ハイゴッグ


機体概要

  • 水陸両用MSの先駆けであるゴッグを 統合整備計画 の元で再設計した機体.
  • 統合整備計画に基づく他のMSとの部品共有,操縦系の共通化によって,大幅なコストダウンが図られると同時に,新技術の投入で 機体性能も向上 している.しかし量産を急いだゴッグには問題点が多く,ゴッグの面影を残さない 完全新設計の汎用型の機体 となった.
  • 水陸両用ながら陸上戦闘力の強化に重点を置いた設計により,ゴッグの持ち味であった重装甲を犠牲に, 高い機動量と打撃力を併せ持つ に至った.
  • 追加装備でハンド・ミサイル・ユニットやジェット・パックを利用することで,様々な作戦への対応力も増した.
  • サイクロプス隊 による北極基地襲撃時にズゴックEと共に活躍.

数値情報

機体

汎用 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7
Cost 250 275 300 325 350 375 400
機体HP 12000 12600 13200 13800 14400 15000 15600
耐射撃装甲 31 37 42 48 54 59 65
耐ビーム装甲 31 40 48 56 65 73 82
耐格闘装甲 87 107 126 146 166 185 205
射撃補正 40 43 47 50 53 56 60
格闘補正 73 77 82 86 91 95 100
スピード 215
スラスター 140 143 146 149 152 155 158
旋回速度[°/秒] 90 95 100 105 110 115 120
ジャンプ高度
カウンター 連打攻撃
必要階級 曹長01※1 少尉01 中尉01 大尉01 少佐01 中佐01 大佐07
レア度 ☆☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
開発% 20% 8% 8% 7% 6% 6% 5%
必要開発費 22000P 23100P 29500P 36100P JPY309
120000P
53800P 71700P
復帰時間 17秒 19秒 21秒 22秒 24秒 26秒 28秒
NEW MSボーナス 3000 3600 4200 4800 5400 6000 6600
※1:
  • キャンペーン期間中のみ、全階級でLv1設計図がドロップし、出撃も可能です
  • キャンペーン終了までにLv1設計図が揃っていない場合完成しません
  • また適正階級に達していない場合「演習場(自由に行動)」意外では出撃できません

※2:再開発中の機体設計図の開発%

移動方向補正

  100%  
100% 100%
  50%  

連撃補正

  1撃目 2撃目 3撃目
ハイゴッグ 100% 60% -
汎用機 100% 50% -

パーツスロット

  LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7
近距離 6 7 8 9 14 16 17
中距離 7 8 9 10 15 17 18
遠距離 6 7 8 9 14 16 17

主兵装

武器名 LV 威力 発射間隔 ヒート率 OHまでの弾数
(移動時/静止時)
ゲージ回復
速度
OH復帰
速度
射程 DPS
(移動時)
備考 必要
ポイント
ビーム・カノン(R) LV1 400 移動時:0.25秒
静止時:0.55秒
伏せ時:0.40秒
12% 11発/15発OH 10%/秒 15.8秒 350 1600 ひるみ有
移動撃ち可
部位補正:1.2倍
武装切替:0.35秒
移動撃ちでCT短縮
初期装備
LV2 420 1680 14700P
LV3 440 1760 18700P
LV4 500 2000 JPY205
LV5 520 10% 14発/22発OH 2080 29900P
LV6 540 2160 35400P
LV7 560 8% 18発/39発OH 2240 47400P

副兵装

武器名 LV 威力 発射間隔 弾数 リロード速度 射程 DPS 備考
4連装魚雷発射管 LV1 500 - 4 11.7秒 400m - 4発同時発射
移動・ブースト・ジャンプ射撃可
よろけ有
部位補正:0.8倍?
武装切替:1.35秒
LV2 525
LV3 550
LV4 625
LV5 650
LV6 675
LV7 700
腹部120mmマシンキャノン LV1 120 300発/分 40 5.8秒 200m 600 部位補正:1.5倍
武装切替:0.5秒
LV2 126 42 630
LV3 132 44 660
LV4 150 46 750
LV5 156 48 780
LV6 162 50 810
LV7 168 52 840
バイス・クロー LV1 1800 2.7秒 - - - - ズゴック系モーション
フレキシブル・ベロウズリム
武装切替:0.5秒
LV2 1890
LV3 1980
LV4 2250
LV5 2340
LV6 2430
LV7 2520

スキル情報

スキル名 機体LV 効果 説明
脚部ショックアブソーバーLv3 1~7 着地時の脚部負荷を軽減。ジャンプ後15%。回避行動後10%。回復速度1%向上
ホバリングダッシュLv3 1~7 回避行動後の最大継続時間を、1.5秒増加。 ブースト長押し継続時間増加
高機動システム 1~ 既存スキル「クイックブースト」と「高性能バランサー」の複合スキル ジャンプ性能向上&着地の硬直時に、格闘攻撃が出せ、隙が減る。
緊急回避制御Lv2 1~7 回避行動ボタンの2度押しで、緊急回避が可能となる スラスター消費が100%から70%になった。連続使用するとスラスターがオーバーヒートするため注意が必要
格闘連撃制御Lv1 1~7 格闘攻撃を最大2回まで連続で使用可能になる。
強タックル 1~7 タックル時のダメージが通常より高くなる 基本威力は機体Lvによって異なる(基本Lvダメージ1800).近接突撃用増加推進器や勲章によりダメージはさらに増加する.公式のスキル情報には載っていない攻略Wiki独自表記スキル.
強連撃 1~7 格闘連撃時の威力減衰が緩和される. 公式のスキル情報には載っていない攻略Wiki独自表記スキル.減衰無しの場合,単撃時の格闘威力がそのまま加算されて連撃威力となる.N横下の3連撃ならN格闘の3倍の威力.

備考

「悪かったな、あと1機でエースなのによ」キャンペーン

  • イベント期間
    • 2016/6/9 14:00 ~ 2016/6/23 13:59
  • イベント内容
    • イベント期間のみ設計図報酬として特別な汎用タイプ1機の設計図がドロップします。
  • ドロップするMS設計図
    • ハイゴッグ
    • 適正階級=曹長LV1
  • 備考
    • プレイヤーの階級に関係なく対象設計図は入手可能です。
    • イベント期間が終了すると対象設計図は入手できなくなります。
    • 本イベント期間中はプレイヤーの階級に関係なく対象のMSで出撃可能です。
    • 本イベント期間終了後、対象のMSの【適正階級】未満のプレイヤーは、本イベントで入手したMSで出撃ができなくなります。
    • 所有リストから消えるわけではなく、出撃だけができない状態となります。
    • 【適正階級】まで昇格することで本イベントで入手したMSは再び利用可能になります。

週間任務「豪華報酬キャンペーン」

  • イベント期間
    • 2016/3/24 14:00 ~ 2016/4/7 13:59
  • イベント内容
  • 備考
    • こちらの機体は、今後実施予定の期間限定イベントの対象機体となります。このキャンペーンでしか入手できない機体ではございません。
    • 特務指令書の達成報酬「現在キャンペーン中の入手済みMS設計図」及びバトルメモリーの「設計図:MS+15%」、「チップコンプリートボーナス」による完成率増加効果の対象外となります。
    • 入手した設計図の完成率は、今後実施する期間限定イベントに持ち越されます。
    • キャンペーンによって対象の機体を完成させても、【適正階級】未満のプレイヤーは入手したMSでは出撃ができません。ただし、ルームコメント「演習場(自由に行動)」のルームであれば、【適正階級】に関係なくすべてのMSで出撃ができます。

機体情報

  • 初登場作品は「機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争」。特殊部隊「サイクロプス隊」の技量と水中からの強襲によって北極基地の連邦軍を蹂躙する活躍を見せた。
  • 水陸両用MSとして初期に開発されたゴッグ。当初は運用に問題が山積みしていたが、ズゴックとの共同運用では優秀な戦果を残したため、統合整備計画によって再設計されるに至った。それが本機である。
  • 「水辺からの強襲」にコンセプトを絞った本機はゴッグの特徴であった重装甲を廃止し、機動力に重点を置き、また各部のユニット化による運用性・整備性の向上を図った結果、その姿は元となったゴックとはほぼ別物の機体へと仕上がった。
  • 陸戦適正を上げるために水中航行に必要な装備は外部パーツ化され、上陸時に破棄出来るようにした。その中でも大型ミサイル「ハンドミサイルユニット」は本機を特徴づける装備の一つでもあるが、本来において腕部の水中抵抗を軽減するフェアリングとセット運用が前提であったため、水辺のない本作ではオミットされている。

機体考察

  • ゴツイ、ナガイ、イタイと三拍子そろった ゴッグというよりズゴックに似た性格の格闘型汎用機体。
  • 最大の特徴がその格闘攻撃で、ジム・ストライカーに匹敵する格闘範囲を有すると同時にケンプファーに匹敵する威力を有し、更には強連撃と強タックルまで持つ。ことこのコスト帯では頭一つ抜けた威力とアドバンテージを有する。
  • またそれを補助するように、スピードはともかくスラスター速度はペズン・ドワッジ並に早く、容量も余裕あり。単発リロードとはいえ横に広いブースト射撃可能なよろけ射撃も持っているなど、とても格闘を狙いやすい性能を持っている。
  • 一方で弱点となるのがその巨体。長い腕や伸びた肩は被弾面積を横に伸ばすだけでなく、カメラアングルから画面を占拠して視認性を低下させるなど、ステータスに現れない弱点を持っている。またコストに対して射撃系装甲が低いというのもネック。一度射撃で捕まると、緊急回避でもないとぬけ出すのが難しい。逆にHPと格闘装甲は優秀なため、敵格闘攻撃に対してはめっぽう強かったりする。
  • 総評すると、全てを犠牲にして近接格闘戦に特化したハイピーキーな機体だといえる。その近接戦爆発力は同コスト帯でも飛び抜けて高い一方、ゴツイ・ノロイ・モロイと打たれ弱さも一頻り。緊急回避Lv2や癖が強いとはいえよろけ射撃も持っているため、そこら辺でゴリ推してでも、如何に接敵するかが勝敗の分かれ目となる。その特性上、広く開けたステージは大の苦手。運用するなら山岳のような狭く障害物の多いステージが好まれる。

主兵装詳細

  • ビーム・カノン(R)
    • ゲルググJのビームスポットと類似した武装。CTが1秒もないので、実質マシンガンのように射撃可能
    • 直進時や左移動時には右腕を、右移動時には左腕を構えて射撃する。射撃腕により、着弾点を通過後に右に逸れるか左に逸れるかがかわるため、精密射撃時には注意のこと。
    • 他の兵装でも確認されているが 移動しながら撃った方が連射性能が高くなる ため、レレレ追撃推奨。レレレの切り返し時に射撃腕を左右入れ替えるため、大きめに動いた方が良い。
    • (R)とあるが移動方向によって左腕で射撃するため、速射砲(Rapid)のRかもしれない。

副兵装詳細

  • 4連装魚雷発射管
    • ゴッグの武装と似ているがこちらは歩き・ダッシュ・ジャンプ撃ちが可能。爆風エフェクトも大きい(当たり判定が大きいかは不明)
    • 射線がずれており、レティクル下弦に向かって直進する。その関係上、足狙いで発射すると手前の地面に着弾する。
    • 4発同時発射なので実質単発射ち切り。
    • ブースト撃ちが可能なため,ドムのスプレッドビームのような運用が可能.
  • 腹部120mmマシンキャノン
    • BD系の胸部マシンガンのような特性。機体下部から発射する。特性上前が見づらいので当てるのが難しい。
  • バイス・クロー
    • ズゴック系と同じモーション。ただし、横格時には両手一緒に振り抜くため、アッガイのように後方の敵にもあたる。
    • 腕のデフォ位置が低い関係ですくい上げるような下格となり、ダウンしている敵にも当たる。
    • 腕が長いため格闘範囲がかなり広い。下格闘の突きはジムストのそれに匹敵する。

スキル

カスタム


運用

  • 格闘寄りのステータスのため近距離格闘戦を挑みたいが,その巨体ゆえ考え無しに突っ込むとバズハメの餌食になってしまう.そのためドムやケンプのような一撃離脱による強襲攻撃を意識したい.特に味方との連携はドム以上に必須だといえる。
  • 遮蔽物を上手く使いながら開幕は一歩引いての射撃戦を行い,チャンスがあれば遮蔽物の影からブースト魚雷撃ちでよろけをとり,下格とダウン追撃をしたらまた離脱.魚雷はドムスプレッド・ビームのような使い方を意識すると良い.
  • その巨体ゆえ,味方機と連携しての機動射撃戦はFFのリスクを伴う.射撃戦を行う際には味方の迷惑にならないように味方防衛ラインの両端に陣取るといいだろう.
  • ぶっちゃければ、二足歩行するドムのようなもの。バズはないが。

機体攻略法

  • ブースト速度が速いうえによろけ射撃武装や長い格闘射程を持っているので、近距離戦になると不利になってしまう。被弾面積が大きく射撃防御が低いという所を利用して距離を取り、射撃攻撃を当てていこう。支援機こみの射撃ハメに成功したならば、あっとう言う間に溶けるだろう。
  • またよろけさせる兵装も持っているが、単発でリロード時間も長い。敵の弾切れを確認できたなら、よろけ射撃からの格闘戦に持ち込むのも有効。但し、緊急回避・強タックルには注意。

コンボ一覧

  • 共通コンボ
    • N⇒強タックル
    • N>下⇒強タックル→N
    • 魚雷→下⇒(N/下)
    • 魚雷→下⇒強タックル→N
    • 魚雷→下⇒マシンキャノン
    • 魚雷→N>下⇒(N/下)
    • 魚雷→N>下⇒強タックル→N
    • 魚雷→N>下⇒マシンキャノン
  • ビーム・カノン(R)
    • 魚雷→下⇒ビームカノン
    • 魚雷→N>下⇒ビームカノン

※コンボ内にある表中の略号については、コンボ一覧表を参照。

アップデート履歴


コメント欄

  • 愚痴・修正要望のコメントは予告なく削除・書込禁止処置 を取る場合がございます.ご了承下さい.
  • カスパ談義用テンプレ(コピーしてお使い下さい)
    • 脚部21 簡易脚部21 頭部21 強フレ654321 新フレ21 簡易フレ21 射プロ54321 格プロ54321 高出力21 耐衝7654321 耐弾7654321 耐ビ7654321 シールド補強54321 強化装甲321 噴射54321 高スラ21 ホバー4321 クイブ アブソ321 フィルモ 4321 デタベ21 クイロ321 補助ジェネ321 リング21 近凸21 タイプ特化21 簡易特化21 【HP20000 射補 格補 耐衝 耐弾 耐ビ スラ】

過去ログ 1
名前
  • ハイゴッグを作ってみたんだけど、どんなカスパがいいの? - 名無しさん 2017-06-26 12:39:15
    • ちょっとログを漁ればすぐ見つかるけど、基本は簡易脚と頭部付けて残りで装甲とHP。脚は簡易で十分。最悪無しでも可。頭部はないと辛い。 - 名無しさん 2017-06-26 13:00:14
      • 頭部損壊で与ダメ減るんか。アドバイスするつもりが勉強になった。 - 名無しさん 2017-06-26 13:29:18
    • 個人的にはクイロ4積みオススメしたい。魚雷の回転率が上がるので、結果よろけと下格の回数を増やせる。クイロ付けても耐弾・耐衝は280くらい、HPも18000(勲章無し)いける。 - 名無しさん 2017-07-22 00:24:18
      • ごめん。ウソついた笑 耐弾は251です。簡易脚部 Lv4、頭部装甲も装着できます - 枝主 2017-07-22 19:50:26
  • ビーム・カノン(R)Lv7のヒート率を計測しました。(60fpsで計測)
    ヒート率: 8%
    OHまでの弾数:移動時…18発、静止時…39発 - ken3 2017-06-09 20:08:33
  • 最近Lv5作ってドムの後乗ったからなのか横移動がヌルヌルすると思ったら減速しないのね - 名無しさん 2017-06-05 02:28:05
  • レベル6フル再開発してこれかよ、嬉しいが。400でガチになるのかね、かなり硬くできる気がするお - 名無しさん 2017-06-01 10:40:45
  • レベル7きてんの!?嬉しい嬉しい! - 名無しさん 2017-05-31 22:23:52
  • まだ編集しない方がよさそうなのでレアリティメモ Lv7 ☆☆ 5% - hihingaburu 2017-05-31 16:50:30
  • レベル7でこれ乗るのが楽しみだったが、もう終わるのな。 - 名無しさん 2017-04-27 17:08:47
  • 追撃ビームNよりただビーム打つほうが相手によっちゃ入るなー - 名無しさん 2017-04-17 06:25:39
  • これ設計した奴バカすぎだろwww肩をこんなに巨大化させる意味あるのかと - 名無しさん 2017-04-11 22:44:28
    • 設計で言えば水中移動がメインなのでさしてバカとは言えんな。コンパクトにたためて水中抵抗も低めになるし。ただゲームとなると邪魔の一言やね - 名無しさん 2017-04-11 23:41:25
    • 格好いいだろ!機能的な意味は全くないが - 名無しさん 2017-04-12 02:25:06
    • ゴッグ再設計したら装甲が薄くなったンゴ…。せや!シールドの代わりに肩に大型のアーマーつけたろ!航行時は折り畳めば邪魔にならんやろ!…みたいな目的があったのかもしれない。 - 名無しさん 2017-04-12 02:43:50
    • ドムトロの脚インテークみたいに当たり判定なくしてくれー - 名無しさん 2017-04-12 10:33:11
  • 割と豊富なスラスターと回避2を有効に活用できてない人が多いようで - 名無しさん 2017-04-10 15:24:24
  • 肩さえなけりゃそこそこ強いのに。 - 名無しさん 2017-04-09 22:53:09
    • ヘイトを集めなければデカイというデメリットは回避できるのでなるべくレーダーに映らずに攻める戦い方を身につけるか味方の位置に気を配って乱戦に持ち込むかする、人は大抵自分をやった相手を覚えるのでアシストに徹し記憶に残らないように攻める。 ジオン水中系MSは頭部壊されやすいから火力がすぐに2割低くなる状態になる、いかにその状態になるのを回避するのかが大事になる、どうせ当たるなら肩にと割りきれば肩もそんなに嫌ではなくなるかも。 - 名無しさん 2017-04-10 12:05:11
  • ヒットアンドアウェイを薦めたらヒットアンドアウェイしかしない戦い方だと誤解された感じで終わった。 魚雷からのヒットアンドアウェイが出来ない間は隠れながら腕のみを出してビーム射撃戦、遮蔽物に向けて歩けば移動しない状態を保ちながら連射できる。魚雷から格闘コンボで転倒させスラで後退しながら追撃マシ入れつつ遮蔽物の陰に移動し他の敵に一発残しでビーム1連射するまでが一回の行動、ビーム連射を終えるとまた魚雷を撃てるので繰り返し。 遮蔽物からジャンプし空中から魚雷を当て格闘へ繋ぐこともできるのでヒットアンドアウェイを地上のみでやらないこと、一連の行動はスムーズに行う必要があるので練習が必要。 カスパは耐弾6.3格闘射撃補正を詰め込み簡易脚部に頭部を付け残りを強フレで埋める、ヒットアンドアウェイなのであれ付けないのかこれ付けないのかよという通常運用のカスパは我慢する方向で。 - 名無しさん 2017-04-09 13:44:41
    • 要は3次元戦闘やな - 名無しさん 2017-04-11 23:38:24
  • 味方にいると試作2号機と同じで一緒にいる時に前をチョロチョロされると射線を確保できないので連携がしづらく誤射がちになる、というわけでさくさく移動して味方をレーダーでよく見て敵に対して回り込むように戦うてほしい。 - 名無しさん 2017-04-09 12:25:51
  • Lv6カスパシミュだけど組んでみた。簡易脚部2、耐弾6・2、耐ビ6・3、新フレ2、強フレ3、簡易フレ5・4。素HP19700、耐射210、耐ビ240、耐格185。あれ?コスパで見たら結構優秀じゃね? - 名無しさん 2017-04-07 01:01:50
    • もう一つ組んでみた。簡易脚部3、頭部1、耐衝4、耐弾6・2、耐ビ4・3、強フレ6・4・3。素HP18200、耐射210、耐ビ202、耐格258。カスパシミュの小数点切り捨てているので多少誤差あります - 名無しさん 2017-04-07 01:43:03
  • LV6きたのは嬉しいけど、行ける部屋がない気がする - 名無しさん 2017-04-06 15:30:44
    • 無制限行こうぜ! - 名無しさん 2017-04-06 23:48:04
      • キャバ「ん、新しい的かな?」 - 名無しさん 2017-04-07 00:13:33
        • ハイゴッグ「俺がお前のすべてを受け止めてやるよ!!」 - 名無しさん 2017-04-07 01:42:12
  • ビームカノンLv6 ☆1 一枚4% ドロップ階級中佐01 威力540 射程変わらず 必要開発P35400 - 名無しさん 2017-04-06 14:18:58
    • 本体Lv6 ☆2 一枚6% ドロップ階級中佐01 コスト375 HP15000 耐射59 耐ビ73 耐格185 射補56 格補95 スピード変わらず スラ155 魚雷威力675弾数4 マシ威力162弾数50 共に射程変わらず クロー威力2430 必要開発P53800 スキル変わりなし - 名無しさん 2017-04-06 16:01:18
      • リスポ24秒 - 名無しさん 2017-04-06 16:05:51
  • なるほどね 魚雷ってゆーっくりと若干下に飛ぶんだ。どおりで外しまくったわけだ - 名無しさん 2017-03-16 18:49:57
    • 頭狙うつもりで撃てば当たる。 - 名無しさん 2017-04-10 12:09:07
  • ロマン砲が怖すぎる。こいつの図体では避けれんわ - 名無しさん 2017-03-09 00:02:58
    • 例え予測して避けても先をいかないとラグで回避できてもダメ貰うしな - 名無しさん 2017-04-06 14:26:49
  • ハイゴックの横から喰らったときのよろけがすごい痛そうで好き。 - 名無しさん 2017-02-12 08:38:49
  • 魚雷N下BC×3Nタックル。相手死なない。 - 名無しさん 2017-01-29 16:05:15
最新の20件を表示しています.全てのコメントを見る

MS 連邦軍 ジオン軍
汎用 ジム - ジムWD隊仕様 - ジム改 - ジム寒冷地仕様 - デザート・ジム - 装甲強化型ジム - ジム・コマンド - ジム・ナイトシーカー - ジムSPⅡWD隊仕様 - パワード・ジム - 陸戦型ジム - 陸戦型ガンダム - 陸戦型ガンダム(ジム頭) - ガンダムEz8 - ブルーディスティニー3号機 - スレイヴ・レイス - ペイルライダー・デュラハン - ペイルライダー・キャバルリー - ペイルライダー(軽装備仕様) - ペイルライダー - ガンキャノン重装型D(レイス仕様) - ガンダム - G-3ガンダム - フルアーマーガンダム陸戦タイプ - ガンダム4号機 - アレックス - ジーライン・スタンダードアーマー - ガンダム試作1号機 - ガンダム試作2号機(MLRS) - ザクⅡF2型(連邦軍仕様) ヅダ - ザクⅠ指揮官用 - ザクⅡ - ザクⅡS型 - ザク・デザートタイプ - 陸戦高機動型ザク - ザクⅡF2型(ジオン軍仕様) - ザクⅡ改 - ザクⅡ改(Bタイプ) - 高機動型ザク - 高機動型ザクⅡ後期型 - グフ(VD) - ゲム・カモフ - ハイゴッグ - ズゴックS型 - ゾゴック - イフリート - ドム - ドム(重装備仕様) - ドム・トローペン - ドワッジ - リック・ドムⅡ - ペズン・ドワッジ - アクト・ザク - アクト・ザク指揮官用 - ガッシャ - ゲルググ - 先行量産型ゲルググ - ガトー専用ゲルググ - 陸戦型ゲルググ(VD) - 高機動型ゲルググ - 高機動型ゲルググ(VG) - 高機動型ゲルググ(ユーマ機) - ゲルググJ - ガルバルディα - ケンプファー - ブルーディスティニー2号機 - ペイルライダー(VG) - ガンダム試作2号機(BB仕様) - ガーベラ・テトラ
格闘 ジム・トレーナー - 「先行配備」ジム・ライトアーマー - ジム・ライトアーマー - ジム・ナイトシーカーⅡ - 陸戦用ジム - ジム・ストライカー - ジム・ストライカー(重装備仕様) - ジム・インターセプトカスタム - ジム・ガードカスタム - ジム・カスタム - ブルーディスティニー1号機 - プロトタイプガンダム - ガンダム・ピクシー - ガンダム5号機 - ジーライン・ライトアーマー ザクⅠ - 「先行配備」ザクⅡFS型 - ザクⅡFS型 - ザクⅡFS型(シン・マツナガ機) - グフ - グフ・カスタム - ゴッグ - アッガイ - アッグガイ(クロー装備) - ズゴック - ラムズゴック - ズゴックE - ドム高機動試作機 - イフリート(シュナイド機) - イフリート改 - イフリート・ナハト - ギャン - ギャン・エーオース - ゲルググG - ゲルググM - デザート・ゲルググ
支援 ジム・キャノン - ジム・スナイパー - ジム・スナイパーカスタム - ジム・スナイパーⅡ - ジムSCシモダ小隊仕様 - アクア・ジム - 「先行配備」陸戦型ジムWR装備 - 陸戦型ジムWR装備 - 陸戦型ガンダムWR装備 - ガンダムEz8WR装備 - フルアーマー・スレイヴ・レイス - 量産型ガンタンク - ガンタンク - 陸戦強襲型ガンタンク - ガンタンクⅡ - 量産型ガンキャノン - ガンキャノン - ガンキャノンSML装備 - ガンキャノン重装型 - ガンキャノンⅡ - ジム・キャノンⅡ - ガンナーガンダム - フルアーマーガンダム - ヘビー・ガンダム - マドロック - ジーライン・アサルトアーマー ヒルドルブ - ザクⅠ・スナイパータイプ - ザクⅠ・スナイパータイプ指揮官用 - 「先行配備」ザクⅡ(重装備仕様) - ザクⅡ(重装備仕様) - ザク・キャノン - ザクハーフキャノン - ザク・キャノン(ラビットタイプ) - ザクタンク(砲撃仕様) - 水中用ザク - ジュアッグ - ギガン - 陸戦型ゲルググ - 陸戦型ゲルググ指揮官用 - ゲルググ・キャノン - ゲルググM指揮官用
乗物 マゼラ・アタック - 61式戦車 - ワッパ