カブトムシ一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カブトムシの一覧です

エリア
1:公園の木
2:熱帯雨林
3:大木
4:山頂

カブトムシの各パラメータは採取時に+-数%変動する。
表の数値はあくまでも基本値。

画像 名前 採取エリア レア度 初期スタミナ 初期スピード 初期攻撃力 初期防御力 初期運 最大スタミナ 最大スピード 最大攻撃力 最大防御力 最大運 説明 採取時獲得ポイント 初期スキル保持数
アマミコカブトムシ 1 1 500 500 200 200 200 2000 2500 2000 2000 3000 光沢があり前胸のくぼみが楕円になる。奄美大島に分布する。 50 5
ヒサマツサイカブトムシ 1 1 500 500 200 200 200 3000 3000 3000 3000 3000 大東諸島に生存する、サイカブトムシの一種。 50 5
コカブトムシ 1 1 500 500 200 200 200 2000 2500 2000 2000 3000 日本のほぼ全域に分布する。小型だがカブトムシの仲間。 50 5
クメジマカブトムシ 1 2 800 500 800 500 300 2200 2500 3000 2500 3000 久米島に分布するカブトムシ。希少種となっている。 100 5
クロマルコガネ 1 1 500 500 200 200 200 2000 2200 2000 3000 3000 クロマルコガネ族。現在91種が存在する。 50 5
オキナワカブトムシ 1 2 800 500 800 500 300 2200 2500 3000 2500 3000 沖縄本島に分布するカブトムシ 100 5
オキナワコカブトムシ 1 1 500 500 200 200 200 2000 2500 2000 2000 3000 コカブトムシの亜種。沖縄に分布する。 50 5
タイワンカブトムシ 1 1 500 500 200 200 200 2000 2500 2000 2500 3000 頭から生えた1本角がサイを思わせる。足が短く木登りが得意ではない。 50 5
ツチヤカブトムシ 4 2 800 500 800 500 300 2200 2500 3000 2500 3000 口永良部島のカブトムシ。希少種。 100 5
ツヤクロマルカブトムシ 1 1 500 500 200 200 200 2000 2500 2000 2500 3000 胸部に丸いくぼみがある。 50 5
コーカサスオオカブトムシ 4 9 1000 500 1000 1000 800 4000 3000 4000 3500 3500 世界最強と言われているカブトムシ。戦闘意欲が高くアジア最大の大きさを誇る。興奮すると相手を威嚇するように角を上下させる。また、ゾウカブトムシに匹敵する長い足をもっているため踏ん張る力も強い。 2000 3
アトラスオオカブトムシ 3 9 1000 500 1000 1000 800 4000 3000 3800 3700 3500 ギリシャ神話の巨人アトラスにちなむ。大きさではコーカサスオオカブトに一歩譲るが、体は金属的な光沢を持ち、非常に闘争心が強い。 2000 3
ボルネオオオカブトムシ 3 9 1000 500 1000 1000 800 4000 3000 3700 3700 3500 ボルネオ島の高標高地に分布する。コーカサスオオカブトと比べ胸部の幅が狭く背が高い。胸の角はまっすぐ前に伸びる。 2000 3
ゴホンツノカブトムシ 2 7 1000 500 1000 1000 800 3500 3000 3300 3300 3000 頭部に1本、胸部に4本の立派な角を持つが、あまり闘争心は無い。特殊な食性をしておりタケノコを食す。タイ北部で8~10月に出現する。 1000 3
タイゴホンツノカブトムシ 3 8 1000 500 1000 1000 800 3500 3000 3300 3300 3000 タイ西部山岳地帯に分布する。ゴホンツノカブトムシに比べて胸部にある角の発達が悪い。角の発達には個体差が多く、大型の固体は少ない。 1500 3
ヒメゴホンツノカブトムシ 3 8 1000 500 1000 1000 800 3500 3000 3300 3300 3000 ゴホンツノカブトムシより小型で角は短いが、胸下部の角は太い。色彩は濃色が一般的。雨季に出現することが多い。 1500 3
サンボンヅノカブトムシ 2 7 1000 500 1000 1000 800 3500 3000 3300 3300 3000 頭に2本、胸部に1本の3本の角を持っている。角の内側にギザギザの突起を持っている。小型で角の発達も良く、形のいいカブトムシである。 1000 3
ヒメカブトムシ 2 3 1000 600 1000 1000 500 3100 3000 3100 3100 3000 日本のカブトムシに近い種である。闘争心がもの凄くあり、大型のものほど角の発達が良い。 150 4
ケブカヒメカブトムシ 2 4 1000 600 1000 1000 500 3100 3000 3100 3100 3000 ミンダナオ島に分布する近縁種で、黄褐色の毛が体表に生えている。ヒメカブトムシと代置種関係にある。 300 4
オオツノメンガタカブトムシ 2 3 1000 600 1000 1000 800 3100 3000 3100 3100 3000 足が短く、胸部は中央がえぐれている。オスは胸部に見事なひさし型の角を持っている。他の固体が自分の領域に潜入してくると激しく戦う。 150 4
ヒラズツツサイカブト 2 2 800 500 500 500 500 3000 3500 3000 3000 3000 インドネシアの小型サイカブトの一種で、胸角が特徴的。 100 5
カンターゴカクサイカブト 4 2 800 500 500 500 500 3000 3500 3000 3000 3000 サイのような容姿の小型種のカブト虫。毛深い身体で、動きもやや鈍い。 100 5
タテゴトカブト 2 1 700 500 500 500 500 3000 3500 3000 3000 3000 タイに分布する。頭部に長い角が1本、胸部には角が無い。 50 5
ヘラクレスオオカブトムシ 4 9 1000 500 1000 1000 800 3500 4000 4000 3500 3500 世界最長のカブトムシ。角は2本あり、胸部の角は頭角より長く下向きのカーブを描く。闘争形態はまさに神話のヘラクレスのようである。 2000 3
ネプチューンオオカブトムシ 3 9 1000 500 1000 1000 800 3400 4000 3700 3700 3500 漆黒な体で力強さを感じる、海神ネプチューンのように立派なカブトムシ。ヘラクレスオオカブトムシより体高が高く、前胸部が盾状になっている。 2000 3
サタンオオカブトムシ 4 9 1000 500 1000 1000 800 3500 4000 3700 3700 3500 ラパス州の山岳地帯にのみ生息する珍種。雨季の1から3月に出現する。産地が極めて限られている。 2000 3
グラントシロカブトムシ 3 7 1000 500 1000 1000 800 3000 4000 3000 3500 5000 アメリカを代表するカブトムシ。白色の体がとても美しい。小型で70mmを超えることは少ない。大型固体は角が発達する。 1000 5
ティティウスシロカブトムシ 4 8 1000 500 1000 1000 800 3000 4000 3000 3500 5000 ギリシャ神話の巨人ティティオスに由来。体色がやや茶色を帯びている。アメリカ大西洋岸に広く分布する。 1500 5
ヒルスシロカブトムシ 3 8 1000 500 1000 1000 800 3000 4000 3000 3500 5000 ギリシャ神話のヒロスが由来。最大個体は80mmほど。色彩は明るい茶色を帯びる。 1500 5
ゾウカブトムシ 1 7 1000 500 1000 1000 800 4500 2500 2500 4000 3000 世界最重量のカブトムシ。全体が黄褐色の毛で被われ特異な風貌を持つ。短命で2ヶ月ほどしか生きられない。前足が太く長く、しがみつく力も世界一といってよい。しかし、攻撃性があまりなく非常におとなしいカブトムシである。 1000 3
メキシコゾウカブトムシ 4 7 1000 500 1000 1000 800 4500 2500 2500 4000 3000 ゾウカブトムシの亜種。小型で色彩は明るく、胸部の角は横に張り出している。 1000 3
ギアスゾウカブトムシ 3 7 1000 500 1000 1000 800 4500 2500 2500 4000 3000 頭部の角が短く太い。体には灰色がかった黄褐色の毛が生えており、胸部には3本の角がある。ゾウカブトムシと比べると小型で足の発達も弱い。 1000 3
アヌビスゾウカブトムシ 2 7 1000 500 1000 1000 800 4500 2500 2500 4000 3000 ギアスゾウカブトムシよりさらに小型で、最大でも80mmほど。体に灰色がかった毛が生えている。 1000 3
アクテオンゾウカブトムシ 3 8 1000 500 1000 1000 800 4500 2500 2500 4100 3000 頭部に一本の長い角があり、胸部の左右に立派な角が伸びている。黒色で褐色味のつや消しボディでがっしりしている。ギリシャ神話の怪人アクタイオンの名前どおり迫力がある。 1500 3
マルスゾウカブトムシ 4 8 1000 500 1000 1000 800 4500 2500 2500 4100 3000 大型のゾウカブトムシで最大は120mm、体高も高い。前方に突き出た鋭い胸部の角に、長く反り返った頭部の角などが、優れた戦闘力を思わせる。ローマ神話の軍神マルスが由来。 1500 3
ノコギリタテヅノカブトムシ 4 6 1000 500 1000 1000 800 3200 3500 3200 3000 3000 長い足と細い角を持つ変わった形のカブトムシ。竹林に住み竹から出る汁を吸う。長い足で起用に竹を移動する。 400 4
ピサロタテヅノカブトムシ 1 6 1000 500 1000 1000 800 3200 3500 3200 3000 3000 真上から見ると、胸部の角の先端が十字架に見える。雨季の6から7月に発生する。 400 4
クラビゲールタテヅノカブトムシ 3 5 1000 600 1000 1000 800 3100 3500 3200 2800 3000 大型のものは頭部と胸部に立派な角を持つが、小型は角の発達が悪く、角が消失する場合もある。 300 4
テルサンデルタテヅノカブトムシ 2 5 1000 600 1000 1000 800 3100 3500 3200 2800 3000 メキシコからホンジュラスにかけて分布する。胸部の角は痕跡程度しかない。 300 4
フンボルトヒナカブトムシ 1 4 1000 600 1000 1000 500 3100 3000 3100 3100 3000 コロンビアに分布し普通に見ることができる。前ばねの色彩と胸部が濃色であり、頭部の角が中央で内側に折れている。 250 4
ムニスゼッチツヤケカブトムシ 3 4 1000 600 1000 1000 800 3100 3000 3100 3100 3000 メキシコからコロンビアにかけて分布する。8月頃に出現する少ない種。 250 4
アロエウスミツノカブトムシ 3 3 1000 600 1000 1000 1000 3100 3000 3100 3100 3000 3本の角が胸部にあるのが特徴。胸部にのみ角があるため、角を動かすことは出来ない。戦いもただ押し合うだけとなってしまう。正面から見るとかわいらしい顔をしている。 200 4
ケンタウルスミツノカブトムシ 3 3 1000 600 1000 1000 800 3100 3000 3100 3100 3000 ブラジル南部に分布する。体長は70mm程度。12から3月にかけて出現する。 200 4
スリナムミツノカブトムシ 4 3 1000 600 1000 1000 1000 3100 3000 3100 3100 3000 体長は50mmない。3本角のミツノカブトムシで珍しくない種類。 200 4
ムニスゼッチツノカブトムシ 3 2 1000 500 800 800 600 3000 3500 3000 3000 3000 中米から南米に分布。頭部に1本、胸部に3本の角を持つ変わったカブトムシ。 100 5
アブデルスツノカブトムシ 3 2 1000 500 800 800 600 3000 3500 3000 3000 3000 クロマルコガネムシ族に分類される。その中では角が立派な種類となる。牧場の牛のフンに集まる。 100 5
エンテルスツノカブトムシ 2 1 800 500 600 600 500 3000 3500 3000 3000 3000 胸部に立派な角がある。ホンジュラス、コスタリカなどに生息し、やや珍しい種類となる。 50 5
ヨツコブコカブトムシ 3 1 800 500 600 600 500 3000 3500 3000 3000 3000 コカブトムシの中では世界最大種。朽木の中で生活している。 50 5