇が見込めます。
ただし、1時間半につき電池が1個必要なので、電池を集めなくてはなりません。

意欲をマイナスにするもの

いくつかの食品と難解な書物にはマイナスの楽しさ(Enjoyability)があり、意欲を下げる効果があります。

溜め込み屋や気分屋のようなネガティブ特性によっても意欲が下がる可能性があります。プロザック(抗欝剤)は終末の後でも人気があります。むしろ終末の後にこそ必要な物なのかもしれません。

雨により濡れ状態になることで最大-60まで意欲にペナルティー(暑い時にはむしろ意欲が上昇します)がかかります。
レインコートか、胴の十分に暖かい衣類もしくは羽毛(Feather)の変異で濡れ状態を防げます。